サイト内検索ボタン

性格美人になる方法・そりゃ愛されるはず誰もが納得!

性格美人になる方法・そりゃ愛されるはず誰もが納得!

美人はいつも感謝の気持ちを忘れない、たおやかで優しい人のことを言います。自分を大事にして他人も大事にすることができる人です。柔らかい雰囲気だけど芯のある大人の女性を目指したいですね。

性格美人になる方法

美しい人の条件と言っても、単純に顔カタチなど容姿だけを指すものではありません。男女問わず「顔の造形が整っている、思いやりに欠けた人」よりも「特に目を引く顔立ちではないが、柔らかく包みこんでくれる優しさに溢れた人」に心惹かれるものです。本物の美人と言われる人からは、内面からにじみ出る性格の良さや強さがあり、それが表情や物腰に表れ周囲の人を魅了するのです。

若い頃に顔が整っていて「美人とか美形」と持てはやされていた人であっても、年齢と共に容姿が衰えていくのは仕方ないことですが、いつまで経っても若々しいままの美貌と雰囲気を保っている人もいます。

それは、体質や遺伝の影響だけではなく「人格」が顔や振る舞いに表れるからです。「男は40歳になったら自分の顔に責任を持て」と言われますが、女性は心穏やかに優しい気持ちで感謝をして日々を過ごしていると、年齢を重ねたときに「良い顔」になっていくのです。

性格美人の顔

年齢を問わず、パーフェクトな顔立ちの女性でも「妬み心が強くて容姿への異常なまでの執着心と競争心」が強すぎると、自然に他人への接し方がトゲトゲしくなります。

すると、パッと一瞬その人を見ただけで「意地悪そう」と思われる悪い印象を与える顔になって「美しい顔立ち」は何も役立たなくなってしまうのです…。

「いい性格をしていると、いい顔になってくる」と言われますが、整形手術をするよりも性格を直すほうが難しいのは確かです。実際に、様々な局面に直面したときに「セルフコントロールをしなさい」とアドバイスされても、感情や自分なりの考え方があれば、そう簡単に切り替えられないことも多々あります。

10代・20代・30代と年代によってぶつかる問題は違いますが、経験を積みながら「性格美人」を目指していきましょう。

「ありがとう」の気持ちを持つ

些細なことにも感動をして感謝する気持ちを持ち続けると、周りから受ける影響も優しく柔らかくなります。

 バス間に合って良かった
 今日は天気が良くて気持ちいいな

など、日常の出来事に気をつけて「ありがとう」と心の中で呟いて、実際に言葉に出してくださいね。

ありがとうの感謝のキモチ

感謝のキモチがあると…?

小さなことにも感動できる心になってくる

いつもカリカリして眉間にシワが寄っているより、ニコニコしている人を見るほうが周りの人も気分がいいのです。小さな行動の積み重ねが深みのある性格美人への第一歩!

他人を羨むエネルギーを自分磨きに使う

「あの人は自分にないものを持っていて良いなぁ」と羨む気持ちはあって当然ですが、そこだけに留まらず「自分の内面を磨く」ためには、価値観を豊かにすることが大切です。

教養のある本

良い本や映画を観ることで…

人生が豊かになり新たな価値観が生まれる

また、いつも「わかるよ」「その通りだね」と、悩みを「うんうん」と同調して慰めてくれる人だけではなく、時にはグサッと欠点を指摘してくれる良い友人を持つことも性格美人になる方法のひとつ。

あなたの心を成長させてくれる、人生のパートナーになるハズです

慎みと恥じらいを忘れない

いくつになっても丁寧にメイクをして、清潔感がある装いを忘れない人は見た目年齢も気持ちも老いることは少ないのです。

清潔感のあるメイクをする女性

女性であることを楽しんでいる人は…

若々しい心でいられる

「私はもうオバサンだし…」と思った瞬間から老いが始まって若い女性への嫉妬心から小言が増えるなど、性格が悪くなる傾向があるので要注意!

もうひとつのポイントは「他人と比較しないこと」です。若い女性と張り合って厚化粧したり、TPOを無視して露出が激しいファッションで勝負をかける行為は、どんなにキレイになりたいという想いあったとしても「性格に難がある」ように見られてしまいます。内なる美しさが滲みでてくるような、自分らしい年相応の身だしなみを心がけましょう。

気分によって態度を変えない

「頭痛がするから話かけないで!」と怒ったり、「彼氏とケンカ中だから、やる気が出ない」等とプライベートな理由を持ち出して周囲に八つ当たりをするのは最悪な振る舞いです。

私生活で問題を抱えているのは誰でも同じですが、それを表情や態度に出さずに普段通りに過ごすのが性格美人の絶対条件です。

仕草や振る舞いに想いを込める

人に物を渡すときや、立ち上がったり振り向いたりするような日常の動作に気持ちを込めるように意識すると、ひとつひとつの動作がとても優雅になります。

和の優雅な振る舞いの女性

歌舞伎や舞に趣きがあるのは「気持ちを置く」ことから来ています。お茶などの「お作法」を学んでみるのもオススメですよ。

昨日の自分よりバージョンアップする

振る舞いなど、たとえ失敗を繰り返すことがあっても自分を客観的に振り返る習慣がつけば「昨日より良くなればいいな」という意識が高まりメリハリのある日々を送れます。

不平不満の原因を探りもせずに、ずっとネガティブ思考を引きずるのではなく、お互いのことを愛のある指摘や話合いで高めてくれる親・友人・知人にも力を借りてくださいね。

「顔だけ」より「性格美人」は皆に愛される

顔は目鼻口の配置だけではなく、印象を左右するのは「表情」です。文句を言っているばかりの人よりも、感謝を言葉や態度で伝えてくれたり、笑顔を見せてくれる人と一緒に過ごしていれば良い気分になれます。「偏った自己愛」だけではなく、自分自身を認めて大切にしながら周りにも感謝をして暮らしていると、自然に誰からも愛される「性格美人」になれるのです。

Sponsored Links

UPDATE

Let's Share ~友達に教える~

はてなブックマーク LINE

Author ~この記事を書いた人~

ムラタルリ

金融関係、音楽、子育て、結婚生活、家事のコツなどが得意分野です。アマチュアバンドを組む働く主婦です。