彼氏にイライラする・早めに発散が仲良しキープのコツ

彼氏にイライラするタイミングと、対処法を紹介します!友達と会って話をしたり、女子会に参加して、周りの人の愚痴やだめんずの話を聞くことで「自分の悩みは些細なこと」と気がつけることもありますよ♪

彼氏にイライラする・早めに発散が仲良しキープのコツ

彼氏にイライラする時の対処法

大好きな彼氏だけど、どうしてもムカッと来ることってありますよね、付き合いが長くなってくると、付き合いたての頃は「仕方がないなぁ」と許せていたことでも、だんだんと我慢できない状況になったり、一緒にいることに慣れてきたのか「彼の本性」が表れることもあります。

付き合い始めの頃は気にならないことでも、一緒にいる時間が長~くなるほど、チョッとした行動やしぐさに敏感になっちゃいますよね。でも一体、彼氏のどんな言動にイライラする瞬間が訪れるのでしょうか?

彼女たちが、ついイラッとする「彼氏の言動」と「イライラした時の対処法」を紹介します。

イライラする彼氏の行動

一体、世の中の彼女たちが恋人にムカついている瞬間って、どんな状況なのでしょうか?普段の彼の行動と照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

▼話を真剣に聞いてくれなくなった

ヘッドフォンしている男

付き合ったばかりの頃は、悩みも愚痴も真剣に聞いてくれていたのに、最近は彼に「またその話?」と、イヤな顔をされる、ただでさえ不満なことがあってストレスが溜まっているのに、彼氏にも理解してくれなかったら余計にムカつくことってありますよね。

イライラしちゃうワケ

さらに怒らせる態度を彼がとるから

女性としては「愚痴を話してスッキリしたい」気持ちがあって話を聞いて欲しいだけなのに、めんどくさそうに「自分で解決したら?」と、投げやりな態度で言われたらガッカリしますよね。

彼氏の気持ちは「いつまでも話が解決に向かわず平行線で、同じ話題に飽きている」のかもしれません。

▼誕生日や記念日に手抜きをする

付き合いたての頃は、誕生日も記念日も大切にしてくれて彼から積極的に会いに来てくれたのに、最近の彼は「この日は用事があるから別の日にしようよ」と、言われたらブルーな気持ちになりますよね。

彼にとっても大事な日と分かっているハズなのに…

明らかに面倒くさそうな態度がムカつく!

長年付き合っていると、誕生日や記念日を「また来年も一緒に祝えるし、今回はいいんじゃない?」といった気持ちに男性は思うのかもしれません。

でも、記念日や誕生日は決まっている日だから彼も日にちが分かっているハズなのに、先に用事を入れられたことに少し距離を感じますよね。

▼他の女性と比較される

デート中に付き合っていない女の話をする男

自分よりも魅力的な女性がたくさんいるのは分かっていますが「彼女もあんな風だったらな…」なんて、ボソッとつぶやかれた日には怒りを通り越して呆れますよね。

イライラしちゃうワケ

付き合ってもいない女性と比較されたから

女優やモデルなどと比べられたら「敵うわけがない」ことが分かっていますし、元カノや女友達、道行く女性と比べられた時には「じゃあ、その子と付き合えば?」と、思いますよね。

▼デートにテキトーな恰好で来る

久しぶりのデートで張り切ってオシャレをしてきたのに、彼は「部屋着のような恰好」で来たら、思わず他人のフリをしたくなりますよね。

イラッとする原因

デートの温度差に悲しくなる

彼が1人で歩くのなら気にならないかもしれませんが、自分と一緒に歩くと「彼女まで変に見られそう」で、恥ずかしくなりますよね。

一緒に歩く女性のことまで考えてくれない彼の無神経さに、イラッとする女性が多いようです。

▼デート代を1円単位まで割り勘する

デート代を割り勘する男

若い内は自由に使えるお金も少なく、デート代も少ないことが分かっていますが、1円単位まで割り勘しようとしてくる彼には、ビックリですよね。

お金が無いのはお互いさま、だけど…

細かすぎる性格にイラッとする

おごって貰えなかったことにムカつくわけではなく、細かい小銭が無い時にまで請求してくる彼には「懐の狭さ」を感じますよね。

お金に対してシビアなのは「良いこと」なのかもしれませんが、会計の時にスムーズに払えない状況って、後ろがつかえて申し訳ない気持ちになりますし、周りの人に見られて恥ずかしい思いをすることもあると分かって欲しいものです。

