「既読無視じゃないよ!」彼氏からLINEの返信がこない5つの理由

恋人の男性相手にラインの返事をスルーされるのは、彼女の立場的には結構なダメージ。自信を失い不安な気持ちになりますよね。でも、カレに嫌われる行動に心当たりがないなら、気にしなくてもきっと大丈夫ですよ!

「既読無視じゃないよ!」彼氏からLINEの返信がこない5つの理由

『既読無視するつもりはなかったんです。』
彼氏からLINEの返信が来ない理由5つ

彼氏や好きな人からのLINEやメールの返信が途切れると、不安な気持ちでいっぱいになり、自信をなくす女子は多いもの。

『意図的に無視してるのかな?』
『もう気持ちがないから返さないのかも?』
『私、カレに何か気に障るようなコトした?』

未読スルーまではいかなくとも、既読無視をされるだけで、彼氏の気持ちを信じることができなくなり、アレコレと悪い方向へ想像して落ち込んじゃう…なんてこともあるハズ。

言い訳をしない恋人だと、深く追求しないとその理由がわからないから疑念が大きくなりがち。でも、理由を問い詰めてウザがられるのも女性としては嫌ですよね。


ハッキリ言ってしまうと、カレにだってどうしても返信ができないことはあります。

アナタの心の中に『もしかしてアレが原因かな…』などと思い当たるフシがないのなら、例え既読スルーされたとしても、必要以上に心配しなくて大丈夫!

では、やむを得ず既読無視する彼氏が返信できなかった本当の理由を5つご紹介します

1.真剣味のあるメッセージ内容を考えていたから

真剣に相手からのLINEに返信する男性

彼女からのメールの内容が深刻だった場合、真面目なタイプの彼氏であれば『その場しのぎにいい加減に返信しちゃいけないよな…』と考えるのが普通。

そのため、『時間を掛けて、ゆっくり誠意のこもった返信をしよう』と思っているうちに、返事をするタイミングを逃してしまうことも…。

ポイントは?

カレのキャラを見極めること!

真面目なメッセージに、カレがどう対応するのか?彼氏の性格を本当に理解している彼女であればきっと納得できるはず!

今後、余計な不安を感じたくないのであれば、マジメな問題に関してはLINEで相談するのではなく、相手と直接会って顔を見て伝えるようにしましょう。彼氏の反応もすぐにわかります。

2.電話しようと思っていたから

カレが既読無視するという形になった場合、直接アナタと電話で話そうと思って、返信をしなかったパターンも考えられます。

電話を掛ける男性

表情も声も聞こえないメールの文章上でのやりとりだと

二人の気持ちの行き違いや誤解を招く可能性がある!

文章だけでは、自分の本心や伝えたい想いを伝えきれないことがあります。

相手からの文章の意味を深読みしすぎて、アレコレと悪い方向に考えてしまったり、相手のあまりにアッサリした返答にショックを受けることも…。

そこで生まれた誤解が、最終的にケンカへと発展するケースも少なくないので、その危険を考慮したからこそ、カレはラインを返さないという道を選択したのかも?

『後で電話する』という返信だけでもしておけば、彼女は安心するのですが…(笑)『これはこじれるかも…』と感じたら、直接会うなり電話で話す方が早く解決できるのは確かですよね。

3.本当に忙しかったから

忙しい恋人なら、仕事や学業に追われて、LINEの内容どころかスマホや携帯を確認する時間すら取れないということも考えられます。

忙しい男性

もしかしたらこんな場合も!

 思わぬトラブルに巻き込まれている
 携帯の使えない場所にいる

彼の仕事の内容を知っていれば、返信がなくても『あ、仕事中だったかな』と想像がつくはず。


既読スルーされると、つい彼とのつながりまで断たれたように感じて、不安になる気持ちはわかります。

ただ、それぞれの立場や状況があるということを念頭に入れて付き合っていかないと、交際を進めていくうち、必ずお互いに精神的な負担や無理が生じてくるのでご注意を!

相手の忙しい状況を知っているのであれば、女性側から『忙しいときにごめんね』『手が空いたら連絡してほしいな』など、相手を気づかう一言を入れるのが◎。

4.単なる報告だと思っていたから

よほどマメな性格ではない限り、女性ほどメールやラインの返信に熱心な男性はほとんどいないと考えてもよいでしょう。

急を要さないトークへの男性の本音!

基本的に面倒くさい!

ただの世間話だと思ってた!

お互いに恋心がオーバーヒートしている付き合い始めの頃であれば、カレも頑張って彼女とのやりとりに付き合ってくれることはあります。

しかし、付き合いが長くなり、ある程度の信頼関係を築けるようになると、男性がだんだんとLINEの返事に手を抜いてしまうのは仕方のないことなのです。


『今家に着いたよー』
『あの服買っちゃった♪』
『コレおいしい!(写真付き)』
『(スタンプだけのメッセージ)』

LINEに返信する男性

慣れてきて安心できるようになったからこそ、ツイッターのような実況中継メッセージは単なる報告と受け取り、返信不要だと判断してしまうのです。

くれぐれも『彼の返信が手抜きになってきた…』⇒『どうせ私のコト嫌いになったんでしょ?』という早合点はしないよう気を付けてくださいね。

どうしても返信がほしいなら、なるべく送信する内容には『何時に待ち合わせする?』といった質問を入れておくのが効果的!

5.駆け引きをしていたから

彼女に気を持たせようとして、わざと返信をしないという“駆け引きテクニック”を使っている場合も!

彼女の不安をあおることで?

ヤキモキさせて心配されたい『かまってちゃん男』になっている!

『俺はホイホイすぐに返信するほど甘い男じゃないんだぜ!(`・ω´)という硬派なオトコっぷりをアピールしたがっているのかも知れませんね。

硬派な男子

女性から見ると、正直とても幼稚でセコイ(笑)考えではありますが、カレもそれだけ彼女のことが好きなのだということでしょう。

カレがこのケースに当てはまる可能性があるなら、しばらくはこちらからのメッセージを送るのをやめてみて。放っておけば必ず向こうがシビレを切らして連絡してきます!

自分に自信を持ち、彼を信じてあげて!

LINEは相手がメッセージを読んだら“既読”の印が着くので、『メールを読んだのに、なんで返信してくれないの?』と不安に駆られることも多いですよね。

LINEやメールはすぐに送れる便利さや、相手を近くに感じられるというメリットがある反面、相手の行動や心情を必要以上に探ってしまう危険性もあります。

 返事内容を真剣に考えていたから
 電話するつもりでいたから
 仕事や学校のことで忙しかったから
 返信不要のメッセージだと思っていたから
 時間を掛けて彼女の興味を引き付けたかったから

カレが既読無視してしまう理由は様々ですが、どれも女性に対して悪気があるものではありませんよね。


不安な気持ちになるのはごもっともですが、アナタと彼はまぎれもなくカップルで、恋人同士という関係なのです。

もう少しだけ自信を持って、相手と自分の関係を強く信じてみてはいかがでしょうか?

上へ戻る