彼女がいる人を好きになったら諦める?追いかける?究極の2択!

彼女持ちの彼を好きになった場合の「諦める」「諦めない」の選択肢と、それぞれに対する心構えを紹介。誰かを傷つけても恋を手に入れるか?立ち直れないほどの失恋の痛みを抱えてでも諦めて身を引くか?

彼女がいる人を好きになったら諦める?追いかける?究極の2択!

好きな人に彼女がいるとき2つの選択肢!

好きになった人に彼女がいることを知るのはショックです。だって失恋ですものね…。

恋人や奥さんがいる男性に恋をしたら、諦めるにしろ、諦めないで追いかけ続けるにしろ、心が痛む選択になることは避けられないので覚悟が必要ですね。

『彼女って美人なのかな?』『今ごろ彼女とデートしてるのかな?』『週末は、お泊まりするのかな?』『仲良くカップル旅行に行くのかな?』など、好きな人が彼女とどうやって付き合っているのか気になって夜も眠られません。

さて、彼女持ちの男性を好きになってしまったらアナタはどうしますか?

「諦めるとき」「諦めないと決めたとき」このどちらかの選択が迫られますが、それぞれの決断をしたときの心構えを3つずつ提案します。

諦めると決めたのなら!

1.断腸の思いでキモチを断ち切るべし

好きな人に告白もせずに諦めるなんて”人生の忘れ物”をしたようで、何か割り切れない気持ちに襲われると思います。

けれど自分がアクションを起こしたことによってトラブルが生じ、誰かを傷つけてしまう可能性は捨てきれません。

★優しく賢いアナタは「諦める」を選択しました。

ならば、もう振りかえることなくスッパリと心の整理を!

頭を抱えて目を閉じる女性

職場恋愛や同じ学校に通っているのであれば、常にカレと顔を合わせることになるのでツラさも倍増しますね。

もし可能なら!

彼の存在を感じない環境に身をおこう!

会社などで日常的に会う必要がない相手なら「電話番号やアドレスの消去」「通勤or通学経路を変える」「電車の時間を変える」など、バッタリ遭遇する可能性さえも捨てて!

2.気が済むまで泣くだけ泣くべし

ここで無理に悲しい&ツラい感情を抑えていても精神的なメリットはありません。

号泣することによって気分が晴れることがあるので、子どものように「おいおい」と泣くのが一番です。案外、泣くだけ泣いたらサッパリ気持ちが落ちつくこともあるのです。

★辛抱強く倫理観のあるアナタは「諦めないといけない」と決断しました。

しかし想いを閉じ込めておくと心の中に歪みが出てしまいます。

できるだけ…

心を解放して悲しみを発散させて!

★本心ではないのに『平気』『大丈夫』と強がる必要はありませんよ。泣きたいだけ泣いてから前へ進んで下さいね。

3.忘れる努力をすべし

『彼のことは諦めるんだ!』と自分で決めて泣くだけないたら、次は意識を”他のこと”に飛ばしてしまいましょう。

眠る女性

友だちと旅行に行ったり、ひたすら趣味に没頭して、彼への想いが薄れて行くのを辛抱強く待つのです。苦しみに悶えながらも『いつか吹っ切れるんだ!』と、前向きなキモチで待つ「努力」を!

★自立していて活動的なアナタは「彼女がいるなら諦めるしかない」と思いました。

そういう潔い女性は他の男性が放っておきません。

また、友だちに話を聞いてもらうのも消化方法のひとつ。他人に話すことによって失恋で傷んだ心が癒され痛みが薄れて行くこともあります。

信頼できる人に!

悲しみを癒す手伝いをしてもらって!

★家に閉じこもって暗く落ち込んだまま何日も何週間も、または何か月も過ごしてしまうより、新しい出会いを求めて外の世界に飛び出して!

諦めたくないと進むことを決めたのなら!

1.諦めずに好きなままでいる

砂時計を見つめる女性

人を好きになるのは自由!

その想いは誰にも消せないし制限されるものではなく、誰にも迷惑をかけずに好きな人のことを想い続けていくのも、ひとつの恋愛のカタチ。

ただし…。

相手の不幸を望んだり、好きな人が彼女と別れることを望むのはダメ!その悪い一念は表情や態度にも出てアナタから輝きを奪ってしまいます。

★理性的で粘り強いアナタは「好きな気持ち」を大切に!

彼がいつか自分の気持ちに気づいてくれるときが来たら”恥ずかしくない自分”でいられるように外見も内面にも磨きをかけておきましょう。

2.当たって砕けろ!玉砕で悔いを残さず

どうしても諦めきれない恋もあります。

そういう場合は、木端微塵(こっぱみじん)に振られて大失恋することを覚悟で『好き』と告白してみるのもアリ。

誠意のある男性なら?

想いを真摯に受け止めて丁寧に断ってくれる。

話合う男女

★男性に『付き合っている彼女が大事だから』と、ハッキリ断られると『そうか、じゃあ仕方ない!』と、意外と冷静に現実を受け止められ前へ進めるものです。

たいしたことない男なら?

・異常なほど迷惑がったり調子にのる。
・好意につけこんでくる。

★コチラの想いを知った途端にあからさまな嫌な態度をとったり、浮気相手にしようと軽くOKしてくる人は「それだけの男」。

片思い中は相手を美化しやすいのですが本性を知ることが出来ればシメたもの!ホントの姿を見れば、憑き物が取れたように恋心も冷めてムダな恋の呪縛から解放されます。

相手からどちらの反応があったとしても、勇気ある行動で「敗れて悔いなし」と、サッパリ次の恋を探しに行けるハズ。

わずかな期待に望みを持ちながらも想いを伝える勇気がなくウジウジしているより、フラれちゃうことで救われることもありますよ!

3.奪うのなら!奪われることも覚悟すべし

つまり略奪愛ですね。
好きな人を彼女から奪ってしまうのです。

しかし…。

不倫も同じくですが、誰かを不幸にしたうえでの幸せはあり得ないことは覚悟を!また自分が奪ったように、誰かがカレを奪いにやって来ることに怯えることになる可能性もおおいにアリなのです。

★情熱的で業の深いあなたは「自分の意志を最優先」しました。

この先は『リスクを負う』と、腹をくくって!

それでも「諦めきれない恋」はあるのですから…。

どの道リスクは付いてくる!

「諦める」か「諦めない」かは、当事者の選択に任せるしかありません。どちらにしろ傷つくのであれば、自分にとってどちらの選択が「より悔いが残らないか?」をよく考えてから行動を!

そして自分の行動によっては「確実に傷つく誰か」がいることも忘れずに…。

好きでいる気持ちまで消し去る必要はありません。

アプローチするか?
しないか…?なのです。