▼テレビのチャンネルを忙しく変える

同棲している、または家デートしているとき、彼と2人でテレビを観ていると「落ち着かない彼」にイライラしてくることがありますよね。

CMが流れた途端、彼の手にはリモコンが。わずか1~2分足らずの間に、何度もピッピとチャンネルを変える。

彼女が楽しく別の番組を観ていようがお構いなし!コロコロと画面が変わってしまえばストーリーも繋がらないし、楽しむ気持ちさえ失せてしまいます。

そして挙句の果てに、自分が気に入った番組が放送されているとそのまま見続けるなんて、自分のペースばかりで他人のことを考えない性格がバッチリ出ちゃってますよね。

彼がこんな調子では「2人でいるより、自分の部屋で独りゆっくり好きなテレビを観ていたほうがマシ」と、彼女のキモチだってだんだん冷めていきますね。これが同棲生活での出来事だったら、イライラとの格闘は毎日続きます。

▼すぐに悲観的になる

落ちこむ男

「ネガティブな言葉は聞いている人たちの気分まで悪くする」このセリフは至るところで言い継がれているのですが、マイナス思考になると、どうしてもポロポロとネガティブ発言を抑えられない人がいます。

それが、彼氏だったら…。ちょっと大変かも。マイナス思考は空気を重たくしちゃうので、どうしても周囲を巻き込んでしまいますね。

ネガティブ彼氏にイラッとすること

どんなに励ましても「いや無理だ」と、否定ばかり

ネガティブな考え方や発言がクセとしてしみついていると、改善されるまで大変です。何か大きな心境の変化やキッカケでもない限り、延々と悲観的な発想は止まらないかも。

「悩んでいるんだから優しくしてあげたい」という女心も、くり返し浴びせられる否定や気持ちに堪忍袋の緒がキレてイライラしちゃうんですよね。

彼氏にツラくあたっちゃうことに悩んだ彼女も自己嫌悪に陥っちゃうなど、けっこう厄介な癖のひとつ。

▼すぐに舌打ちする

女性が特に「嫌だ」と感じるのが、ふとしたときに彼が舌打ちするクセ。

たとえば、車の運転中や物事が上手くいかなかったときに「チッ」なんて何度もくり返されたら、彼女まで「文句があるなら言ってくれば?」とケンカ腰になっちゃいます。

舌打ち彼氏にイラッとすること

彼女の失敗に対して、平気で舌打ちするデリカシーのなさ!

特に、一緒に何か作業しているときに「チッ、もういい俺がやるっ」なんて面倒くさそうに吐き捨てるように言われたら、苛立ちを通り越して「オンナとして大事にされてないみたい…」と、なんだか悲しい気持ちになります。

▼手元にある分だけお金を使う浪費グセ

財布からお金を出す

いくら自分で稼いでいるお金だからとはいえ、先のことを何も考えずにどんどん遣い放題で貯金もゼロでは、将来苦労することが目に見えています。

恋人としての関係がステップアップした先に夢見ている生活を実現させるためには、どうしても堅実な経済観念が不可欠。

だから「お金が無い」「今月は金欠だ~」と言っておきながら、服や小物、趣味などにお金をたくさん使っているようでは、借金地獄を約束されたようなもの。

金食い虫彼氏にイラッとすること

欲しいものがあると我慢できない

いくら付き合っている彼氏だからとはいえ、お金の使い方に意見するのはかなり勇気がいるものです。でも、浪費グセは生活を破たんさせるリスクがあるので、どうしても納得いかないことはハッキリと伝えて改善してもらうべきかも。

▼見栄を張ってウソをつく

結果的に「ものすっごく小っちゃく見えちゃう」っていうことも知らずに、自分を大きく見せるため見栄を張ったり、小さな嘘をついてしまう男性っています。

彼らはプライドが高く、彼女や知り合いなど親しい人には「良く見られたい」と思ってしまう傾向が強く、ありのままの姿でデ~ンと構えていることができないのです。

お金も無いのに「おぉ、俺に任せておけ!」と無理してオゴッたり、デキもしないことを「出来ますよ」と安請け合いして後から困ってしまうなど、どうしようもない「ミエ&ウソ」の癖も、残念ながら簡単には直りません…。

素直なことばかりが良いとは限りませんが、必要以上の見栄っぱりは身を滅ぼすこともあるので困りものですよね。

彼氏にイライラするときの対処法

ケンカしたカップル

付き合いが長くなると「彼氏の良いところ」だけではなく、悪い面にも目がつきムカつくことがあって「大好きなハズの彼氏にイラつく自分が嫌い」と、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

人間ですから誰しもムカつくことがありますし、至って自然なことですので自己嫌悪をする必要はありません。

でも、ストレスがたまると何かと身体に悪いものですし、発散することもなかなか難しいもので、ガマン出来なくなって彼氏にあたり関係が悪くなる可能性も否定できません。

「つい感情的になって彼氏と大喧嘩して別れることになった…」と、なる前にイライラの初期段階で自分の感情と向き合い適切に対処することが大切ですので、彼氏にイライラする時の対処法を紹介します。

