プチプラコスメのおすすめ!家にある物を使った美肌の秘訣10選

コスパを重視したスキンケアアイテムを10個集めてみました。どれも家にある物なので、気軽に試すことができるほか、スキンケアで使わなくなったら、他の用途に使っていたくこともできます。

プチプラコスメのおすすめ!家にある物を使った美肌の秘訣10選

お金をかけずにきれいになる!自宅にあるアイテムを使った美肌の方法

家にある物を使って、お金をかけずに美肌を手に入れませんか?

ここで紹介する10個のアイテムのうち、いくつかは必ずお家にあるはず。それらを使ったスキンケアの方法をお教えします。

どれもナチュラルな素材なので、敏感肌や乾燥肌のスキンケアにもおすすめです。

1.米のとぎ汁

お米を研いだ時に出る米のとぎ汁を、そのまま化粧水代わりに使いましょう。毎日使い続けることによって、モッチリとした潤いのあるお肌になるのです。

お米のとぎ汁には、ビタミンやミネラルのほか、肌を刺激から守ってくれるセラミドが含まれています。

米を研いだ後のとぎ汁を冷蔵庫で冷やしておき、米ぬかが沈殿して上澄み液を取り分けます。後は、普通に洗顔・すすぎをした後の肌を、上澄み液で軽く洗い流すだけで、米ぬかに含まれる成分によって、くすみが消えてしっとりしてきます

2.ヴァセリン

ヴァセリンとは、石油から精製されたワセリンを原料としたスキンケア製品です。保湿効果が高く、あのマリリン・モンローが愛用していたことでも知られています。

ハンドクリームやリップクリームとして効果があるだけでなく、夜のお手入れで、保湿クリームの替わりに乾燥が気になる部分に塗って寝ると、翌朝のお肌がモチモチに。保湿力が高いので、少量塗るだけでも効き目が出ます。

3.ハチミツ

敏感肌の人や子どもが使っても安心の天然成分のハチミツは、ガサガサの荒れた唇に塗ってラップでパックをするだけで、ぷるぷるの状態に戻ります。

ハチミツ

また、ヘアパックとして使うと、ハチミツの保湿成分が髪の内部に浸透して、ツヤツヤの髪にリペアしてくれます。やり方は簡単で、シャンプーの前に濡らした髪をハチミツでパックして10分程度放置後に洗い流して、あとはいつも通りに洗髪するだけです。

4.炭酸水

最近、美容室やサロンでも炭酸水によるケアが一般的になりつつありますが、コンビニやスーパーに普通に売っている炭酸水でも、同じ効果が得られるってご存知ですか?

炭酸水を、髪を洗った後ですすぎに使うと、イヤな頭皮の臭いを防いでくれます。

使い方は、毎日の洗顔を炭酸水に変えるだけ。毛穴の汚れが落ちるほか、血行が良くなることで美肌に効果的なのです。さらに、100円ショップで購入可能なフェイスマスクに浸透させて使うだけで、お手軽に炭酸パックをすることができます。

5.塩

どこの家にもある普通の塩は、美容アイテムとしても使える強い味方です。風呂のお湯180リットルに大さじ3杯程度に入れて、入浴剤として使うだけで発汗効果が得られるほか、保温効果によって、風呂から上がった後もポカポカして温かさが持続します。

塩

おすすめなのが、塩の発汗効果を利用したパックです。お風呂で温まってから、引き締めたい部分に塩を塗ってラップで密閉すると、血行が良くなって発汗が促されます

6.白ゴマ油

ゴマ油といっても、白ゴマを生のまま搾る白ゴマ油は、普通のゴマ油と違ってサラッとしていて、強い香りがないのが特徴です。

白ゴマ油に含まれるオレイン酸が、お肌の老化を防止するほか、保湿や抗炎の効果があるリノール酸が美肌を作るお手伝いをしてくれます。

効果的なのが入浴の際のオイルパック。100℃くらいまで湯煎で温めてから冷ましたものを、入浴の際に、顔に十分伸ばして15分ほどパックして、後は洗い流すだけでプルプルのお肌に変わります。

7.使用済みのお茶

お茶っぱ

カテキンなどの殺菌や消炎効果のある緑茶は、飲み終わった後で美容アイテムとしておすすめです。出がらしの茶葉を紙のパック詰めてお風呂に入れたり、二番茶を洗顔のすすぎに使うことで、肌荒れやニキビを防ぐことができます。

カテキンやビタミンCが豊富に含まれることから、洗顔後にコットンに含ませてパッティングすることで、メラニン色素の生成を抑制したり、肌の収れんにも効果的です。

8.精製水

精製水というのは、蒸留や濾過によって生成された水のことで、洗顔のすすぎの際に水道水の替わりに精製水を使うことで、肌荒れの改善に効果があります。また、水道水よりも髪に馴染みやすいので、寝癖直しにも精製水を使うことのもおすすめです。

精製水はソフトコンタクトレンズの洗浄に使われることから、ドラッグストアで手頃な値段で購入することができます。ただし、精製水には防腐剤が含まれていないことから、雑菌が繁殖しやすいので、開封後は早めに使い切ることをおすすめします。

9.ヨーグルト

ヨーグルトは食べることで腸内環境を整えてくれるだけでなく、美容パックとしても使える嬉しいアイテムです。

ヨーグルトから染み出る液体「乳清」には、ミネラルやタンパク質が豊富に含まれることから、お肌の保湿力を高めてくれます。

ヨーグルト

また、ヨーグルトに含まれるフルーツ酸は、古くなった角質を剥がすピーリングの役割を果たしてくれます。洗顔後に、ヨーグルトをしみこませたコットンに顔に乗せ、5分ほど放置するだけで、お肌がぷるっとするはずです。

10.オリーブオイル

オリーブオイルの中でも上質なエキストラバージンオイルは、食用だけでなく、美容アイテムとして体に直接使うことができる優れものです。ハンドクリーム代わりに手に付けたり、洗顔料の中に一滴垂らして使うことで、確実にお肌の潤いがアップします。

また、便秘による肌荒れに悩んでいるという人には、直接の摂取をおすすめします。毎朝、オリーブオイルを大さじ1~2杯飲むことによって、便秘解消に効果があります