元カレを忘れられない理由・執着を思い出にかえる対処法

色々あって別れたのに、いざ一人になってみると彼を思い出すことばかり。なかなか忘れられず復縁まで望んでいる…。なぜ彼のことがこんなに忘れられないのか、その理由をまとめ、次のステップに進めるようにします。

元カレを忘れられない理由・執着を思い出にかえる対処法

元カレを忘れられないのはナゼ?

「もう過去のことだ…」と別れを決めたことに納得したつもりでも、彼に振られて「別れたくないのに別れた場合」でも、大好きな人の側に居られないツラさは同じですよね。

考えたって仕方ないということは分かってはいても、どうしても元カレを忘れられないまま悩んでいる女性も多いはず。過去の恋愛に捕らわれて前へ進めない日々は疲れます。「終わった恋を忘れる為の一番の特効薬は新しい恋だ!」と、気持ちの整理がつかないうちに無理をして恋活に励む女性もいます。

でも、キッチリ心に区切りをつけられないうちは「新しい恋」なんて見つかりません。

なぜ、別れた元彼のことが忘れられないのでしょうか?では、元カレを忘れられない理由と対処法を紹介します。次の恋で幸せを掴むために、心のモヤモヤを解消しましょう。

1.後悔を残してしまったから

彼と付き合っていた頃の自分の態度などをふり返ったときに心残りなことが多いと「~たら」「~れば」の言い訳ばかり考えてしまいます。

後悔する女性

こんな考えで頭がいっぱいになりませんか?
—————————
『もっと優しく出来れば良かった』
『もっと余裕を持てればよかった』
『束縛しなければ良かった』
『彼の立場で物事を考えれば良かった』
—————————

つまり、今はやり残したことがたくさんある不完全燃焼の状態。

何かにつけて『もっとこうしていればよかった…』と自分を責めることにより、元彼のことを繰り返し思い出して『何とか完全燃焼をしよう』と、もがいているのです。

彼を忘れるために!

やり残したことをリストアップする!

※元カレへの未練を断ち切るためには、まず「やり残したこと」を紙に書き出します。それを今度は、次の恋愛でその失敗を繰り返さない「目標に変える」のです!

2.彼女時代の特権だった優越感が忘れられない!

普段はクールなのに、自分と二人きりでいるときだけ素顔を見せてくれた元カレ。
甘えん坊な姿や他の女性には絶対に見せない笑顔…。

笑顔の男性と女性

忘れられない原因は?

誰も知らないカレを知っていたという「優越感」を手放したくないから!

【それがナゼ忘れられない原因になるのか?】

その頃の「自分だけの特権」に執着して、今、元カレがその顔を「アナタ以外の誰かに見せているかもしれない」と嫉妬することで彼を強く思い出してしまうのです。

このタイプの女性は、新しい恋をしても「二人でいる時」と「大勢でいる時」のカレの態度をチェックして、自分だけが知っていることが多いほど「私への愛は特別だ」と判断します。

彼氏が友だちにも自分にも同じ態度で接していると『この人は誰にでも優しくする男なんだ』と決めつけてしまい、彼と一緒にいても「誰よりも愛されている」という実感が持てなくなる傾向が…。

3.性格や価値観が似ていた安心感が恋しい!

価値観の示す範囲はとても広く「考え方・生活・趣味・金銭感覚・家事分担」など様々です。

性格や価値観が似ていると、お互いを受け入れやすく大きな不満を感じることも少なくなるので無理をせずにありのままの自分でいられます。

くつろぐカップル

そうした居心地の良さを思う存分味わってしまったことが未練タラタラの原因に!

彼を忘れるために!

自分と「違う」価値観を求めてみる!

※「価値観が違う」ということは「自分が知らない違う世界を垣間見ること」にも繋がります。
「何でも理解し合える相手」と一緒にいることは確かにラクなのですが「違う人」と付き合うことで、幅広い感覚を持った「深い人」になれるメリットがありますよ。

4.元彼の欠点をすっかり忘れている!

一緒にデートして歩いた場所を通りかかったり、彼が好きだった曲が、お店で流れてきたときなど「甘い時代を思い出して」寂しさが込みあげ、ものすごく恋しくなってしまうことってありますよね?

時が経っても蘇ってくる元カレの記憶を何とか消してしまおうと、適当な男性と付き合い始めたものの、やっぱり元彼と比べてしまい結局別れてしまう…。なんて失敗を繰り返す女性は多いのです。

忘れられない原因は?

彼との思い出を美化している!

カップルが別れる原因はいろいろですが、中には彼の浮気やモラハラや暴力だったというケースもあるはず。それでも、時間の経過とともに元カレの大嫌いだった部分の記憶は薄れ、恋愛初期やラブラブだった頃の「良い部分だけ」をクローズアップしてしまうのです。

その厄介な心の動きに影響を与えているのは「寂しさ」。

『彼とは別れて良かった…』と心のどこかでは分っているのに、寂しくなると「愛されていた思い出」につい流されてしまうのです。

【別れた後に1度会ってみると気持ちも変わるかも】

頭の中で悶々と「元カレの過去の姿」に恋焦がれているより、実際に会ってみることをオススメします!

しばらくの間、妄想のなかで育てていた「理想の姿とは程遠い元カレの姿」を見れば『えっ!?この人こんなだったっけ?』と、ガックリしちゃってスッパリ忘れられることだってあるんですよ♪

5.実は…、忘れたくない!

『別れた男なんて引きずらなですぐに忘れたい』と、表面上はそう言っていても『あの頃の自分は一番輝いていた』『歴代彼氏のなかではカレが最高の人だった』と、本心では忘れることを拒絶していることがあります。

ポーズを決めるカップル

忘れたくない原因は?

昔の自分に執着している!

現在の自分に自信が持てないので「過去の栄光」にへばりついていることが大きな原因なので、今の自分を変えなければ前へ進めません。

彼を忘れるために!

新しい自分に変わろう!

まずはヘアスタイルなど見た目を変えることから始めたり、新しい趣味や特技を身につけることも自信に繋がります。

成長すれば元彼を忘れられる!

凄く大好きだった彼との別れを乗り越えられた人は、過去の恋愛に踏ん切りを付けられた人です。『あの頃の弱くてみっともない自分には戻りたくない』または『もっといい女になりたい』という思いが強いため自分を変える努力をします。

無理に忘れる必要はありません。忘れようとはせずに「大切な思い出として心にしまっておくこと」により、前に進めるものなのです。

新たな恋を見つければ、元彼との時間はウソのように思い出に変わります。「あれ?気づかないうちに元彼のことを思い出すことがなくなっていた…」という日が訪れたら、女性としても一回り大きく成長したのだと自信を持って下さいね。