復縁おまじない・強力パワーで別れた元彼とよりを戻せる

一度は別れてしまった男性とヨリを戻したいのなら、彼に直接アピールする前に復縁効果があるおまじないを試してみるのも方法です。壊れた関係を元に戻す強力パワーで元彼(元夫)の冷めた心を取り戻せるはず!

復縁おまじない・強力パワーで別れた元彼とよりを戻せる

別れた元カレともう一度結ばれる!復縁のおまじない

別れてから、どうしても忘れられない元彼とよりを戻したいのなら、まずは彼との復縁を強く願うこと。そして、復縁への思いを確かなものにするために、おまじないの力を借りるのです。

復縁のおまじないの方法はとても簡単。復縁のおまじないは強力な効果によって2人の関係が元通りになるだけでなく、さらに深い愛情で結ばれることも期待できます。

1.白い箱に思いを込める復縁おまじない

箱の中に彼への思いを閉じ込め、より強いエネルギーによって復縁を叶える方法です。
彼から貰ったプレゼント、彼に贈りたいプレゼント、白い紙と布、それらが入る白い箱を用意する。

復縁おまじない/用意するもの

・彼に贈りたいプレゼントは、彼が喜びそうなものを新しく用意して下さい。(生ものはNG。)

復縁おまじない/やり方

1.白い紙に彼へのポジティブな思いを綴った手紙を書く
2.彼からのプレゼント、手紙、彼へのプレゼントの順に箱の下から詰める
3.箱のふたをしっかり閉めて、復縁への思いを閉じ込める

彼からのプレゼントが小さい、または、形が不安定で手紙を乗せられない場合は、白い布で包んでください。元彼と復縁できても箱は開けずに大事に保管しておくのがルール。

白い箱に思いを込めるおまじない

2.オリーブオイルで邪気を払う復縁おまじない

オリーブオイルの魔除けの効能を使ったおまじない。特に、化学的な処理をしていないエクストラバージンオイルが、おすすめです。

復縁おまじない/用意するもの

・岩塩
・小皿
・エクストラ・バージン・オリーブオイル

復縁おまじない/やり方

1.小さじ1杯のオリーブオイルを小皿に入れる
2.塩をひとつまみ入れる
3.よく混ぜてから、心の中で彼の名前を唱えながら、両手に塗り込む
4.塗り終わったら、彼の事を想いながら両手を眺める
5.気持ちが落ち着いてきたら、綺麗に洗い流す

古くから魔除けとして用いられてきたオリーブオイルが、彼との間にある「悪い気」を取り払ってくれます。復縁のおまじない効果をアップさせるポイントは「両手の薬指」に入念に塗りこむこと。

3.「こより」でヨリを戻すおまじない

「こより」でよりを戻すおまじない

神への捧げもの、力士の髪結いなど、古くから神事に用いられてきた「こより」を使ったおまじないです。

復縁おまじない/用意するもの

・ハガキ大の白い紙
・緑色のペン
・彼の写真または持ち物
・ティッシュで作った「こより」

復縁おまじない/やり方

1.ハガキ大の紙に緑のペンで「心」と書く
2.紙を丸めて、ティッシュで作った”こより”で結ぶ
3.丸めた紙の上に、彼の写真または持ち物を置く
4.彼とのヨリが戻るように願いを込める

清浄・潔白を表す「こより」には、破れやすいティッシュを捩(よじ)って強くすることで、壊れてしまった二人の関係をさらに強いものにする効果があります。

4.赤い糸で縁を繋ぎ直すおまじない

写真うつりがよくなる方法上目遣い

縁をつなぐ赤い糸と、「ご縁」につながる5円玉を使ったおまじないです。太い糸を使うことで、より強固な縁を結ぶことができます。

復縁おまじない/用意するもの

・太めの赤い糸
・5円玉
・白い布

復縁おまじない/やり方

1.五円玉の穴に赤い糸を通して結ぶ
2.それを白い布で包み、1か月間枕の下に入れて眠る

5円玉は「ヨリを戻したい人の生まれ年のもの」が理想。さらに、毎晩、必ず、別れた彼についてポジティブなことを思い描きながら眠りにつくのがポイントです。

5.復縁日記で復縁を強く願うおまじない

復縁に対するポジティブな想像の世界を描く「復縁日記」によって、さらに思いが強まることで、彼との復縁が叶います。

復縁おまじない/用意するもの

・ノート
・赤ペンまたは赤鉛筆
・彼の持ち物や写真

復縁おまじない/やり方

復縁したい彼とデートしている場面など、復縁が叶ったときをイメージした未来の復縁日記を書きます。その際、利き手に彼の持ち物や写真を持ち、利き手と反対の手に赤いペンや鉛筆を持って書いて下さい。

このおまじないは必ず、新月から満月にかけて月が満ちている時に毎日行うのがルールです。満月以降の月が欠けているときは逆効果なので注意しましょう。

6.写真で2人の縁を強くするおまじない

2人の姿が写ったツーショット写真を使った、2人の縁をより強く結びつけるおまじないです。

復縁おまじない/用意するもの

・彼とのツーショット写真
・赤い糸

復縁おまじない/やり方

1.「あなたと私は愛し合う」と唱えながら、丸めた写真に赤い糸を巻きつける
2.「36,88,108」のいずれかの回数を巻き終えたら、糸を切る
3. 糸の端と端をリボン結びにする

糸を巻いた写真は、誰にも見られないようにいつも持ち歩いてください。写真を撮った頃のような、ラブラブな2人に戻ることができるおまじないです。

7.別れてから42時間以内に復縁を叶えるおまじない

別れてから3日以内に行わないと効果が出ないおまじないです。もし、3日以上たってしまったら、別の復縁おまじないを実践することをおすすめします。

復縁おまじない/用意するもの

・黄色の折り紙
・赤と黒の細めの水性ペン
・復縁したい相手の髪の毛

復縁おまじない/やり方

1.折り紙の白い側に赤いペンで、彼の名前を読める程度にできるだけ小さく書く
2.折り紙の黄色い側に黒いペンで、自分の名前を読める程度にできるだけ小さく書く
3.折り紙の白い側に彼の髪の毛を置き、対角線を折って三角形にする
4.できあがった三角形をさらに3回半分に折り、小さな三角形を作る
5.黄色い三角形をお財布に入れて、いつも持ち歩く

毎日2回、朝晩、黄色い三角の紙を両手ではさんで、「○○さんと復縁できますように、私は受け入れる用意が出来てきます。彼は笑顔で帰ってきます」と唱えて下さい。

黄色い紙は誰にも見られないように、お財布の中の見えないポケットなどに挟んで隠しておきましょう。また、おまじないを唱える声や姿は誰かに聞かれたり、見られてはいけません。

前向きに考えることも復縁パワーを強力にする

写真うつりがよくなる方法上目遣い

復縁をして幸せになるためのおまじないは、ポジティブな気持ちで行わなければ幸福を運んできてもらえません。一度、二人の間にすれ違いが生じて壊れてしまった関係を修復し、復縁するのは確かに難しいですが、「やり直すチャンスはある」「もう一度、向き合える日が来る」と、前向きな気持ちを持ちながら”おまじない”を実践することで、きっと復縁する夢が叶うはず。

上へ戻る