結婚は考えられないと彼氏に思われる恋人止まりな女の特徴

『結婚は考えられない…』という酷なセリフを付き合っている彼氏に言われて絶望感を味わったことがある女性も多いのではないでしょうか。『恋愛はOKだけど、結婚は無理』って…、一体ナゼなのか理由を追究しました!

結婚は考えられないと彼氏に思われる恋人止まりな女の特徴

男が”結婚は考えられない”女性の特徴

結婚したら、幸せな家庭を築けそうな女性

結婚したら、苦労させられそうな女性


世の中には2つのタイプの女性がいます。できれば「一緒にいたら苦労しそうな女性」と判断される枠には入りたくはないトコロですね。

ところが、絶え間なく彼氏はできるものの毎回、相手の男性から『彼女としてなら悪くないけど、お前との結婚は考えられない。ゴメン』なんて告げられて破局を迎える女性は少なくありません

もし、そんな過去があり自分のドコが駄目なのかが分からず悩んでいるなら、男性から『結婚は考えられない』と、いずれ捨てられる運命を辿る女性の特徴をチェックしてみて下さい。

今すぐ改善点を見直せば、きっと大好きな恋人とのゴールインのチャンスを逃さずに済みますよ

1.夜更かし好き

バーで乾杯する女性と男性

  • 活動的になるのは主に夜
  • 深夜番組が大好き
  • 頻繁に夜遊びしている

夜型女性の特徴を見てみると、付き合う分にはアクティブで楽しい交際ができそうなタイプですよね。でも、男性からは「まともな結婚生活送れるの?」と不安がられて、結婚相手に選ばれるチャンスが減ってしまうという難点も…。

男性の気持ち!

ちゃんと子供を構ってあげられなさそう…

結婚と聞いて真っ先に考えてしまうのは、やっぱり子供のこと。将来のことを思うと、規則正しく生活ができる人のほうが、しっかりと子供の面倒を見てあげられるイメージがあるので教育上の安心感を得られるのです。

また、夜遊びが好きな女性に対しては「浮気しそう」「すれ違いが多くなりそう」というマイナスなイメージを抱く男性も少なくありません。

今から直せるポイント

規則正しい生活リズムを心がける!

今すぐにでも夜型の生活から規則正しい生活を取り戻す努力をすれば、イメージアップはもちろんのこと、健康にも良くお肌もツヤツヤになって一石二鳥

2.働いたことがない

部屋でのんびりテレビを見る女性

ちょっと前までは「学校を卒業したら花嫁修業をする」というケースも珍しくありませんでしたが、今は男女関係なく卒業をしたら就職するのが普通の流れになってきました。

“働くのが当たり前”になった時代でも、実家が、お金持ちという理由や、あるいはそうではないけどニート暮しを続けていて一度も働いたことがないというのは『一般常識がなさそう…』と、マイナスなイメージを与えてしまう原因に…。

男性の気持ち!

家族のために働いている夫の苦労を理解してくれなさそう…

自分が一生懸命働いている中で『それって、何が大変なの?』『言いたいことがあるなら、相手が上司でも我慢しちゃダメだよ!』などと、世間知らずなアナタに否定的な意見されたら男性もイライラして当然です。

そういう展開が予想される女性とは同じ価値観が共有できないので「一緒にいると苦労させられそうな人」にカテゴライズされ結婚対象外となるのです。

今から直せるポイント

たとえ稼ぐ必要がなくても、社会経験のためだと思って働いてみる!

パートでもアルバイトでもOKなので、“働く”という経験をしてみましょう。それだけでも働く男性の気持ちを理解でき、発言などにも気を遣えるようになりますよ

仕事をしている女性

3.料理が全くできない

専業主婦にならずにキャリアウーマンの道を進むと決めているとしても、多少は家事作業をこなせないと結婚後のことを心配されるのは確実です。

男性の気持ち!

