お酒が飲めない人へのアプローチ術!下戸男子との理想のデートプラン

一口にお酒が飲めないと言っても、だいたい5つのパターンに分けられます。彼に好印象を与える、お酒が苦手な男性へのアプローチ方法とは?まずはアルコールを意識させずに無理をさせないことが重要です。

お酒が飲めない人へのアプローチ術!下戸男子との理想のデートプラン

男性を飲みに誘ったのに“お酒が飲めない!?”
“下戸男子”とも楽しめるデートプラン5選

大人にとって、お酒はどんな場面にも欠かせない大切なものですよね。

特に気になる彼にアプローチを仕掛けたいときは「お酒の力を借りたい!」と思っている女性も多いものです。

でも、相手が”お酒が飲めない人”だったらどうしますか…?

気軽に居酒屋やディナーにも誘えないし、どうやってアプローチすればいいか悩んでしまいますよね


車の運転があるから
体質的に飲めないから
お酒の味が苦手だから
過去にお酒で失敗経験があるから
医者から飲酒を制限されているから

一口に「お酒が飲めない人」と言ってもいろいろなパターンがあります。

いつも使っている恋愛テクニックが活用できずに困っているお酒好き女子へ、様々なタイプの「下戸男子に気に入ってもらえるデートプラン」を紹介します。

1.“体質的に飲めない男性”のデートプラン

お酒が飲めない男性

日本人の約7パーセントの人は、全くアルコールを分解できない「下戸(げこ)」であるといわれています。

こういった男性は「お酒が飲めないこと」に対して強いコンプレックスを抱いている場合が多いので、アプローチにはちょっとだけ工夫が必要になってきます。


下戸男子を誘う方法

『飲みに行こう!』とお酒を連想させる誘い方はNG!
『一緒にラーメン食べに行きませんか?』と、飲食店に誘う!


ラーメン屋やカレー屋など、基本的にお酒を飲まないお店ってありますよね。

アルコールが全くダメな人も『そこならお酒を勧められないし、行ってもいいかな』と、誘いに乗りやすくなります!

そういった「お互い飲まなければダメな雰囲気」の無い場所に誘い続けることで彼も『この子と一緒に行くところは、お酒を飲まなくていいから楽だな~』と思ってもらえます。

すると、アナタと一緒にいることに居心地の良さを感じてくれるようになりますよ

2.“お酒の味が苦手”な男性のデートプラン

お酒の味がニガテな男性

アルコールは大丈夫だけど、中には『味が苦手で…』とお酒が飲めない方もいますよね。

そういった男性には「女性向け」のお店に誘うと、デートの印象が良くなります!

女性に人気の店がいい理由!

アルコール以外のドリンクも充実しているから!

普通の居酒屋に行くとソフトドリンクの種類はあっても3~5種類くらい。

それだと男性も『これだけか…』とテンションが下がってしまいます

でも、女性向けのお店は「ソフトドリンクやカクテルの種類も豊富」でオシャレなメニューもたくさんあるから、ムードを壊さないで2人の距離を縮めることができますよ!

3.“お酒で失敗した経験がある”男性のデートプラン

お酒の失敗

お酒の味は大好きだし、アルコールも平気。でも過去に酔っ払って大きな失敗をしている男性だと、人前で飲むのを躊躇(ちゅうちょ)してしまいますよね。

宅飲みを勧めるワケ!

彼が安心してお酒を楽しむことができる!

お酒で失敗したことは、ほぼ家の外で起きています。具合が悪くなってしまってお店の人に迷惑をかけてしまうこともあるし、交番にお世話になったこともあるハズ。

でも、自分の家であればその心配も無いので安心して飲むことができます!

いきなり2人で飲むことに不安を覚えるのであれば、友達に協力をしてもらって複数人で遊ぶようにしてくださいね 

お互いの気持ちもゆるみ、一気に距離を縮めることができるハズです

4.“車の運転があるから飲めない”男性のデートプラン

ドライバーの男性

移動手段はいつも車で、自分で運転をして帰りたい男性は絶対にお酒を飲んではいけないので、ガードが堅いように感じてしまいますよね。

こういった男性を「お酒が飲みたくなるような場所」に誘うのは絶対にしてはいけません!

デートをしていてもガマンの連続で、全く楽しんでもらえない可能性が高まってしまいます


じゃあ、どうすればいい?

⇒ドライブデートを提案する!


ドライブデートならお酒の心配をしなくてもOKなので、ドライブスルーで軽食を買って、海辺で一緒に食べる…、っていうのもなかなかロマンチックでいいですよね

5.“医師からお酒を止められている”男性のデートプラン

お酒のドクターストップ

お酒が大好きで毎日でも飲みたい!という男性も、医師から「お酒を控えてください」と制限されたら、飲みに誘っても「俺、飲めないから…」と断られてしまいます。

「飲み会に行く=我慢しなくちゃいけない」というイメージが付いてしまっているため、お酒の場にはほぼ来てくれないと思ってください

どうやってアプローチをする?

自宅に招待して手料理をふるまう!

お酒を制限されている人は、一緒に食事の制限をされているケースがほとんどです。

それなら栄養のバランスのいい手料理を作ることで、彼は『こんな子と付き合いたい!』と思ってくれる可能性が大きいのです!

彼に“無理をさせない”ことがポイント!

「お酒が飲めないこと」って、意外とストレスに感じることがありますよね。

特にお酒を勧められやすい男性は『飲めないので…』と断っているパターンが多く、大変な思いをしています。

なので、そんな彼の負担を考えて「お酒を飲めなくても楽しめるデート」を提案し、他の女性とは違ったアプローチをすることで気になる男性に意識してもらえる可能性が高くなります♪

お酒を飲まないデートに誘う
女性に人気のお店に誘う
外ではなくお家で飲む
ドライブデートに誘ってもらう
手料理をふるまう

など、アピールする方法はたくさんあります!アナタの恋が成就することを願っていますよ