”あら探しする癖”が彼氏できない理由だった!長所の見つけ方4つ

男性の欠点が目について、恋人はおろか好きな人すらできない恋愛ニートになりかけているなら、まずは男性の欠点を認めて魅力を探し出すことから始めてみて。短所を探してばかりでは恋とは無縁の人生に…。

”あら探しする癖”が彼氏できない理由だった!長所の見つけ方4つ

粗探しは今すぐストップ!
彼の長所に気づけば恋が始まるかも

『彼氏がほしい!』と常々思っているのに、パートナーを探している時、つい注目しちゃうのが相手の欠点ばかり…。その理想の高さゆえ、恋人どころか好きな男性すらできない女性は意外と多いもの。

『こっちの人は性格がちょっと…
『あっちの人はあの癖がイヤ

もしかしたら『あれも嫌、ココも駄目…』と、相手の男性の”あら探し”をしている間に運命の人を見逃しているかも…?

他人を好きになるには?

相手の長所や魅力を積極的に探す必要あり!

欠点探しに時間を費やしていては、いつまで経っても恋愛のお相手が見つけることはできません!

今回は、彼氏が欲しくてたまらないのに相手の短所ばかりが気になってしまうジレンマを抱えている女性に、”あら探しの達人”から卒業できる「男性の長所の見つけ方」を紹介します

1.短所を長所として捉える努力をする

まずは白紙を用意して、そこに思いつくだけ相手の短所と長所を書いてください。

ノートに書く女性

今のあなたは男性の短所ばかり気になるワケですから、短所の欄だけが埋まってしまう状態ですよね?


では次に、ピックアップした短所を長所の欄に持って行くことができないか考えてみましょう。欠点だと思う一面をチョッと違う角度から見て、ホメ言葉に変えてしまえばいいのです!

例えば?

 頑固者なら?
⇒ 自分のこだわりを持っている人


 優柔不断なら?
⇒ 慎重に考えてから行動する人


 ケチなら?
⇒ 節約が得意な人


 マイペース過ぎるなら?
⇒ 他人に流されない人

ほんの少しだけ自分が捉える角度を変えるだけで、長所になる短所は意外と多いもの。むしろ、本当は優れた能力なのに、アナタが『これは短所だ』と勘違いしているだけかも知れませんよ。


相手の気になる点を発見したとき『あっ、コレって最悪!』と決めつけずに、ジックリと彼の性格などを分析してみてくださいね

2.男性を査定しない

異性を恋愛対象として見るとなると、どうしても複数の男性を比べてしまいがちですよね。

そして、『優しくて穏やかな性格でイイな』と思っていた男性と出会ったとしても、別の男性の『俺についてきな!』と逞しい肉食系な一面と比べてしまったら?

初めはステキだと思っていた”男性の優しさ”という良さが霞んで見えて、何だか頼りなく思えてくることもあるハズ。

恋人の頼りなさに悩む女性


温和な男性に『オラオラ系になれ!』と要求したり、オラオラ系の男性に『ソフトになって!』と言っても無理なように長所は人それぞれ違うので、本当に彼氏が欲しいのなら悪い部分や短所ばかりに目を光らせる”あら探し”はストップ!

次々、男性を比べると

ますます好きな人ができにくくなる!

『もっと素敵な人がいるはず』と、いつの間にかどんどん理想が高くなり過ぎて、”完璧な男”を追い求めるようになっていませんか?

どんな人間にも、必ずどこかに短所があるものなので『この人はあの人よりもコレができないからダメ』と恋人候補をジャッジし、切り捨てていてはキリがありません。


一人の個性をゆっくりと見つめ直すよう意識することで、きっと、その人ならではの本質や長所を発見できるようになりますよ

3.周囲の目を気にしない

『イケメンじゃないから』『背が低いから』など、とにかく男性の容姿の短所が気になる面食いタイプの女性は、周囲の目を気にし過ぎて相手の欠点に対し敏感になる傾向があります。

男性を選ぶとき、こう思ってない?

『この人と付き合ったら、皆に自慢できるかな…?』

他人に見せびらかすことを目的として外見で男性を選んでしまっては、本当にあなたに必要な男性は一生見つかりません。

重視すべきなのは、外見よりも自分がどれだけカレと一緒にいたいかという気持ちの強さ。彼氏は女性のアクセサリーの一部ではないのです。

カレと一緒にアイスを食べる女性


”他人に注目されるため・見せびらかすための彼氏選び”をやめれば、今まで自分が短所だと思ってチェックしていた容姿のハードルが低くなります。

今まで他人の目や評価を意識しすぎて必要以上に増えていたチェックポイントをシンプルにすることで、自分にとって本当に必要な男性の条件が見えてくるハズ

4.自分の力でカバーできないか考える

男性の短所を発見してしまったら、それが自分のチカラで補えないか考えてみるのも、相手の短所を気にせずに済むようになる方法のひとつ

例えば?

 片づけが苦手
⇒ 自分が掃除や収納好きになる


 服装がダサい
⇒ 自分が彼のファッションをコーデする


 時間にルーズ
⇒ モーニングコールをするなどスケジュール管理を手伝う

カレの料理を手伝う女性

『ダメな部分は自分がカバーする!』という考え方を身につければ、男性の短所だと思って毛嫌いしていたポイントなんて、どうにでもなるものに思えてきませんか?

幸せを左右する物事の捉え方

【不幸になる思考】

「男性に欠けている部分は短所である」

【幸せになる思考】

「男性に欠けている部分は自分の力を必要としている部分」

相手を恋愛対象の一人として見られるようになるのはもちろん、『あっ!この人には私が必要なんだ!』と好意的に感じられるようになる、”幸せになる思考パターン”を意識して下さいね。


また、男性の欠けている部分を補える器の大きいオンナになることで、さらにステキな男性を惹きつける魅力がアップする可能性も

本当にイイ男を見つけたいのであれば、自分自身が男性の欠点をカバーできるくらいの魅力を放つことも大切なのです

オトコの短所は
捉え方次第でどうにでもなる!

恋がしたいのに男性の嫌な一面ばかりが気になって粗探しに走ってしまうのは、恋に臆病になっているか慎重になっている証拠かも?

元カレに裏切られ傷ついた恋愛のトラウマがあったり、信用していた人の”裏の顔”を知ってしまったなど、過去にそうさせる何かがあったのかも知れませんが、本気で『彼氏が欲しい!』と思うなら、そろそろ自分自身の考え方を変える必要があるかも?


『優しい』『心が広い』などと、どんなに慕われている人にだって短所があるのは当たりまえ。

だから、たったひとつの短所が気になるからといって、せっかくの恋のチャンスを逃すなんて…、かなり勿体ないと思いませんか?

短所を長所として見てみたり、人と比べないことで欠点を気にしないようにしてみたり、今、自分にとって一番必要な男性が誰なのか幸せを掴むために見極めてくださいね