料理がマズかったら最悪の毎日になりそう…

男性の多くは、結婚後に奥さんの美味しい手作り料理が食べられると期待するものです。

だから、まったく食事を作ってくれなかったり、作ってくれたとしても『なんじゃこりゃ…』とガッカリする出来栄えだったら、なんだか味気ない結婚生活を送ることになるのは目に見えているので『彼女とは結婚できない』という判断に至るのです。

今から直せるポイント

  • ご飯の炊き方
  • 味噌汁のつくり方
  • 卵料理

最低限、これだけは覚える!

オトコは働いたあとの疲れを癒してくれる美味しい料理を望んでいますが、高級でオシャレな料理にはそこまで興味はありません。基本的なメニューをマスターし、安定した美味しさが出せるようにすることから始めてみて

料理をする女性

4.怒りっぽい性格をしている

ワガママでヒステリック、神経質など結婚対象外として避けられるタイプは様々ですが、その中でも男性から一番敬遠されるのが“短気ですぐに感情的になる性格”

男性の気持ち!

毎日気を遣って疲れそう…

大抵の夫婦の場合、結婚すれば毎日顔を合わせることになりますから、なるべく安らげるパートナーを求めるのは当然のことですよね。

今から直せるポイント

“感情をコントロールする術”を身に付ける!

怒りっぽい人は我慢することを忘れてしまいがち…。適度にストレスを発散したり、発想の転換をすることで怒りっぽい性格とサヨナラしましょう。また、自分がカッカすることで傷つく人がいるということを忘れずに!

リラックスする女性

5.金銭感覚が合わない

たとえ、どんなに高給取りであっても買い物中毒でバンバンお金を使う女性は、間違いなく『彼女とは絶対に結婚できない』と思われてしまいます。

男性の気持ち!

とてもじゃないけど家計を任せられない…。

付き合っている最中はオンナでありながら羽振りの良いカノジョに好感を持つ男性もいるかもしれませんが、結婚相手となると大きな問題です。

結婚費用や子供の教育費、老後の資金など、これからに必要となるお金について考えると、お金遣いの荒い恋人に不安を感じる男心も理解できるハズ。また、『あんまりケチで節約ばかり考える女性も、なんでもかんでも趣味を制限されそうで重荷やストレスを感じる』という男性の意見も…。

今から直せるポイント

カレの価値観も尊重する!

“平均的な金銭感覚”というのも職業や家柄によってそれぞれですが、結婚するかも知れない彼氏に似た価値観に歩み寄らないということは、後々、お金の使い方でモメるのは充分あり得ること。

もし、アナタがちょっと行き過ぎた節約家なら譲れる部分を探したり、金遣いが荒いようなら貯金を始めて無駄遣いの習慣を改めるなど、金銭感覚を近づける努力を心がけてみて下さいね

家計簿を付けるカップル

6.違和感のあるファッションを好む

好みのタイプやファッションは人それぞれですが、ある程度は万人受けするファッションじゃないと親しい友人や家族に彼女を紹介しにくいので、特に人目を気にし過ぎるタイプの男性の場合は結婚をためらってしまうことがあるのです。

男性の気持ち!

家族に紹介するときに恥ずかしい…

男性にとって結婚相手を選ぶうえで重要なのは、センスよりも「TPOをわきまえられるか?」という点。

  • 年齢に合わない
  • 露出が多い
  • コスプレのように奇抜
  • 清潔感がない

今から直せるポイント

「常に周囲から注目されている」という意識を持つ!

