恋愛の記事一覧

自分の性格や外見に対し、必要以上に他人や世間の目を気にする女性は少なくありませんが、意外と男性はそのポイントをネガティブには捉えていない可能性も。評価を気にせずコンプレックスを強みに変える意識を持った方が、今後の恋愛もスムーズに進みますよ♪


色白女子と色黒女子、結局男子はどちらがお好みなのか?今回は惜しみなく肌を焼く女子に対する賛成&否定意見をそれぞれ3つご紹介!色黒肌だと明るく健康的で元気なイメージは強いですが、最低限のスキンケアや似合うメイクの研究は怠らないのがベストです。


大好きな恋人がどれだけお給料をもらっているのか、結婚を真剣に考えている相手なら気になるトコロですよね。『めっちゃ稼いでるよ!』というレベルなら言いふらしたくなるものですが、あまり探られたくない人がほとんどのハズ。上手に聞き出す会話術とは?


私の彼氏ってヘン?好きでいてくれるのは理解できるけど、その伝え方が独特の男性っていますよね。ラブラブな気持ちや仲良しカップルだからこその表現方法?とっても伝わりにくいけど健気な?男性の笑える行動を紹介します。


どんなに楽しく盛り上がる恋バナも、する相手を間違えると良いアドバイスをもらえなかったり余計なお節介を焼かれたり…最悪の場合、それが原因で好きな男性にフラれる可能性もあります。本当にその子が信頼できる女友達か、よく見極めることも大切ですよ。


片思いだった彼と両思いのカップルになれて早何年。「いつになったら結婚できるんだろう…」と考える時期がありますよね。そこで焦ってはいけません!彼からずっと愛情を注がれる女性になれる秘訣を紹介します!


いつもおっとりしている彼氏を怒らせちゃった!何が原因で怒らせたの?私はいったいどうしたらいいの?と不安な気持ちでパニックにならないよう、恋人を怒らせるキッカケを紹介します!


昭和や大正時代につけられそうな名前のシワシワネーム。名前に「子」「美」などの文字が入ります。それとは逆に、当て字を使った個性的な名前のキラキラネームも流行しています。アナタならどっちの名前をつけますか?


モテるのに恋が長続きしない女性が、恋人候補を見つける上で注意したい5つのポイント!『この人だ!』と直感で男子と付き合い『やっぱり違う』とすぐ別れてしまう女子は多いもの。慎重に男性を見極めて、心から愛せる相手を選べばその恋愛も長続きしますよ。


『カレよりオバサンな自分がイヤ!』自分に自信が持てない歳上女子は多いですが、年下男性はちゃんと素敵な部分を理解してくれています。心配になる気持ちはごもっともですが、自分の長所や年下や同世代の女子にはないものに目を向けることも大切ですよ。


普段デートしているときは絶世の美女に見えていた彼女が部屋に泊まりにきたとき、眠っているときの姿や朝起きたときの素顔をみて彼氏がガッカリ幻滅…、なんて悲劇が起きないとも限りません。長く付き合っているカップルなら受け入れOKでも、付き合いたての恋愛初期は男の夢は崩壊しちゃうかも。


一緒にいると将来的に不幸になりそうな『好きだから』という恋愛感情だけでは解決できない彼氏の欠点が目立つようになると、心の距離は離れるもの。『それ直してよね』と、彼女が冗談っぽく指摘してるうちに改善しないと別れに繋がる可能性があることとは?


意見や気持ちを自己主張するのも大事ですが、男性はプライドが高い生き物。一見控えめで恋愛から程遠そうでも、奥ゆかしく日本人らしい大和撫子タイプの女性はやっぱり異性にモテるんです。感情を表面に出そうとしない秘密めいた態度もモテの秘密なのだとか!


女性なら誰だって「プロポーズ」されることや「大好きな彼との生活」にあこがれますよね。せっかく片思いから両思いに恋が実ったのに、なかなか彼氏が求婚してくれない…。彼の結婚に対する煮え切らない気持ちを変える方法を紹介します!


結婚が決まって浮かれ気分で幸せいっぱいの時期に『やっぱり結婚するのはやめよう』なんて言われたらショックのあまり一気に地獄へ転落し婚活もやり直しです。でも、なぜ彼氏は急にフィアンセを不幸にする選択をするのか?復縁のチャンスはないのか?


