失恋したとき自分をリセットする方法!綺麗になる4つの過ごし方

無理に立ち直ろうとしなくても「日にち薬」と言って時間が経てば失恋の痛手から立ち直れます。でも、もっとスッキリ綺麗な自分を手にいれて立ち直る4つの方法も試してみて下さいね。

失恋したとき自分をリセットする方法!綺麗になる4つの過ごし方

失恋したときは生まれ変わるチャンス!

彼が冷たいと思っていたら、やっぱり振られてしまったとか、片思いだった彼に彼女が居たなど失恋はものすごくダメージが大きいですね。でも、失恋したときはダメージが大きい分、劇的に自分をリセットできる大チャンスでもあります。この機会を利用して心や身の回りをリセットして綺麗な女性になりましょう。

1. 失恋して泣きたいだけ泣いてスッキリしたら自分を甘やかす

彼との思い出に浸りながら、悲劇のヒロインになりきってとことん泣きます。「あの頃はあんなに優しかったのに」とか、プレゼントの品を見つめながら思い出に浸りましょう。思い出にどっぷり浸ると不思議なことに飽きてきます

泣くことは一番のストレス解消法なので、泣きたくなったら状況が許すかぎり泣いて、泣く度に悪い思い出が流れ出るから少しずつ気持ちが軽くなっていると信じましょう。泣いた後は自分を甘やかしてダイエットなんて考えずに大好きな物を食べたり、だらだら夜更かししたり、可愛い服を買うなどして、失った心の一部を埋めてあげましょう。

2. 部屋の模様替えをして、丁寧に掃除をする

休みの日は予定を入れずに、ひたすら掃除に励みます。何も考えず好きな音楽を流しながら窓を拭いたり、観葉植物の位置を変えたり、鏡を磨いてカーテンやファブリックも洗濯しましょう。

一通りの家事が終わる頃、バスタブにお湯を張って、ピカピカに掃除した湯船に浸かって疲れを取りましょう。お風呂から上がったあなたを迎えるのはキレイに片付いたお部屋です。掃除が行き届いている部屋は良い「気」を運んでくれるので、今までの「どんよりと沈んだ気」を祓ってくれるのです。実際に身体を動かすので気持ちもスッキリするのはもちろん、心のお洗濯に絶対オススメです。

3. 彼の印象が残る服や下着を処分して新調する

彼と話したりデートに着ていった服や下着を処分して、新しい冒険ができるデザインや心底「可愛いっ!」と思える洋服や下着を揃えましょう。「もう終わったこと。ありがとう!」と口ずさみながらそれらを処分し、お洒落をして買い物に出かけるのです。

下着は新しいものを着けるとテンションが上がりますが、それには「良い気を運んでくれる」という理由があるのです。肌に一番、密着する衣類なので肌着は多めに買っていつも新しいものを着けるようにしましょう。

4. 彼のことを思い出して辛いときはちゃんと吐き出す

失恋したあとは、いつまでも「辛い」「苦しい」という気持ちが襲ってきます。それはどうしようもないことなので、無理に気持ちにフタをするのはリセットには逆効果。



頭の中で考えがグルグルまわって堂々巡りになってしまう時は、日記に書き出して今の気持ちを正直に吐き出すのも有効です。とにかく、パソコンのワードでも手書きでも胸の内を「書いて、書いて、書きまくる」ことは、頭の中で考えなくても良いので心がリセットされやすくなります。

安全であれば、リアルを知らない人しか見ていないSNSで吐き出して慰めてもらうのもリフレッシュ出来るかもしれませんが、誰が見ているかわからないので注意して下さいね。

 失恋から立ち直った自分は絶対にキレイ!

失恋から立ち直ることは簡単ではありません。でも、ほとんどの人に悲しい恋の経験があります。いつかきっと立ち直れると自分を信じて、時には自分を甘やかしたり泣いたりして、弱った私も悪くないと考えてください。立ち直るのは少し元気が出てからで大丈夫なのです。失恋から立ち直って気持ちも人生もリセットした女性には、それまでにはない凛とした雰囲気が出ます。それが新しい魅力となっていくのです。