男が思わずOKしちゃう可愛いわがまま【おねだり上手な女になる!】

彼にわがままを聞いてほしいとき何も考えずにおねだりしても「ダメ」と言われて終わり!おねだりを通したいのなら男性が「可愛いな」と思う女性の仕草を利用してキュートなわがまま女を演出するのがポイントです!

男が思わずOKしちゃう可愛いわがまま【おねだり上手な女になる!】

可愛いわがままは願いが叶う?
OK貰える【おねだり上手ポイント】を掴め

彼におねだりをしたいとき、少しワガママな意見を通したいとき、何も考えずにおねだりを実行しても願いは届く可能性はとても低いもの。そう、実は男性へのおねだりポイントってのがあるんです。そこに配慮せずにおねだりを実行するのは、いささか無鉄砲で賢明とは言えません。

天然系小悪魔以外の女性が、おねだりを通すには、男性のハートを掴む「可愛いしぐさ」をプラスすると「しめしめ率」は大幅にアップします。正しい(?)おねだりの仕方をお勉強しましょう!

おねだりの術その1
無邪気な笑顔で可愛くおねだり!

無邪気な笑顔で可愛くおねだり

女性の笑顔は男性にとって非常に魅力的。彼女の笑顔は、その場に一緒にいるだけの彼を楽しい気分にさせたり癒したりするものなのです。普段、笑顔の彼女に対して男性は「悲しい思いをさせたくない」とか「守ってあげたい」とか「助けてあげたい」となるようです。無邪気な笑顔は何にも勝るかわいい表情!笑顔で可愛くお願いをすれば、男性も「仕方がないなぁ」と聞いてくれるかもしれません。

おねだりの術その2
むくれながらのおねだり!

少しだけ、ふくれっ面になってすねてみましょう。普段のあなたが、素直で明るい女性なら、少しのふくれっ面は彼にとってカワイイ仕草として映るかもしれません。相手に負担のならない程度の素直な感情表現を見せることで、男性は自分を慕ってくれていると感じるようです。

むくれながらのおねだり上手

軽くフテた表情や仕草を一瞬だけ使ってみると、彼に「こんなことですねてみせて可愛い奴だな」と思われるかも?!お願いごとも聞いてもらえるかもしれません。

おねだりの術その3
男性の後ろから服の裾や袖を引っ張っている

混雑した場所などで男性とはぐれたりしないようにする仕草も、「可愛いしぐさ」としておねだりに有効活用できます。大胆に腕を組んだりするのではなく、あえて服の裾や袖を引っ張ることで控えめな女性らしさを強調!男性は思わず「可愛いなぁ」と思ってしまいます。

後ろから服の裾や袖を引っ張っているおねだり女性

その時の頼られている感たっぷりの男性心理に付け込んで、すんなりお願いごとを聞いてもらいましょう。

おねだりの術その4
寒い日にコートのポケットに手を入れてくるとき!

これは寒い季節に限定されてしまいそうですが、男性ウケする仕草の1つ。少し甘えた感じで「さむーい」と言いながら彼のポケットに手を突っ込むと、可愛さが強調されてベスト。この仕草は男性から見るととても愛らしく映るもので、同時に頼りにされたい男性心理もつつくので嬉しくなるようです。彼がウキウキしている間にペロッとおねだりしちゃいましょう。

おねだりの術その5
両手を使う!

例えばものを渡すときに大切そうに両手で渡したり、マグカップでコーヒーやココアを飲むとき、両手でカップを包み込むようにして飲む仕草は、丁寧で女性らしい好印象アクション。ものを両手で扱う仕草は、男性の目にはかわいらしくさえ映ります。

カップを両手で包み込むようにして飲む仕草は、女性ならではの可愛らしさで思わずメロメロになってしまう男性もいるかもしれませんね。男性が「可愛いなぁ」と思ってしまう両手を使った仕草を駆使して、おねだりチャンスを作りましょう。

おねだりの術その6
上目づかい!

可愛い上目づかい女性

上目づかいは男性から見ると「可愛さがUPする」とか「頭を撫でてあげたくなる」など可愛らしさに直結する仕草。彼にお願いごとをするときには非常に効果的な仕草にもなりますが、あまり度が過ぎると腹黒さが露呈するので注意。

上目遣いは、心理的に「服従」を表すので、女性に下から見上げられることで男性は「服従してくれている=自分より弱い者」と認識します。自分より弱くて可愛いものなら守りたくなったり、助けてあげたくなるのは男性として当然のことなのかもしれません。

おねだりの術その7
ネクタイを直してあげるとき!

男性にとって戦闘服ともいえるスーツはとても大切なもの。ビジネススタイルに欠かせないネクタイも同様です。ネクタイを直す仕草は、彼への「お仕事頑張ってね」というメッセージともなり、男性にとっても「頑張ろう」と思える嬉しい女性の行動。

言葉で伝えるだけじゃない控えめな女性らしさが感じられて、あなたの女性としての可愛さも際立たせることができます。彼のネクタイを直しながらポロッとおねだりしてみましょう。ついつい、お願いごとを聞いてくれるかもしれません。

おねだりの術その8
別れ際淋しそうに手を振っているとき!

デートなどの別れ際に何かをおねだりするだなんて、言うまでもなく場にそぐわない言動です。だから、デートの別れ際は、おねだり成功をより確実なものにする基礎固めのチャンス。

デートの別れ際に少しだけ寂しげな表情を見せるのは、あなたの「まだ一緒にいたい」という気持ちを言葉以外で彼に伝える手段になります。それは彼にとって嬉しいし、やっぱり可愛らしく映る女性の仕草。彼女の想いと明日の仕事という現実の間で彼が程よく困ったようなタイミングを狙って、「仕方がない!明日もお仕事がんばってね☆」と分かった女を演出しましょう。普段の聞き分けの良い態度は、おねだり成功の礎となってくれるはずです。

おねだり上手は、お願いを聞いてくれた彼への見返りも忘ない

男性が「可愛いなぁ」と思って思わずお願いを聞いてしまいたくなる仕草は人によってもさまざまですが、その仕草が自分に似合ったものかどうかも大切なポイント。この8つを参考にして、自分に似合いそうなものを探してみて下さい!