雨が降ったら恋愛アピールの大チャンス!1人で雨宿りをしていては勿体無い!気になる人と一緒に傘を差す機会を狙ってくださいね。ただの帰り道を「2人の距離を縮めるきっかけ」にする方法を伝授します♪


『梅雨の季節になるとジトジトした天候が続いて、カレと外出するにも困る!』とお悩みの女子に、悪天候でも二人の時間を十分に楽しむ6つのポイント!晴れの日はなかなか行かない美術館や博物館のスポットに出かけたり、食事がメインのデートもアリかも?


未読状態よりはマシだけど…大好きな恋人の男性にLINEのメッセージをスルーされるのはやっぱり辛いもの。でも『どうして返信くれないの?』と感情的になるのはちょっとストップ!何も心当たりがないなら、彼なりの返事ができなかった理由が必ずあるハズです。


同棲を始める予定、興味があるけど実際どうなんだろうと悩んでいる女性は多いですよね。大好きな男性と長く一緒にいられる素敵な時間ではありますが、現実を甘く見ていると、理想とはかけ離れたカレの一面を見て、破局の道を辿ることになるかもしれませんよ!


年下の彼氏と恋愛すると、どんな魅力があるのか? 「彼氏が年下だから」という緊張感があるからこそ磨かれていくというメリット、そして心構えとして覚えておきたい切実なデメリット を紹介します。


シャイ男子と恋愛中、いい感じだけど告白されてないから好意が伝わらない…女性が見逃しがちなカレのさりげない脈ありサインをチェック!相手が精一杯アピールしている好意やアプローチに女子が気づいてあげないといつまでも友達以上に進展できませんよ!


真剣に悩んでいることを彼氏に打ち明けたら、まるでズレた答えが返ってきて余計にイライラすることってありますよね。だからといって『そうじゃないんだよね…』とツッコミを入れてしまっては喧嘩になるだけ。神的な賢い反応で仲良しキープして下さいね。


片思いしていた彼に告白されてカップルになれた!でも、行動や態度から「好きって気持ち」がイマイチ伝わってこない…。それはまだ彼が上手に想いを伝えられないからかもしれません…。本心とは裏腹な態度をする男の特徴をチェック!


本命の恋人候補の女性に関しては、詳しくチェックしておきたいというのが男心。性格や趣味、恋人の有無、過去の恋愛事情、家族の構成など…知りたい情報はたくさん。中でもその女性に本気になっている男性がどんな質問をしてくるのか、6つをご紹介します。


片思い中の人や上司、同僚に「いい子だな」と好意を持ってもらうには、話し方が重要です!でも、どんなトークをすればいいか分からないですよね。話し方に自信がない女性でも大丈夫!異性から愛されるトークの仕方をチェックです!


『別れた元恋人に未練タラタラ…でも復縁の可能性は絶対に無理!』そんな状況でも元カレと友達になれる方法があります。相手の一番の理解者として、表面上は恋愛感情抜きで仲良くなるという道を選ぶなら、注意しておきたい7つのポイントをチェック!


メンタルが弱い女性は幸せな恋愛なんて出来ないと諦めるのは勿体ない。どんな人にも備わっている「自分だけの良さ」に気づいている男性は必ずいるはず。片思い中の男性へ想いを告げたいとき、繊細でガラスのような心を守る方法があるので試してみて!


シャイなカレが私にはよく笑顔で話しかけてくる!その行動に恋愛感情はあるのか?女性としては全く意識されていなくて、一人の友人として好かれているのか?どうにかしてカレの本音を知りたい女子に、考えられるカレの6つの本当の気持ちをご紹介します!


彼氏とは近距離恋愛ですか?それとも遠距離恋愛ですか?一般的には両思いでも遠恋のほうが大変といわれていますが、実は近いほうが上手くいかないケースもあるのです。パートナーの態度をチェックして失恋しないようにご注意を!


夢だった結婚が決まって幸せの絶頂!2人だけの結婚生活を描いていたのに、主人の親と同居が決まった!家事などやることが増えて苦労も絶えないし、気持ちの限界が来て離婚にならないよう、同居前にできる心配ごとをなくす方法を紹介します。



上へ戻る