サイト内検索ボタン
彼氏を不安にさせる方法・2人の立場ガラッと変わる!

彼氏を不安にさせる方法・2人の立場ガラッと変わる!

彼氏を不安にさせるテクニックを使えば、愛情表現が減ってきた恋人の態度も良い方向へ変化します。彼氏に合わせて必死に追いかける行為は逆効果…。ほんの少しだけ彼氏を不安にさせることが恋愛の立場逆転のコツ!

彼氏を不安にさせる方法

「追う立場の恋」をしていると、彼に好かれるためにメイクやファッション、趣味やライフスタイルまで彼好みに変えてしまう女性がいます。

彼氏に揺るぎない自信と安心感を与えてばかりいては「追いかけるだけの辛い恋愛」からは永遠に抜け出せません。

しかし「追う立場」から「追われる立場」に恋愛関係を逆転させるには、安心しきって調子に乗っている彼氏を不安を与えるのが効果的ですが「彼氏を不安にさせる行動」をとったからといって、必ず成功するとは限りません。

 なぜなら、タイミングや加減を間違えると彼氏の気持ちが冷めてしまう原因になるからです。実践する前に、何度もイメージトレーニングすることをオススメします。

それでは「彼氏を不安にさせる方法」を紹介します。倦怠期を迎えたマンネリカップル、恋人として付き合っているのに彼氏からの愛情を感じられず、片思いしているみたいで寂しい思いをしている彼女、気持ちの温度差を感じていて不安な人の恋愛の悩みが解消しますように

彼氏の言動に振り回されない

恋愛では一方が熱くなり固執しすぎると、相手の気持ちが反比例するように冷めてしまうことがよくあります。

 いつまでも惹きつけていたいのなら、彼氏を必死で追いかけたり、一挙一動に過敏な反応をしてはいけません

彼氏を不安にさせるテクニック

彼の言葉や態度に反応するタイミングを変える

相手が優勢の恋愛をしていると「好かれたい」「嫌われたくない」という心理が働き、電話やメールやLINEがあると即反応したくなりますが逆効果なのでやめましょう。

「絶対的な愛情を注いでくれる、放置していても大丈夫な彼女」から「追いかけないと離れて行ってしまいそうで、放っておけない彼女」になるためには、特に急ぎの用じゃない内容のLINEやメールには過敏に反応しないで下さい。

「逃げられると追いかけたくなる心理」を利用して、「数時間後や翌日に返信を持ち越す」など、タイミングに変化をつけると、意外な展開に彼氏は不安になります。

スマホを持つ女性

成功ポイント

◆ 返信が遅れたことを過剰に謝らない
◆ 遅れた返信に対して、彼から返信がなくても凹まない、焦らない

失敗ポイント

音信不通になる「逃げる」と「消える」は違います

 すっかり図に乗っている彼氏は、絶対に思い通りになるはずの彼女がいつものタイミングで反応しないことへの不満や不安が怒りに変わり「無視をする」「冷たくする」など、実に可愛らしい仕返しをして自分の立場を守ろうとします。でも、ここが踏ん張りどころなので頑張りましょう。

彼氏の反撃に動揺したり、嫌われることを恐れて手の内を明かしたり「ごめんね」と謝罪の言葉を連呼したり、即レスの癖をぶり返すなど、せっかくの苦労を台無しにしないように十分注意してください。

男性の名前をチョッとだけ出す

他の男性に目もくれず彼氏オンリーな彼女に対して、不安を抱くはずがありません。彼氏を安心させてばかりいると、彼女への愛情は変わらなくても行動や態度による愛情表現を怠るようになるので、結果的に彼女だけが不安に陥ってしまう状況を招きます。

彼氏を不安にさせるテクニック

「A君って誰?」と思わせる程度に、他の男性の話をチラッとする

「チラッと名前を出すこと」が、彼氏を不安にさせるテクニックの成功ポイント。「会社のAくんがね、面白いイベントがあるって言ってたんだけど」「会社のAくんにイタリアンの美味しいお店があるって聞いたんだけど」など、「A君のこと」を話題にするのではなく、会話の中に「間接的にA君の名前が出るようにする」のです。

成功ポイント

デート中に「毎回、A君の話題」を出さないこと

失敗ポイント

「A君ってカッコいいの」と、他の男性を直接的に褒めること

「あれ?前にも聞いた名前だ。一体、Aさんって誰なんだ?」と、不意打ちするタイミングで名前を出したほうが、彼氏に不安を与える効果が高まります。

 また、絶対にやってはいけないことは「A君って素敵なの」などと、ハッキリ他の男性を褒めて彼氏のプライドを傷つけること。彼氏にとっては侮辱そのものの行為なので「あっそ、じゃあ、そっちに行けば」と、冷たく突き放される可能性があり危険です。