▼身体を思いっきり動かす

ストレッチする女子

ムシャクシャして溜まったストレスは、スポーツやジョギングなど身体を動かして発散することがオススメで、お家に閉じこもっていると気持ちの整理が出来ず頭の中でぐるぐると考え込み、落ち着くどころかさらに不安定になることもあるのです。

イライラする時の対処法

彼氏のことを出来るだけ考えない

沈んだ気分の時にイライラする原因の彼を思い出すと、悪いところばかり思い浮かんで嫌いになる可能性もありますし、感情に流されて後悔しないためにも意識を他のことに向けることが大切です。

身体を動かすと、普段なかなか使わない筋肉や神経に刺激を与えて脳が活性化しますし、精神的な疲れは身体を動かすと軽減することが出来ますよ♪

▼友達と会って話す

恋人と一緒にいる生活に慣れてくると、つい「彼氏を思いやる気持ち」や「気遣い」を怠ることが増えてきますので、いつも新鮮な気持ちで接することが出来るようにインスピレーションを高めましょう。

精神的にリフレッシュするコツ

普段会えない友達や知人と会うこと

なかなか会えない友達や知人と会う時って、言葉遣いやファッションなどの「身だしなみ」に気をつけますよね、人と接するときの緊張感を味わうことで心にも良い刺激を与えることが出来ますし、モヤモヤした感情を解消することが出来るのです。

お互いに、最近あった出来事などをおしゃべりすることで、彼に向けていたイライラした感情やストレスが和らいでいき、怒っていたこともどうでも良くなるくらいリフレッシュ出来ますよ。

▼たまには彼と話し合う

公園で恋人と話し合う

ほとんどの人は、男女関係なく日常的に些細な不満をガマンして、人前では出さないようにしている感情を胸のうちに秘めているもので、不服が積もっていき大きな爆発を起こさないためにも、ため込んでいる負の感情を定期的に発散することも大切です。

ケンカにならず話し合うコツ

直して欲しいこと・気になることを言い合う時間を作る

1ヶ月に1度、記念日の1週間前など、お互いに「不満に思うこと」「直して欲しい気になっていること」を言い合う機会を設けることで、小さなストレスを溜めこんでいくことが少なくなります。

大きな爆発を避けるためにも、本心で伝えあうことが大切ですので遠慮せず本音で語り合ってくださいね。

▼彼氏以外の話し相手をつくる

友達が少なくて「いつも一緒にいるのは彼氏だけ」な状況にいる女性は要注意で、他の人と接する機会が少なくなると、たくさんの男性がいる中から彼氏を選んだ「付き合うと決めた理由」を忘れる傾向があります。

話せる人が彼氏しかいないパターン

恋人の「いい面」と「悪い面」だけを比較する

話せる友達が多いパターン

他の男性と比べて恋人がどれだけいい人か分かる

女子会に参加して「友達が思っている彼氏への不満」や「こんなダメ男と付き合うところだった」などの話を聞くと「自分が彼氏に思っているイライラ」は、全然大したことないと気づくことが出来るかもしれませんね♪

「お互いさま」の気持ちを持つことが大切

彼女をおんぶする彼氏

「彼のイラッとする言動」に、ウンウンと頷ける人も少なくないと思いますが、イライラの原因は「彼氏のせい」だけではないかもしれません。

2人でいることに慣れてしまっているので彼に対して「ありがとう」「ごめんなさい」の言葉が減ってきてはいませんか?

「彼氏はこうあるべき!」なんて決めつけている気持ちがある時に「彼の行動があなたの気持ちに当てはまらない」と、怒っているのかもしれません。

このような場合は、イライラの全てが「彼の言動が原因」だと言い切れなくなりますよね。

イライラしたときはつい感情的になり彼氏に向かって、「嫌い」「別れよう」と思ってもいないことを言うことになるかもしれません、後悔する結果を避けるためにも、しっかりとイライラ対処法を身に付けてくださいね。

あなたから一方的に「あなたのココが気にいらないから直して!」と、ストレートに言うと彼が余計に意気地になるだけ。彼が素直にこちらの要望を受け入れてくれるように「伝え方」には配慮が必要ですね。

まずは「お互いに直して欲しいところ」を話し合って「一緒に直していこうね!」と「お互いさま」の気持ちを持つとストレスがたまることも少なくなりますよ!

きちんと自分のキモチに向き合って、理想のカップルを目指してくださいね♪