自分より若い女性が恋敵!若さ以外で差をつける6つの勝負ドコロ

恋のライバルが自分よりも年下だと焦ってしまうもの。でも、若さだけで男性のハートを射止めるのは難しいというのも事実。自分に自信を持って上手に魅力をアピールできれば、きっと本命のカレも振り向いてくれます!

自分より若い女性が恋敵!若さ以外で差をつける6つの勝負ドコロ

恋のライバル出現!
自分より若い女性に勝つポイントは?

気になる本命男子との恋愛。大抵の女性はライバルがいるとなると「負けちゃうかも…。」と少なからず感じますよね。

障害があるほど闘争心がメラメラ燃え上がるタイプなら問題ありませんが、その恋敵が自分より若い年下の女性だったら…余計に不安になってしまうのではないでしょうか。

ネガティブになってしまう理由は?

「男性は若い女性の方が好きだと思う!」
「若い子の可愛らしさには負けてしまう!」
「パワーがある分、アプローチで叶わない!」

世の中の女性は、何かしら年下の女性に劣等感を感じてしまいがち。でも、それで好きな彼を諦めるのも悔しいと思いませんか?

今回は、年下のライバル女子にも勝てるアピールポイント5つをご紹介します!

「若い子相手じゃムリ…」なんて泣き寝入りせず、年下にはない魅力を探してカレにアタックしちゃいましょう

1.全てを受け入れる心の広さ

薔薇を持つ女性に頭をくっつける女性

若い女性の大きな武器は、可愛いワガママ。幼い分、どんなワガママも許されてしまうし、可愛く思えてしまいますよね。

それなら年上のアナタは、その真逆の魅力をアピールしましょう!

男性のホンネ!

「ダメな部分も受け入れて欲しい!」

もちろん、男性は女性の前で「カッコつけたい!」という気持ちを持っています。でも最終的には、自分がカッコつけないでいられる女性の方が、長く一緒にいられると感じるもの。

カレの短所やカッコ悪い部分全てを受け止めて、「私はそんなアナタがいいのよ」と心の広さをアピールすれば、カレの気持ちはあなたのものに

2.男性を癒す落ち着き

寝ながらラブラブするカップル

男性陣が女性に求めるものの代表といえば癒し。癒し系女子はいつの時代も男子から好かれますよね。

一見、可愛らしいあどけなさのある若い女性の方が癒されるような気がしますが、実はそうではありません。

オトコが癒されるとき!

彼女の手料理を食べたとき!
愚痴を聞いてもらったとき!
無言でも心地いいと思ったとき!
心休まるデートが出来たとき!

女性は年齢を重ねれば重ねるほど「落ち着き」という魅力が増すもの。それと同時に、相手に居心地の良さを感じさせる器ができてくるのです。

年下女性にはない大人女子ならではの魅力。上手に活かして、カレに愛される癒し系女子のポジションをゲットしてくださいね。

3.オトナの色気

口に指を当てる大人の女性

年齢の若い女子は、惜しげもなく身体を露出して男性にセクシーさをアピールします。

その姿を見て、年上女子は「悔しい!」と思う反面、「でもあそこまで体を出す勇気はないし、セクシーさで負けてる…」なんて落ち込むことも。

でも、若いオンナには感じられない、大人の色気というものも存在するのです。

若い女性が肌を出すと?

下品に思われるケースが多い!

「なぜ?」と不思議に感じる方も多いと思われますが、女性は適度に年齢を重ねた方が「上品さ」と「知性」が加えられて、より男性を惹きつけるセクシーさを演出することができるのです。

彼女より大人なアナタにしか出せない色気で、気になるカレを魅了しちゃいましょう!

4.共感できるポイントの多さ

笑顔で乾杯するカップル

若い女子の売りは、何と言ってもリアクションの良さにあります。

男性の「尊敬されたい」という欲求を刺激する、彼女たちの「すご~い!」「知らなかった!」というオーバーリアクションはかなりの強敵。

でも実は、この嬉しさも一過性のもの

最初は嬉しくても?

徐々に「この子、何も知らないだけ?」と経験値の少なさに気付く!

対する年上のオンナがアピールするべきなのは、彼に対する共感性!

その場のノリでいいリアクションができても、若いオンナは「男性に共感する」という部分では劣ってしまいがち。

経験値が多いからこそ、彼の理解者&一番近い存在となれる大人女子は、若い彼女たちより1歩も2歩もリードできちゃうんです

5.交際費でのコスパの良さ

お金と財布を持つ女性

オトコは「若い女性なら何でも喜ぶからデートも安くつく」なんて甘い考えを持っています。

しかし!年下女性は金銭面で自立できていない分、彼が満足するデートをしようと思うと男性が全て負担しなければいけなくなるので、その考えは大きな勘違いなのです。

一方、金銭的に自立している年上女性なら?

「無理してでも奢らなきゃ!」というプレッシャーや心配がなくなる!

数回のデートなら奢るのも楽しいですが、毎回となるとそれは大きな負担になります…。

ちょっとした食事でも、たまに女性の方から「私も負担するよ♪」なんて提案することができたなら、相手の男性の気分もだいぶラクにしてあげられますよね。

自分の経済状況を「なんだかお金で釣るみたい…」と引け目に感じる必要はなし!これも年下女子に勝ち、男性と長くお付き合いするための術なのです

6.ギャップの大きさ

草原で笑顔で寝る女性

しっかり者が見せるおちゃめな一面時おり見せる弱さなど、若い女性よりも上手くギャップを利用することができるのは、オトナ女子の特権です

年上だからこそ?

男性に意外性を感じさせやすい!

恋愛における「いつもは○○なのに…!」という女子のギャップは、オトコをキュンとさせる最大の武器!

男性が甘えられる包容力を持ち合わせながら、時おり可愛らしさをのぞかせてギャップを思い切りアピールできる…もはや若い子なんて目じゃないかも?

勝負は「若さ以外」で決まる!

抱き合うカップル

年下の若い女子がライバルだと、「私も張り合わなくちゃ!」と外見の若作りにばかり力を入れてしまう人は多いもの。

でも…わざわざ自分が不利だと理解している部分で勝負するのは、自ら勝負を投げ出してしまっているのと同じ。

若い女性には若い女性の、アナタにはアナタにしかない魅力があります。若い女性にはない部分に注目し、その魅力をぐんぐん伸ばしていってくださいね

上へ戻る