塩対応ツンとした感じ悪いオンナなのに男にモテる理由

『すごーい!』『可愛いっ!』『嬉しいー』なんてセリフを甘ったるい声で言う、上目遣い、満面の笑みで媚びることなんて死んでもやらない”素っ気ないオンナ”が男性からの人気を得ている秘密を紹介。

塩対応ツンとした感じ悪いオンナなのに男にモテる理由

塩対応なのにモテる女の特徴

「女は愛嬌」「モテる必須条件は笑顔」「優しい言葉で男心を掴む」などという、数々の恋愛指南を思いっきり無視した、一般的にはモテ”とは無縁そうな振る舞いが「塩対応」。

某人気アイドルグループメンバーのファンに対する媚びない反応から「塩対応」という表現がすっかり定着しましたね。

  • 愛想がない
  • そっけない
  • 冷たい接し方

…と、塩対応する女性は男を突き放すような態度をリアルにやってのけます。

同性にもチョッと近寄りがたい雰囲気を醸し出している彼女たち。こちらが好意的に話かけても『それが、なにか?』とクールな反応をされビビりまくり…、なんて展開も珍しくありません。

基本的に無愛想なので就活の面接などでも損をすること間違いなし(?)の彼女たちは、どんな場面でも天使のような神対応が求められる営業職など接客がメインの職種には向いていないかも…。と、端から見ていると心配になるほどマイペース(笑)

クールな彼女に心配性な彼氏


でも一歩、彼女達の内面に踏み込んでみると、ただ単にシャイな性格であったり、他人とコミュニケーションを取るのが苦手だったりするだけで、案外、可愛い一面を持ち合せていることも

そんな裏の顔を垣間見てしまった男性は、妙に愛想が良くてキラッキラの笑顔を振りまいている”可愛いだけが売り”の女性とは真逆の魅力を放つ彼女たちに胸キュン

では、男たちからの人気を得るために媚びる女性が多いなか、神がかり的なほどピリッと辛口な塩対応する女性の特徴と、男心をグイッと掴んでしまう理由を紹介!

1.素っ気ない対応

男性ウケを重視したモテロードを歩もうとしている女性なら決してしない(できない)対応でも、彼女たちには簡単なことなのです。挨拶もアッサリしていて、話かけても興味がないことには過剰に反応することもありません。

しかし、このタイプの女性は興味を抱くものと出会うと急に親しげになってオシャベリになり、普段のクールなイメージとは違う姿に男はドキッ

冷たいのにモテる理由

興味スイッチが入った時のギャップが大きいから

また、彼女が何らかのことに興味を示して話に乗ってくるときは、決して『好かれよう』『モテたい』という意識から調子を合せている訳ではないので、その裏表のなさに信頼を抱く男性も!


また、いつもニッコリ微笑むことを心掛けている女性と接することが多い男性は、塩娘に素っ気ない対応をされたことによって『なんだ? この女、感じ悪いなぁ』と、イラッとしつつも逆に印象に残ってしまうのです。

イケメンで女性にモテることに慣れている男性に限って、難攻不落なイメージを与える塩対応する女性を落としてみたいと萌えるとか

美女を恋人にしたい男性

2.無理に笑わない

クールな女性は滅多に笑いません。ましてや愛想笑いをするなど、彼女たちには考えられないこと。

でも、男性たちはそういう女性を前にすると『俺が何とか笑わせてやろう』と闘志がメラメラ燃えるのです(笑)

実際に滅多に笑顔を見せることがない女性が自然にニッコリと笑っったり、おかしくてつい吹き出しちゃったりする姿に遭遇したときって、妙に得した気分になり感動しちゃいませんか?その瞬間を彼らは求めてしまうのですね。


また、モテようと必死になって笑顔を貼りつけている”媚びる女たち”に飽き飽きしている男性も意外と多く、恋愛面では”笑わないことが塩対応女子の武器”になることも

笑わない女

無愛想なのにモテる理由

”媚びない潔さ”が魅力だから

笑うことが少ない女性が自分にだけ向ける笑顔に男はキュン

3.辛口の意見を言う

彼女たちは何の遠慮もなく辛辣なことを言い放ちます。相手の気持ちがどうであろうと関係なく『言うべきことは言う』というスタンスを崩しません。

だから映画やライブに誘っても、楽しくなければ『面白くない』『つまんない』と、爽快なくらいボロクソに酷評を並べます。

彼女たちの辞書には「お世辞」「遠慮」「気遣い」がないので、その無神経さにムカつく男性も(女性も)いるのは確かですが、本音しか言わないのは表裏がない性格である証。

キツイのにモテる理由

裏表がなく信用できるから

誰かに意見を求めて『いいんじゃない?』と曖昧な答えが返ってきたときって、相手の本心がよく分からず『本当はあんまり良くなかったんじゃないか…?』と不安になることがありますよね。

