恋愛が上手くいく方法!恋の失敗を繰り返す原因と解決策はコレ!

年齢に応じて、異性とのステキな出会いには大きな期待を抱きがち。しかし、この大きな期待が逆効果となり、出会って間もない頃から先走ってしまう女性もいます。恋愛がうまくいく方法は意外とカンタン!

恋愛が上手くいく方法!恋の失敗を繰り返す原因と解決策はコレ!

うまくいかない恋愛の原因は「早く結婚しなきゃ!」の焦り

結婚することを大きな目標として「婚活」に積極的に励んでも思うような結果が得られるとは限りません。結婚に至るためには「恋愛がうまくいく」ことが大前提。まずは2人の愛を深めるために、うまくいく恋を目指しましょう。

20代の恋が上手くいく方法と失敗の原因

友人や会社の同僚の結婚式へ参加することが増えてくる20代は、つい「次は私も!!」と、友人カップルの幸せな姿に影響をうけて意気込んでしまう女性がたくさんいます。

また、失恋を経験した後は「今度の恋愛こそは必ず成就させたい!」と悔しさを恋愛や結婚で挽回したくなりますが、このような時期こそ冷静になることが大切。その焦りが失敗を繰り返す原因に。必要以上に気合いが入った状態は本来の魅力が相手に上手く伝わらず、自らステキな出会いを台無しにしてしまいます。

うまくいかない恋の原因は?

男性を圧倒してしまう意気込みや気迫がある

恋がうまくいく方法は?

「まずは肩の力を抜く」

30代の恋が上手くいく方法と失敗の原因

30代を迎えると出会いの回数や質は自然に変化していくため、少し危機感を覚えてきた時期にステキな出会いに恵まれ恋に落ちてしまうと、1人の男性にのめり込み期待を大きく持ち過ぎて失敗してしまうことがあります。

女性は出産時期の関係もあり、30代に突入してからの出会いには、時間を逆算して色々なことを考えてしまう機会が20代の頃よりも増え、思い通りに物事が運ばないと焦りは膨らむばかり。

しかし、自分の願望が先行してしまうと、無意識的に先走ってしまう言動が増えるので注意が必要。男性は切羽つまった雰囲気を敏感に察知し、いつの間にか警戒態勢になってしまうことも。

うまくいかない恋の原因は?

会話の中の焦りオーラ全開の「女性の緻密な計画性」

男性に自分から話題にしない方がよいこと

  • 「何歳までに結婚したい!」
  • 「何歳までに子供を産みたい!」

出会って間もない男性に結婚や人生の願望を話はじめる女性がいますが、ドン引きされないように、この類の話をするなら相手のタイプを見極めておく必要があります。

恋がうまくいかない人の共通点は?

「マイナスに作用する言動」を日常的にやってしまう

「マイナスに作用する言動」とは、ネガティブな言葉や行動を指しているのではありません。

ポジティブ発言なのにマイナス作用がある言葉の例

『今すぐ結婚して来年には赤ちゃんが欲しい』

つき合っている男性の気持ちが、まだ「結婚」に踏み込むほど固まっていない時期だった場合、このような発言は「彼が催促と感じ、負担になる」というマイナス作用を引き起こします。

上手くいかない恋愛を繰り返し嘆く人は、男性の心理状態を客観的にみられず「結婚」「新婚旅行」「出産」「マイホーム」「家族計画」などの夢を語っていないか振り返ってみましょう。

恋がうまくいく方法は?

「自分の言葉が未来をつくる」ことを知る

上へ戻る