合コンで彼氏いないと嘘つくのはアリ?ナシ?男性の本音を調査!

飲み会で「恋人がいる」と正直に言わないと、そこで仲良くなった男性とトラブルが起きる可能性も…。場の雰囲気を読むことや友人を立てることも大切だけど、その後の面倒を考えると参加しないのがベストな選択かも?

合コンで彼氏いないと嘘つくのはアリ?ナシ?男性の本音を調査!

恋人いるけど合コン参加しちゃった!
「彼氏はいない」と嘘をつくべき?

合コンに参加する理由は人それぞれ。

出会いを求めて参加する人がほとんどではありますが、彼氏彼女がいても人数合わせだったり、『なんとなく友達が欲しくて…』と交友関係を広げるために参加する方もいますよね。

ここで困るのが、男性から『ねえ、〇〇さんって彼氏いるの?』と質問されたとき!

誠実でいるためにハッキリ真実を伝えたほうがいい?
『彼氏はいない』と嘘をついて、場の雰囲気を盛り下げないようにするべき?

どっちが正しいのだろうかと女性としてはアレコレ考えてしまいますが、ここで参考にしたいのが男性側の意見。

今回は、合コンで恋人がいるのに『彼氏はいない』とウソをつく女性に対する男性の本音を徹底調査しました

アリ派の意見

まずは、合コンで彼氏がいないと嘘をつくことに賛成している男性の意見3つをチェック!彼らは一体どうして嘘をついてほしいと考えているのでしょうか?

1.テンションが下がるから

グラスを持ちながらうなだれる男性

『彼女を作りたい!』と気合を入れて合コンに臨む男子がほとんどではありますが、その他にも『女性と楽しくお酒を飲みたいだけ…』という方も意外と多いもの。

そこで相手の女性に『私…実はラブラブな彼氏いまーす♪』なんて言われたら、口説いてはいけないというプレッシャーからあまり楽しめなくなってしまうのです。

何で嘘をついてほしいの?

『思いっきり楽しめないから』

『一番可愛い!と思った子に「私彼氏いるんで」と言われてテンションが下がった』

『彼氏に浮気相手と疑われないか不安になる』

『合コンで楽しんでいるときに「それって必要な情報?」と思う』

合コンに彼氏がいる女性が一人いると知れば、オトコ達は『もし彼氏にバレたらどうしよう…』という不安に襲われます。

女性と違い、男性は2つの物事を切り離して考えるのが苦手な生き物。思いっきり合コンを楽しむためには、仮に恋人がいても“彼氏はいない”と最後まで嘘をついてほしいと考えているのです。

2.口説けなくなるから

苦笑いの男性

合コンといえばやはり出会いの場、ですよね。

明らかに『私は人数合わせのために来ただけなんで…』的な態度をとられると、男性陣は『この子は口説いちゃいけないんだな…』と遠慮をしなければいけなくなります。

何で嘘をついてほしいの?

『俺にはチャンスはナシ!と言われているのと同じこと』

『せっかくの合コンなのに騙された気分になる』

『今日の合コンはハズレだなって思う』

彼氏持ちの子がいるとわかると『口説けないんだな…』という残念感とともに一気にテンションがダウン

合コンでは男性は女性に『気を遣ってもらいたい!』と思っているもの。合コンに来てまでオンナに気を遣わなければならないのかと思うと、ウンザリして早く家に帰りたくなってしまうのです。

3.空気を読んでほしいから

哀しそうな顏の男性

男女が集まれば恋バナや『この中で誰が一番好み?』なんて質問も飛び交いますよね。

それなのに『あ、私は彼氏が世界で一番好きだから』『誰も彼氏にしたくないよ(笑)』なんてKY発言をしたら…即、退場命令が下される可能性も!

『その場限りでもいいから空気を読んでウソをついてほしい!』と、男性は思ってしまうのです。

何で嘘をついてほしいの?

