結婚しない人生を選択したオンナが早めに実践すべきこと

結婚しない人生はダンナや家族のことに自由を奪われることがないので、気楽そうに見えるものですよね。でも、結婚するよりもシングルでいることのほうが大変なのです。不安を軽減するためにも準備は欠かせません。

結婚しない人生を選択したオンナが早めに実践すべきこと

結婚しない人生、何が必要?

ちょっと前までは、結婚にこそ安定があるものとして“結婚しない人生”なんて考えられませんでした。でも、今はケッコンに対する考え方も変化して、そういう生き方も“アリ”だと考える人が多くなってきました。

ずっと独身でいれば、以下のようなメリットがあります。

  • 好きな時に好きな恋愛ができる
  • 自分のためだけに時間・お金が使える
  • 結婚に縛られなくてもいい
  • 自分で全て決めることができる

確かに、結婚をすれば生活が全て家族中心となるし、女性は“出産”を経験して子供ができると一人のオンナというよりも、母親として生きていくことなります。母親として人生も幸せではありますが、それが全てではないと感じている女性もいますし否定はできません。


しかし、もしアナタが『結婚しない』と、決めたのであれば“結婚する人生”を選ぶより、多くの覚悟が求められるのも事実です。

では、結婚しない人生を選ぶ際に必要なものを紹介します。もちろん、将来的に結婚することを望んでいる独身の女性が実践していても損はありませんよ!

メモを取る女性

1.貯金をする

男性に頼らず生きていくとなれば親から与えられた財産でもない限り、自分で稼ぐお金がすべてです。長寿社会と言われている近年では、例え、年金が貰えたとしても老後の生活に最低でも約3000万円の貯金が必要だと言われています。

宝くじにでも当たらなければ、3000万円もの大金を短期間で貯めるのは大変ですよね。だから、若いうちに貯金計画を立てておく必要があるのです。

独身を貫くなら…

1人でも生きていけるだけのお金を確保する!

年齢を重ねて独り身だと病気やケガなどで身体が不自由になったとき、介護サービスを受けるコトになりますが、やはりお金が必要になります。そんなときに頼りになるのは“お金”だけです。

自分が年老いた年齢になったら、親も友達も頼ることは出来ません。今から確実に貯金をするためにも無駄遣いは止めて、毎月の貯蓄額を計画立ててくださいね。

積み重ねたコイン

2.住環境を整える

住まいは、どんなに年老いても必要となります。もし、アナタが結婚をしないことを決意したなら、早めに一生住める家を確保しておく必要があります。

家を早めに購入してくことで月々の家賃をローン返済に回せるので、今後のやりくりの見通しをたてやすくなるのです。

独身を貫くなら…

“家”という財産を持っておく!

例えば2000万円のマンションを例にすると、25年のローンで月々の支払いは金利返済などを含めると約8~10万円となります。(頭金なしの計算)これは、都内のマンションの平均家賃と同じぐらい。つまり早めに家を購入することで、家賃を払うお金で安心を買うことが可能となるのです。

また、家は後々、アナタの財産となるので、お金と一緒に持っているとより安心度がアップします。

ただし、固定資産税、共益費、修繕費、駐車場代など、ローン以外に掛かる支出を見落としてはいけません。貯金計画と共にマンションが良いのか、一戸建てが良いのかなど、長期的なプランニングを忘れずに!

部屋の中を移動する女性

3.保険を見直す

一生、一度も病気を患わない人は稀ですよね?もし、独り身で病気になったとしたら、頼れる人は自分しかいません。働きにも行けなくなると、その時点で収入は絶たれてしまうので、そんな時のために保険には加入していたほうがいいと言えます

独身を貫くなら…

保険には、ちゃんと入っておく!

シングルライフを選んだ女性にとって頼りになるのは“保険”です。病気になったら担当者に相談もできるし、生活費に充てられるお金も入るのだから、それだけで心細さが解消できます。

若いうちは『まだ必要ないよね』と、気楽に構えがちですが保険は若いうちから加入しておくことで納める保険料が安く済むメリットがあります。歳を取ってからや病気にかかってからでは入れないケースもあるので、早めに検討しておくのが正解ですよ!

iPhoneで調べものをする女性

4.長く務めることが可能な職場に転職する

これから自分の生活を定年まで1人で補っていくと考えるなら、仕事もどうするか見直す必要があります

もし、今の職場が激務で若い時期しか働けなさそうな仕事内容だったら、いつかその職場を去ることになる可能性は高くなりますよね。また、転職は年齢を重ねるほど難しくなると言われています。

だから、なるべく早めに『ここなら、きっと一生働いていける』という仕事を探したり、その目標を実現させるためにスキルを磨くなど努力が必要になるのです。

独身を貫くなら…

自分に無理の無い内容を選ぶ!

若いうちは無理が出来ても、何十年先は自分の体力がどうなっているかなんて誰にも分かりません。仕事で心配を抱えるのは精神的にもよくないので、女性が長く働いていける仕事を見つけることは大きな安心にも繋がります。

デスクワークをしている女性

5.友達付き合いを見直す

本当に心許せる友達はいますか?もし、答えが『ノー』ならば、少しずつより良い人間関係を築いていくことを心掛けておいたほうが、孤独な人生を歩むリスクを減らすことができます。

結婚もしないで、さらに友達がいない人生は歳を追うごとに寂しく辛くなるだけ。そうならないためにも、今から友達づき合いを見直しておいて損はありません。

独身を貫くなら…

結婚しても仲良くしてくれそうな友達や『私も絶対に結婚しない!』という同年代の同類を見つけ、関係が途切れないよう大切にする!

友達がいれば相談をしたり話を聞いてもらうことができるので人生が豊かになり、不安を軽減できます。

でも、助けてもらうためには友達のピンチを助けてあげる必要があります。今から友達から頼られるような人になることを心掛け、本当に困ったときに手を差し伸べてくれる友達づくりは忘れずに!

手をつなぐ女

独りの人生は老いてくほど大変になる

「結婚相手や家族を思いやること」と「自分だけを思いやること」を比べたとき、実は後者のほうが大変だったりします。

相手への不満や求められているコトは言葉や態度で示してくれるから分かりやすくても、意外にも自分が求めていること、必要なことって、自分自身には見えないものなので「結婚しない人生」を選んだ後は不安が消えなかったり、精神的に不安定な状態が続くことがあります。

そんな状態にならないためにも、これらのポイントを心に留めて実行に移しておくことをオススメします。

  • 貯金する
  • 住まいを確保する
  • 手厚い保険に入る
  • 長く続けられる仕事に就く(計画を立てる)
  • 良好な人間関係を築く

また、ずっと独身でいると決めないで『機会があったら考えてもいいかな』と、少し軽い気持ちでいれば、さらに充実したお一人様ライフ過ごせるハズですよ