好きな人にLINEを送るなら!もっと彼との距離を近づけるライン活用術5

メールや電話のように好きな人に宛ててメッセージを入れても「重たくない」のがLINEの魅力。そのラインならではのメリットを恋愛にも大いに活用する方法を5つ紹介します。

好きな人にLINEを送るなら!もっと彼との距離を近づけるライン活用術5

好きな人と距離が縮まるラインの使い方

好きな人へのアプローチに便利なラインを活用しない手はありません。気になる人を振り向かせるLINEテクニック!チョッとありがた迷惑な既読機能ですが、恋愛には良い作用をもたらすこともあります。好きな人との連絡ツールにラインを使わないのは損かも!

1.毎日、気になりだすアナウンサー効果を利用する

毎日彼にニュースを配信

毎日定期的に天気予報やトップニュースなど誰もが知りたいような情報や、彼が興味をもっている分野の最新情報などを送ってあげましょう。これ、続けているとすごく重宝されます。

たまに送信しなかったり、遅れたりすると向こうから「今日のニュースは?」とか「今日はまだなの?」とか言い出すようになることも!

人は習慣を崩されるのを嫌います。あなたのアナウンスが習慣になってしまえば、いつの間にか、彼は毎日あなたのメッセージを待っている状態に!

2.デートに誘導できる画像効果を利用する

メールより写真を貼り付けやすいのがLINEの特徴です。美味しいお店を見つけたり珍しいものを発見したときに、その画像をラインで送ってみましょう。気の利いたボケたような面白い一言を添えるのも忘れずに。

送信した情報に彼が興味を示せば「一緒に行ってみる?」「今度一緒に食べに行く?」と誘い出すキッカケを作ることができます。

3.会話のきっかけになる動画効果を利用する

彼をチャットに引きずりこむライン動画

LINEは動画も気軽に送りやすいので彼が興味ある好きそうな動画を見つけたら、すかさず送ってみましょう。面白い動画や旬な話題の動画をキッカケに会話が広がっていくこともあります。共通の興味ある分野が見つかれば一段と仲良くなれます。

笑える動画など、彼がノッて来やすいものを選ぶのがコツ。

4.ポップな印象を与えるスタンプ効果を利用する

文字ではなくスタンプだけを送ってみるのも、あなたのセンスやユーモアを感じさせる効果があります。文字なしで面白スタンプだけを送ると重くならないので、彼も気軽に返事をすることができます。

特に話題が見つからないときでも長く会話できます。

5.返信はランダム効果を利用する

相手が読んだかどうかが分かってしまう既読機能ってやっぱり気になりますよね。「メッセージを確認したら即、返信しなきゃ」と思っている人も多いはず。でも、好きな人への返信はいつも同じタイミングでするのではなく、既読だけど間を長くあけてみるなどランダムにしてみましょう。

彼を惑わすランダム返信

誰でもいつもと違う接しかたをされると「どうしたんだろう?」と気になるのもですが、その心理を利用して、彼にも「読んでるはずなのに返信遅いな。いつもは早いのに。何でだろう…。」とヤキモキさせてみるのです。気がつけば、あなたのことが気になって仕方なくなるかもしれません。

メールや電話の返信と同じように、返信のタイミングも恋には重要!LINEは既読機能がある分、使い方によっては彼を不安にさせる効果も倍増させることが可能!