『本当のことを言われてもヘンな空気になるだけ』

『そもそも何で来たのか、疑問に思ってしまう』

『合コンに参加したからには空気を読んで他の女子と同じでいてほしい』

『この場は嘘をつき通して、場の雰囲気を壊さないでほしい

男性だって、その合コンで必ず彼女ができるなんて都合のいい展開は考えていませんが、あえて口に出されるとその場がしらけムードになってしまいます。

せめてその場は空気を読んで“恋人がいない”と答えて、後日こっそりカミングアウトするか『あの飲み会のあとすぐに彼氏できちゃって…』と嘘をつくのが大人の対応だと男性は考えているのです!

ナシ派の意見

合コンで『彼氏いません!』と嘘をついてほしい男性もいれば、そのウソに否定的な男性もの声も。なぜ正直に告げてほしいのか、否定派男子からの3つの意見を紹介!

1.恋人がいる相手を恋愛対象にしたくないから

抱き合うカップルと怒る男性

『本気で恋愛相手を見つけたい!』『彼女を作りたい!』と思っている人が参加するのが合コンです。

だからこそ『俺と付き合えないなら最初から言ってくれ!』と正直に言ってくれることを願う男性は少なくありません。

何で嘘をついてほしくないの?

『本気で彼女を探しに来てるんだから当然』

『彼氏がいる女性に引っかかりたくない』

『人数合わせで参加させられたとしても、彼氏がいることは知っていたい』

合コン中の限られた時間で、女性みんなに声をかけるのは至難のワザ。

最初から“この子は彼氏いるからダメ”とハッキリ分かっているほうが、恋人探しの時間を無駄にしないので助かると考えているのです。

2.本気になった後に知りたくないから

座りながら絶望する男性

『合コンで知り合った子といい感じに!何回かデートを重ねてそろそろ付き合えそう

合コン後、相手の好意を確信してウキウキしていた矢先に『実は私、彼氏いるんだよね…』と衝撃の告白を受けたら…男性のショックは計り知れません

何で嘘をついてほしくないの?

『いける!と思ってた女性からそんなこと言われたらダメージがデカすぎる…』

『本気になった後に言われても、どうしようもできない』

『彼氏がいるのを知ってアタックするのと知らないでいるのとでは大きな差がある』

『後から知らされたピエロ感ハンパない…』

一目惚れならともかく、ジワジワと本気で好きになってしまった相手から、後で『彼氏がいるの』と言われてもなかなか諦められませんよね。

早く彼女がほしいと考えている男性にとって、コレはトラウマレベルの出来事。それなら本気になる前に言ってほしいと男性は思っているのです。

3.腹黒い女子に引っ掛かりたくないから

笑顔でワイングラスを持つ女性

彼氏がいるのに合コンに参加して、さらに『私彼氏いませ~ん』と堂々と言えちゃう子は同性から見てかなりしたたかに見えますよね。

それは男性も同意見で『そんな恐ろしい女性に自分がもし引っかかったら…』と思うと、なるべく真実を語って欲しいと願うのは当然のことかも。

何で嘘をついてほしくないの?

『自分が彼氏だったら“彼氏いない”なんて言ってほしくない』

『浮気願望があるんだと思っちゃう』

『そんな子に引っかかりたくない』

『嘘をついてまで参加する女子なんて信用できない』

『その場限りならバレないしいいかな』と嘘を突き通せるならいいのですが、合コンが終わっていい感じになったあと『実は…』なんてカミングアウトされたら男性はドン引き。

女性の知りたくない部分を知ってしまい、せっかくの楽しかった合コンの思い出も台無しに『それなら最初から言ってよ!』と男性は心の中で強く突っ込みたくなるのです…。

面倒なトラブルを避けたいなら
合コンは行かないのが無難!

女性二人と楽しそうにお酒を飲む男性

“嘘をついてほしい側”も“嘘をついてほしくない側”も共通して思っているのが『合コンでは気を遣わず楽しく女性と飲みたい!』ということ。

つまり、『彼氏がいるならなるべく合コンに参加してほしくない!』というのが男性の正直な本音のようですね。


嘘をつくことで後々トラブルに巻き込まれるリスクがあるのはもちろんですが、何より彼氏や合コンに参加しているメンバー全員からの信用も失いかねません。

彼氏がいるなら、そもそも合コンへはなるべく参加しないように心がけるのが一番ですよ