そっけない女性と戸惑う男性

でも、自分の心に嘘をつけない塩対応に徹している女性から『いいんじゃない?』と言われると、認められたような気分になってしまうから不思議です。


ズバリと物を申す性格は人に嫌われるリスクがあるものの、いつの間にか相手を『彼女に褒められたらホンモノ』『嬉しい』という気持ちにさせてしまうところが”塩対応女性ならではの魅力”の成せるワザ。

男性は多くの言葉を語る女性よりもシンプルな感想に惹かれる傾向があるので、その点は塩娘の性格がぴったりマッチするのかも

4.反応がない(薄い)

常に反応が薄く喜怒哀楽をあまり表面に出さないのも塩対応行動の特徴なのですが、仏頂面をしているものの別に怒っているわけではありません。

感情をそのまま表現するのは可愛いらしいし、明るくて考えていることが手にとるように分る女性と付き合ったほうが男性も楽なことは確かなのですが、恋が始まるかどうか微妙なラインに立っているときは、”秘めている謎が多い”塩対応な女性が魅力的に映るのです。

分りにくいのにモテる理由

本音を知りたくなるから

また、塩対応だからといって彼女たちに感情がないわけではなく「感情を露わにすることに慣れていない」もしくは「感情表現がヘタなだけ」「単なる人見知りで緊張のあまり表情がこわばっている」なんてことも…

相性が良いのはネコ好きな男性?

ネコ科の動物が好きな男性は、たっぷり愛を注いだニャンコにソッポを向かれることにも慣れているので、彼女に反応が薄い塩対応をされても何となく感情を読み取ることができるのです。

幾度も会って話をして彼女のスタンスがわかってくると、その反応自体が面白くて病みつきになるのだとか。

猫と女性

5.他人の目を気にしない

自意識過剰な人とは対照的に、塩対応する女性は周囲の目を気にしません。

だから「冷たい」「思いやりがない」「優しくない」などという表面的な評価はなど気にせず、平気で素っ気ない態度をとったり不愛想な対応ができるのです。

気を遣っていないわけではなく、人とのコミュニケーションを上手に取れない性格を自覚しているので、無理して自分を理解してもらうことを諦めているだけなんてことも…。


また、決して自分に自信があるわけではないのですが、媚びることなく堂々と振る舞っている姿を見た周囲の人たちからは自信家と誤解されることも少なくありません。

  • 威張らない
  • 意味のない謙遜もしない
  • 他人に干渉しない

という点も、ホンモノの塩対応をする女性の特徴。

他人に合わせないのにモテる理由

「自分をもっている女性」に見えるから

クールな女性

また、自分が他人からどう見られているかを気にしないので”恋愛音痴”なところもあり、ハッキリ意思表示せずに曖昧な脈ありサインを発信していても想いは届きません。

”ニュートラル”だから塩女はモテる

さて、ザッと塩対応女子の特徴を並べてみましたが、恋人として付き合うには心臓をテッパンのように強硬に鍛える必要ありそうですね。 男性はデリケートな性格を克服しなければ、彼女の何気ない反応にイチイチ傷つき立ち直れなくなるかも(笑)

普通だったら、とてもじゃないけれど彼女にはしたくないと思われそうな”マイナス要素”を備えている彼女たちですが、何かの琴線に触れた瞬間からツンとした掴めない彼女たちの雰囲気や振る舞いの虜になってしまう男性は多いのです。

彼女たちは”計算がない”ので、常に自然体な状態を周囲にも恋愛対象になる男性にでさえも『これが私です』と曝け出している実に”潔いオンナ”


過去に恋人に嘘をつかれて傷ついた男性や、自分を良く見せようとして言い寄ってくる女性に嫌気がさしている男性は、こういうハッキリしたタイプの女性に惹かれるのかも知れません。

今はキツい辛口なコメントが多く態度にもトゲがあるものの、塩対応する女性はその性格ゆえに数々の失敗や反省を繰り返すハズ。そして年齢を負うごとに塩気が抜け、そのうちニュートラルなときでも彼氏にだけは笑顔を見せてくれるように変化する可能性も

「嘘つけない」⇒「信頼できる」
「ムダに笑わない」⇒「媚びないから変な男が寄ってこない」
「ズバリ意見を言う」⇒「頼りになる」
「反応がうすい」⇒「物事に冷静に対処できる」
「人の目を気にしない」⇒「主体性のある生き方ができる」

…と、一見、欠点と思われることも見方を変えたり長い目で見れば、辛口の塩娘は恋愛や結婚のパートナーとして信頼できる素質を持った相手なのかも?

上へ戻る