結婚する気がない彼の本音・2人の将来を意識させるコツ

結婚する気がない彼に、不満や不安を抱えるのも分かりますが、彼氏にもプロポーズを踏みとどまる理由があるのです。世の男性が結婚したくない理由を参考に、恋人をうまくその気にさせるコツを紹介します!

結婚する気がない彼の本音・2人の将来を意識させるコツ

結婚する気がない彼の本音

彼氏との付き合いも長く、デートではいつも仲良しで彼女の気持ちは『いつ結婚してもOK!』なのに、彼からは結婚の話を一切してくれないと、いつプロポーズしてくれるのか不安になりますよね。

結婚願望があるハズなのに、いまいち決断してくれないのは、男性が何か隠している本音があるのかも?

もちろん、親密な2人の関係なら彼氏に嫌われていることはありえませんし、恋人が結婚を先延ばしにする理由を取り除くことができれば、めでたくゴールインすることだって可能なのです!

そこで、世の中の結婚する気がない彼が持っている不安や悩みをチェックして、アナタの恋人が持っている心配ごとを取り除き、2人で最初の1歩を踏み出してくださいね

1.結婚したら自由が束縛されるから

ネクタイを引っ張られる男性

付き合っている相手と結婚をしたら、自分の行動が制限されることがイヤだと思っている男性もいます。

  • 給料が自由に使えなくなる
  • 友達と夜通し遊べなくなる

などの状況になることに不満を抱えている相手は、恋人同士の関係だと居心地がいいし、結婚はまだいいやと考えているのです。

結婚したくない男性の本音

もっと遊んでいたい
自由な「お金」と「時間」が欲しい

このタイプの彼には、普段から『あれはダメ!こうしてくれなきゃイヤ!』と、行動を制限する言葉をかけないことが大切で、アナタの時間は好きなようにしていいと寛大な心で接することが対処法です。


お金や時間の使い道におおらかで束縛しない女性となら結婚をしてもいいかな?と、彼に思ってもらえれば作戦成功です!間違っても『結婚したらお小遣いは月3万ね』と、現実的な話をすると結婚は先の話になるかも

2.幸せな結婚生活がイメージできないから

互いに背を向ける花嫁と花婿

「両親が離婚している」「浮気が原因の夫婦喧嘩を聞いていた」という家庭で育ってきた経験がある男性は結婚に良いイメージを持っていない可能性があります

夫婦円満の家庭で育てられた男性が『俺も幸せな家庭を築きたい!』と、思うのと逆パターンで『仲の悪かった両親みたくならないぞ!』と、前向きに考えられる男性ならいいものの、なかなか上手くはいきません…。

結婚にいいイメージがない男性には?

彼女はいつでも味方だと分かってもらうことが大事!

  • 辛いときは傍にいて支える
  • 悩みや愚痴を受け止めてあげる

など、彼氏が困ったときにはサポートをしてあげて『もっとしっかりしてよ!』と、責めるのはNGです。


また「手料理を振る舞って家庭の温かさを味あわせる」「忙しいときには洗濯や掃除など身の回りのお世話をする」ことで、協力し合ってくれる人がいるありがたみを感じ、プロポーズのタイミングを考えてもらえるかもしれません♪

3.家庭を持つプレッシャーがあるから

不安げな表情で恋人とソファーに座る男

家族を支えるのは男の役割!でも、いまのオレには支えていくのは無理だ…と、気落ちしている男性は、もし結ばれてもいい暮らしができずに後悔させることへのプレッシャーから、自信を失っていることもあります。

このパターンの彼には「家庭は2人で築いて守っていくもの」と伝えることがポイントです!

結婚への自信を失っている彼には?

共働きをして2人で頑張ることを伝える
何があっても彼について行くことを伝える

どのようなピンチが訪れようとも、2人で力を合わせて乗り越えていこうとする彼女の積極性をアピールすると、相手も安心して将来のことを考えてくれますよ

4.若いので将来のことを考えられないから

ヘッドフォンをかけた若い男

男性の平均結婚年齢が30歳を超えているいま、20代の男性には「結婚への焦り」「将来の不安」を感じることが少なくなっていますが、女性としては彼の結ばれたいタイミングに合わせると、安心して子供を産める期間がどんどん短くなりますよね

年齢が若く結婚を考えていない彼には?

人生の設計プランを相談する!

彼女のほうから積極的に『せめて20代のうちに結婚して子供を産みたいんだ』と、相談をしてみましょう

2人で将来のことについて話合うだけでも、グッと未来が近付いたように感じますよ♪

5.仕事のことで精一杯だから

仕事に励む男

男性にとって仕事とは、自分自身のプライドだと考えているパターンもあり、大きなプロジェクトを抱えていると、正直に言って仕事のこと以外考えたくないと思っていることもあります。

仕事が第一の彼氏と結婚するには?

相手の仕事が落ち着くまで待つ

20代半ばから後半にかけての男性は、バリバリの働き盛りで『結婚をして一息ついたら、仕事のペースが合わなくなる』と考えていることも多いので、結婚をする気がないのです。

でも、彼と付き合っていてもいつ結婚できるか分からないと、彼女としては不安でいっぱいになりますので、1度2人で『何歳までにいくら貯金をして、何歳になったら結婚をしよう』と、2人の将来について話合うことが大切ですよ

彼との関係を急かしてはダメ!

まだ結婚をする気がない彼には、何かしら理由があって踏み出せないことが多く「将来的にはしたいけど、今はまだ…」と、彼なりの考えがあるのならしっかりと耳を傾けてくださいね。

彼女から『そんなのいいから早くプロポーズしてよ!』と、恋人の意見を無視して急かすと、気持ちの重さから別れの危機が訪れやすくなるのです

女性にとってプロポーズは一生モノですが、男性にとっても同じことですので、彼にもじっくりと考える時間を与えて待つようにしてくださいね

自由な時間がなくなる
幸せな未来をイメージできない
家庭を持つ自信がない
年齢が若く現実味がない
仕事が忙しい

結婚する気がない彼と結ばれるには「収入・時間・趣味・仕事」など、どんなことに悩んでいるのかをしっかりと理解して、将来をジャマする障害を2人で取り除いていくと理想の夫婦に近付いていけるハズですよ