このテクは試す回数が多すぎると彼氏の不安を煽るどころか、浮気を疑われたり「男にだらしない」と思われて喧嘩になるなど厄介なトラブルを招く原因になるので注意して下さい。

恋に冷めてきた男性

離れることをほのめかす

「転勤」や「家庭の事情による引っ越し」を理由に、今、住んでいる場所から離れることになるかも知れないことで悩んでいるフリをします。いつも近くにいるのが当然だと思って安心しきっている彼氏は、間違いなく焦って不安で堪らなくなります。

成功ポイント

タイミングを見計らって「事情が変わったこと」を伝える

「どうしようもない理由で離れなければならない」という不安を与えることで、自分の存在の大切さを再認識してもらう効果は大きいのですが、嘘がバレると信用を失ったり、喧嘩になったりと面倒なことになるのでご注意ください。

普段とは違うことをする

長く付き合っていると「彼女の全てを理解している」と思い込み、彼氏は安心しきってアナタに興味を抱かなくなってしまうので、いつもと違うことをして不安を与え、2人の間に新しい風を入れましょう。

普段はファッション雑誌しか読まないのに文庫本を熱心に読みだしたり、邦楽しか聴かないのにクラシック音楽やジャズや洋楽を聴きだしたりするなど、これまでの好みと真逆の方向に興味を示していることに彼氏が気づくようにアピールします。

すると、徐々に「このジャンルに興味のある、新しい男がデキたのかも?」と、彼氏は妄想を抱くようになり不安が募ります。

外見のイメージを変える

付き合いが長くなるほど「彼女はこんな感じ」と、彼氏の中でイメージが定着します。そこで生まれる安心感はマンネリの原因になるため、手を打たなければなりません。「好みが変わったのは、好きな男ができたから?」と思わせて、彼氏を不安にさせる方法がもうひとつあります

地味で大人しい雰囲気の服装から派手系のファッションに変えたり、明るい色の服からシックな装いに変えたり、一目見ただけで鈍感なタイプの彼氏でも変化に気づきやすい「わかりやすいイメチェン」をしてください。

即レスをやめる

今まで彼氏からのラインやメールを最優先してすぐに返信していたのなら、返信を遅らせて心配させてやりましょう。即レスする癖を改善すると「当たり前だ」と思っていたパターンが崩れたことに彼氏は動揺します。

成功ポイント

「忘れてた」「気づかなかった」など、返事が遅れた理由はシンプルに!

ミステリアスな一面を作る

「何時」「どこで」「何をするのか」相手が自分の行動をすべて把握できるように自ら進んで情報提供をしているのなら「どうせ今夜も真っすぐ家に帰ってテレビでも観てるんだろう」という安心感から、彼氏が不安を感じるはずがありません。

だから、不安に駆られて電話をしたり、ちゃんと家に帰っているか確かめるために不意打ちで夜中に彼女の家を訪ねたりするなど、具体的な恋のアクションが激減して当然です。

彼氏を不安にさせるテクニック

いつもの生活に「新たなスケジュール」を取り入れる

「ヨガ」など女性だけが通うお稽古ではなく、男性も参加しているセミナーや習い事を選んで下さい。「来週からスキルアップのためにセミナーに通うことにした」等と、詳しく語らないことで彼氏の不安を煽る効果がアップします。

ジムに通う女性

成功ポイント

「新しいこと」の中身は詳しく教えない

失敗ポイント

予定をすべて隠すこと。信頼関係が崩れます

「どんな人が来ているか?」と、彼氏に質問されたら「同じ年代のビジネスマンで男性が多いかな…」と、サラッと答える程度にしておきます。いつもだったらペラペラ全て報告してくる彼女が詳しく教えないことで「何かあるのかも?」と、彼氏は不安になります。

ただし、「何を聞かれても絶対に教えない」というスタンスを頑なに貫くと「教えたくないならいいよ」と、反感を買って信頼を損ねてしまうこともあり逆効果なので、状況を見ながら情報を小出しにするなど加減を忘れずに!

彼氏を不安にさせてトキメキ復活!

彼氏の安心しきった態度に不満が寂しさを感じているのなら、ほんの少しだけ不安にさせて、あなたを喜ばせようと努力してくれていた付き合いはじめの頃のピュアな気持ちを思い出させてあげましょう。

騙すようでズルイと思うかも知れませんが、基本的に恋は駆け引きなので2人の関係に刺激を与え「好きだ」という気持ちをお互いに再確認することも大切です。これからもより良い関係を築いていくためには、多少の策略も必要です。正直に尽くすことだけが良いとは限らないところが恋愛の面白いところなのです

おすすめコンテンツ

UPDATE

Let's Share ~友達に教える~

Twitter
Facebook
Google Plus
はてなブックマーク
LINEで送る

Author ~この記事を書いた人~

麻生 れいこ

恋愛、美容、ライフスタイル等、全般のコラムを担当しています。お役に立てる情報をお届けしたいです。特技は早起きです。