料理婚活・自分にピッタリな彼を探せると評判のイベント

料理婚活の内容や参加に向いている人、楽しむために注意したいことまで疑問が全て解決します!調理をパートナーと一緒に楽しみながらステキな出会いにつなげられる恋活ですので、恋人が欲しい男女必見ですよ。

料理婚活・自分にピッタリな彼を探せると評判のイベント

料理婚活は楽しみながら素敵な人と出会える

絶えず予約待ちがあり、男女ともに人気急上昇中の婚活といえば「料理婚活」で、料理教室と合コンが一緒になったイメージのイベントで、男性と一緒に料理を学んで作る共同作業をしながら、初対面の異性同士がコミュニケーションをとっていくものです。

料理婚活の目的は結婚相手を探すことですが、通常のお見合いや合コンと決定的に違うことは、ただ話合うだけではなく「料理を通して相手の性格などを見抜くことが出来る特徴」があること。初対面でも必然的に会話が出来ますし、無口で口下手な人でも、自然なコミュニケーションが可能なメリットがあります。

相手の性格をお互いに意識して話すだけの合コンと比べてよく分かるので、男女ともに参加希望者が増えているのも納得の理由ですよね。

そこで、料理婚活に興味がある人へ「向いている人・向いていない人のポイント」「料理婚活を楽しむコツ」を紹介します。

料理婚活に向いている人・向いていない人

料理を作る男と女

料理合コンに参加するためには「料理が得意なこと」などの条件は必要ありませんが、少なくとも調理することに抵抗がなくて、食に対して興味がある人にはピッタリの婚活イベントです。

「調理は任せた!」などの態度をとるデメリット

ペアになったパートナーに失礼

ペアになったパートナーと調理して食事をするスタイルですので「自炊することが嫌い」「食に対して興味がない」人は、参加しても楽しめませんし、異性に任せっきりでは「恋人が欲しくて参加したパートナー」にも迷惑がかかります。


逆にみんなと一緒のクッキングを楽しめて、その上で素敵な出会いを求めているのであればオススメの婚活ですし、炊事は苦にならないけれど異性とコミュニケーションをとるのが苦手な人にも最適ですよ♪

料理婚活を楽しむコツ

ペアになったパートナーと一緒に料理を作ることで「異性の家事への理解度」をチェックすることが出来るポイントもある婚活を楽しみながら過ごすには一体どうすればいいのでしょうか?

1.目当ての人と一緒にならなくても不貞腐れない

料理をつくるグループ

大人数が参加する場合の婚活パーティーではよくあることで仕方のないことですが、料理婚活でも最初にグループ分けがされ、その後グループ単位で一緒に料理をして食事タイムも同じグループ人同士の流れになります。

気さくに話は出来ても『好みの異性と別グループになっちゃった…』というケースも発生しますので、今回がダメでも気持ちを腐らせないようにしてくださいね。

グループ分けは運ですから『楽しみは次の機会にとっておこう』と、気持ちを切り替えてその場を楽しむことも大切ですし、アナタと同じように「本命と被らなくてガッカリした人同士、気が合う」こともありますし「他グループの誰かがアナタのことを見ている」可能性もあるのです。

2.パートナーが不器用でも指摘しない

一緒に鍋を持つカップル

何事にも得意・不得意があるように、調理にも上手な人・下手な人がいますので「やり方が気に食わない」と思っても、人それぞれのやり方がありますので厳しく指摘しないよう注意してください。

どうしてもやり方が気になる時

やんわりと交代するよう頼む

『大丈夫?私がやりましょうか?』と、やんわり提案することで「優しい女性」のイメージを与え、協力しながら調子することで仲間意識も芽生えるのです。

本格的に作り方を学ぶ料理教室とは違い、目的は異性とコミュニケーションをとって恋人を探すことですから、パートナーの作り方が気になっても指摘せずに場の雰囲気を楽しむことでアットホームに進めることが出来ます。

逆に厳しく指摘すると「怖い女性」の印象がつき、他のグループの人にも距離を置かれる可能性がありますので注意してくださいね。

3.作ったあとは美味しそうに食べる

ピザを持つカップル

食欲がなく具合も悪くなった時は仕方がありませんが、パートナーと作った料理は美味しそうに食べることで、お互い気分よく過ごすことが出来ますし、イベントが終わったあとも好印象を残せるのです。

食べる時のNG行為

ダイエット中を理由に料理を残す

せっかく2人で作った料理を残されたらアナタの印象は最悪ですので、どうしても食べられないものがあったら、パートナーに食べてもらうなど極力食べ物を残さないようにしてくださいね。

料理婚活は家庭的な人と出会いやすい

料理初心者から、ご飯を作ることが趣味の人、さらにプロ級の上手な人まで幅広い人々が気軽に参加できる面があり、開催してもすぐに予約が埋まるほど大変な人気ぶりがあります。

お見合いやパーティー形式の婚活とは違ってパートナーの家事への理解度や、料理スキルを実際に見ることが出来ますので、カップル成立してから『こんな人だとは思わなかった…』などのガッカリパターンを回避できて安心ですよね♪

ですが、逆にアナタの家事スキルも相手から見られますので「水しぶきが飛んだら拭く」「長い髪はまとめる」などの、普段から料理をしている人ならやる基本的なことを忘れないようにしてくださいね。

特に女性の参加者枠が早く埋まる傾向にあるそうなので、料理婚活を体験してみたい、異性との出会いを求めているフリーの人は、積極的に早めの参加予約をしてくださいね。