幼馴染と結婚する絶対無視できないメリット5つ

小さい頃から知っている彼との婚約するカップルが増えてきた理由として「SNSの普及」が挙げられます。Facebookなどで再会して意気投合し、そのままゴールイン!ということが多いのですね。

幼馴染と結婚する絶対無視できないメリット5つ

幼馴染との結婚は良いことが多い!

最近、幼なじみ同士のカップルが入籍する「幼なじみ婚」が増えています。大きく話題になったキッカケは、サッカー選手の内田篤人さんの恋愛ストーリー。彼にはたくさんの女性ファンがいて大人気ながら、幼なじみの一般女性と結婚をしましたよね

高校や大学に進学をして離ればなれになった人って、共通の友達の結婚式や同窓会で再会するパターンが多いですよね。そのときに相手のことを好きだった気持ちがあふれ出し付き合うことがありますよね。

小学校の同級生だったり、幼稚園から一緒だった異性との結婚ってもはや少女マンガの世界のようにも思えますが、意外にも現実にはメリットが多いのです!

小さい頃から仲良しの2人なので、お互いのことをよく知っているから?幼馴染と結婚するメリットを紹介します!

1.安心感がある

幼馴染ということは、彼のことを小さいときから知っているという特徴がありますよね。普通は、結婚相手候補の人と出会えたら「この人はどんな人なんだろう?」と、分からないことがたくさんあります。いざ結婚したら「なんか思っていた人と違う…」と離婚につながるケースもありますよね

でも、小さい頃から知っている人ならどんな人生を歩んできたのかが分かるので、安心して結婚することができます

幼馴染のラブラブカップル

安心感がある理由!

小さいときから知っているので、結婚しても上手くいく!

逆に彼も自分の性格などをよく理解しているということは、大きな安心につながりますよね。「こんな人だとは思わなかった!」といきなり別れをつげられることもありませんし、夫婦になっても長続きしそうです♪

2.相手の親のことも知っている

結婚を考えたときに、ネックになりやすいのが「相手の親」ですよね。どんな両親なのか分からないから緊張するし実家が遠い人であれば、彼の地元で暮らすと決まったときに環境も大きく変わり『上手く馴染めないかも…』と不安に思うことがたくさん出てきます

でも、小さい頃から交流があればお互いの親のことを知っている場合が多いし親同士がすでに仲良しであることもあるので、姑問題も起きづらいのです!

家族ぐるみの付き合いがある家庭

お互いの両親を知っているので…

親との関係で悩むことがない!

逆に相手の親も女性のことをよく知っているケースがほとんどなので、安心して迎え入れる準備を整えることができます。

相手がどんな人かを探っていく必要もなく、他の夫婦より早く家庭に馴染むことができますよ♪

3.育ってきた環境が似ている

家が近所同士だと、これまで触れてきた環境が似ていることによって得られるメリットをたくさん実感きます。学校で同じような教育を受けて、同じスーパーで買い物をしてご飯を作っていれば「考え方や味の好み」も似てきますよね。

さらに地域独特の習慣や言葉も同じなので結婚生活がうまくいきやすいといわれていますまた、結婚してから彼の実家に嫁ぐために女性が地元を離れて寂しい思いをする…なんてこともありません。

同じ環境で育ったカップル

昔からの友達と婚約するメリット!

 結婚後に地元を離れる必要がない
 家が近いから「価値観の違い」があまりない

幼馴染同士の結婚であれば、元々同じ町内や隣町などにお互いの実家がある場合が多いですよね。スープの冷めない距離…とまではいかなくても、車で数分の距離に実家があるのは心強いですよね。

両親の住んでいる家が近ければ自分の親に頼ることもできるし、たとえ遠くで暮らすことになっても正月などの帰省が苦になることもありませんよ

4.共通の友達が多い

結婚をすると人間関係が大きく変わりますよね。彼の友達と仲良くなるために気をつかう打面も出てくるし、逆に自分の親友と仲良くしてもらうために配慮もしなければいけません

でも、昔なじみの彼と結婚をするなら元々「共通の友達」が多いので、独身時代のような気兼ねない友達付き合いをすることができるのです

共通の友だちと遊ぶカップル

友達もみんなお互いのことを知っているので…

結婚後も気軽に家へ遊びに来てもらえる!

  • 彼の友達を家に招待する
  • 自分の友達を家に招待する

本来であれば、これは夫婦どちらかに負担がかかり特に男性は居心地の悪さから『今日は出かけてくるね…』と、追い出しがちになります。すると、ダンナへの申し訳なさから友人を家に招待できなくなるパターンに…。でも、友達も一緒ならそんな心配も不要なのでとっても気楽ですよ

5.マンネリとは無縁で安定した関係になる

結婚したあとにマンネリが来るんじゃないかと恐れているカップルはたくさんいるかと思いますが、幼なじみ同士の結婚だと「マンネリすることがあまり無い」と言われています。

安定した関係を築いているカップル

マンネリしにくい理由!

気持ちの上下が無いから、飽きるキッカケがない!

昔から彼との付き合いがあるのなら、行動や性格も知り尽くしていることが多いですよね。すると気持ちに「急激な盛り上がり」がなくガッカリして冷めることも少なくなります。ずっと前から家族のような印象なので「気持ちが冷めたのかな?」と不安になることもありませんよね♪


結婚生活は数ヶ月経つとマンネリ化して、2人の仲に不穏な空気が流れることもありますが、幼なじみ同士だと知り合ってから何十年と経っていることが多いためお互いの存在がすでに家族のような関係になっています

家族に近い関係の人と生活していて「飽きた!」と感じる人はすくないですよね。なので離婚するケースも少なく安定した結婚生活を送ることができるのです

幼馴染の彼との再会を簡単に果たす方法

小さい頃から知っている彼と結婚は メリットがとてもたくさんあるのですね♪でも、どうして最近になって幼なじみ婚が増えたのでしょうか?

実はコレ、SNSが普及したことと大きく関係しているといわれています!

少し前までは、お互いの連絡先を知らないと幼なじみと再会するなんて同窓会や結婚式以外ではほぼチャンスがありませんでしたよねでも、いまは連絡先を知らなくてもSNSでつながれば再開のチャンスは大きく広がっていくのです♪

 安心感がある
 相手の親のことをよく知っている
 育ってきた環境が似ている
 共通の友達が多い
 マンネリがほぼない

彼の性格や行動、嫌がることなどを探りつつ仲を深めていく必要がありませんし相手の両親とも気を遣うことなく接することができます。また育ってきた環境や共通の友達が多いので彼と気楽に結婚生活を送ることができますよ

アナタも昔好きだった人との結婚に魅力を感じるのであれば、SNSで幼馴染の彼を探してみるのもひとつの手かもしれません♪きっとステキな恋愛ができるキッカケになるハズです