長年、自分のセンスを信じて突き進んできたファッションを全て変える必要はありません。しかし、他人からの評価を重視したほうが良いときがあるのです。そういったオトナの対応ができるようになると、彼氏からの印象もグッと良くなりますよ

彼氏からの印象がいい女性

また、昔は似合っていた服も、年齢を重ねてから着るとチョッと微妙だったりくたびれてしまうもの。今の自分に似合うか不安があるのなら、思い切って処分して「今の自分に合う新しい服」を購入してみましょう。

7.一般常識に欠けていて恥ずかしい

  • 目上の人に対して敬語が使えない
  • 笑ってはいけない場所で笑う、静かにするべき場所で騒ぐ
  • デート中に偶然、会った彼の親に挨拶もせずにヘラヘラしてるだけ

多少の一般常識が無いのは、少女のようで幼くて可愛いと考える男性もいるでしょうが、大事なときに何をやらかすかヒヤヒヤさせられる相手を結婚のパートナーでは困る、というのが多くの男性の意見です。

今から直せるポイント

  • 敬語を学んで、仕事のできる女性上司や友達の行動を真似してみる
  • 自分の行動が正しいかどうかを彼氏や友人などに教えてもらう。また、指摘には素直に耳を傾けて自分でもネットなどで調べて確認する。

握手をする女性

8.教養が無い

明るくて可愛い女性となら一緒にいて楽しいけれど、ある程度の教養がないと結婚生活を送るには、いずれ話が合わなくなって彼氏は物足りなさを感じるようになります。

  • 小学生レベルの漢字が読めない、書けない
  • テレビばかりダラダラ観ていて本を読まない
  • 社会に関心がなく、生きている世界が狭い
  • 誰でも知っているような史実についてトンチンカンなことを言う

自分の住んでいるところの県庁所在地を答えられない、なんて極端な恥ずかしい実例もあるのですが、恋人として責任のない関係を続けていくのなら「天然」ということで片づけらえることでも、結婚相手となると男性はやはり頭を抱えてしまうのです。

メールでの誤字脱字もたまになら愛嬌ですまされますが、毎度のことだと大丈夫かなと心配されてしまいます…。

今から直せるポイント

  • 新聞を隅から隅まで読む
  • 今話題になっている本を読む

新聞を読むと時事ニュースから歴史まで世の中のいろんな情報が網羅されており、漢字にも目が慣れるので自然と誤字脱字に気が付くようになるのでオススメです。明るくて可愛いうえに教養が加われば最強なのです

新聞を読む女性

9.何かにつけてネガティブ

自信が無さそうな女性をそっとフォローするのはオトコの喜びですが、常にネガティブでいられると疲れてしまいます。

  • 落ち込みモードに入ると、周囲がどのような状態でも殻に閉じこもる
  • 自分は弱いから常に守ってもらうべき存在だと主張し、聞き入れられないと泣く
  • 悪いところを冷静に指摘すると何日も落ち込んで連絡もスルー

こんな調子では、一緒にいるだけで『何だかすごく疲れる』のです。

今から直せるポイント

  • 思い切ったイメチェンをする。
  • 自信が無いなら、何か小さなことを毎日続けてみる
  • 鏡を見ながら『本当の私は強い』『私は周囲を思いやれる』と声に出して言う
  • 自分の行動で悲しんでいる人、嫌な気持ちになっている人がいることを受け止めて、繰り返さないためにはどうすれば良いか考える。

後ろ向きな習慣を急にポジティブに変えるのは難しいかもしれません。でも、彼氏の気持ちはアナタが変わることで劇的に変化しますよ

彼女に近づこうとする男性

男心への理解を深めれば”結婚”は近づいてくる

どんなに素晴らしい女性であっても、ただ待っているだけで結婚ができる訳ではありません。『生涯を共にするならラクでいたいから、ありのままの自分を愛するべきだ』という主張は果たして通るのか?

残念ながら答えはNOなのです。然るべき努力をしなければ、彼氏にとっては“恋人止まりな彼女」のままで、いずれ恋愛関係も終わりを迎えるかも知れません。

『彼女との結婚は考えられない』と、好きでたまらない彼氏に思われてしまう女性には、共通して、他者へ対して見栄を張りたいというプライドや家庭で安らぎたいという、”男性心理を理解する努力”が足りていないことが多いのです。

誰だって短所を持っているものですが、それを放置することなく改善しようと努力していく姿勢を彼氏はちゃんと見ていて結婚を視野にいれるようになるハズ

上へ戻る