学生結婚をするメリット&デメリット!人生をより良くするコツ

「学生同士の結婚って大変なことばかり」というイメージが付きまといがちですが恋人のためにも結婚をしたいという女性に、早めに結婚をするメリットとデメリットを紹介します!

学生結婚をするメリット&デメリット!人生をより良くするコツ

大好きな彼と早く結婚したい!
でもやっぱり学生結婚って大変?

彼のことが大好きで少しでも長く一緒にいたいから、学生でも「すぐに結婚したい!」なんて心が燃え上ってしまうカップルもいますよね。

結婚のタイミングと言えば…

運命の人と出会ってビビッと来た
付き合っている人と自然に結婚まで進んだ

など、恋する2人であれば結婚することは自然の話ですよね。


『早く結婚したいな~』なんて考えていても「どちらかが学生」「2人とも学生」なんてこともありますよね。

誰かに相談しても『まだ学生なのに?無理でしょ~』と、心配されてしまう可能性が高いですし、両親に相談をしても「まだ早い!」と言われてしまうのがオチです…。

学生だけど、お互いの勢いや様々な理由で「学生で結婚した!」というカップルの意見も気になりますよね。

そこで「学生結婚」のココが大変で苦労するけど結婚をして良かったと思うメリットと、デメリットを紹介します。

結婚をして良かったと思うメリット

大好きな人と結婚できて一緒に暮らしていけることだけでも幸せですよね。他にもたくさんのメリットがあります。

1.一緒にいる時間が増える

一緒にいる時間が長いカップル

2人で一緒に住んでいるとお互いが離れている時間が少なくなります。別々に暮らしているとありがちな、『いま彼は何をしているんだろう…』と悩むこともなくなりますよ。

しかも!お互いが学生だと社会人とは違い、夏休みや冬休みなど長期の休みがあります。その特権を使って長期の旅行を楽しむチャンスがたくさんあります!

2.家賃が半分になる

一緒に暮らして家賃半額のカップル

学校を卒業してそれぞれアパートを借りているカップルは2件分の家賃がかかってしまいます。

でも、一緒に暮らすことで1件分の家賃に済ませることが出来て早くからお金の節約が出来ます!

『部屋を借りるときはこんな部屋がいいなぁ』という2人の願望も早く叶えることが出来ますよ♪

3.経済的にもラクになる

家賃だけではなく食費も光熱費も、それぞれ1件の家に費やすことが出来てお財布にも優しくなります。

普段から節約をすることで…

やりくり上手になることが出来ます!

「2人で○○しよう!」「どこに行こうか?」と計画を立ててからやりくりをすることで、ひとつの目標も出来てモチベーションを保ちながら暮らすことが出来ますね♪

4.健康的になれる

自炊で健康的なカップル

1人暮らしの男性だと、自炊をせずに外食やコンビニ弁当で済ませてしまい食生活が乱れがちになってしまいますが、奥さんと暮らすことで食生活が規則正しくなります。

女性にとっても彼にご飯を作ってあげる機会が増えて、1人で生活をするよりも食事がより楽しくなりますよ!

学生結婚をするデメリット

学生同士だと、どうしても経済面で独立が出来ていなかったり就活や学生生活が忙しくてすれ違いが起きたり喧嘩が多くなってしまったり…、などのマイナスイメージもあります。

1.貯金がないので先行き不安

貯金が少なくて不安な女性

2人で生活をしているため、別々に生活するよりも経済的には余裕が出来ますが、お互いアルバイトと学校を両立していると、経済面だけでなくメンタル面でも複雑な心境になってしまいます。

学校を卒業して社会人の生活が安定してくれば余裕も出てきますが、暮らし始めの頃は安定した生活が確保しづらく、お互いピリピリしがちで喧嘩に発展してしまうことも…。

ですので、2人の心に余裕を持った生活を心掛けると幸せな生活が続きますよ!

2.学校と二人の生活で疲れてしまう

お互い実家や1人暮らしをしていると気ままな生活を送れますが、2人暮らしをしていると家に帰っても彼がいるので1人で居ることはなかなか難しくなってしまいます。

イライラしてしまうことがあったとき、彼がいると落ち着いて考えられなくなってしまうことや、感情的になってしまうこともありますよね。

そうすると、話かけてくる彼が鬱陶しく感じて、つい八つ当たりしてしまい喧嘩に発展してしまい、最悪の場合別れに繋がってしまうことがあるのです

彼とケンカをせずに過ごすには…

イライラしている時は帰る前にストレス発散をする!

お気に入りの喫茶店に立ち寄り飲み物を飲んで気持ちを落ち着かせたりしてから、2人の家に帰ることをオススメします!

落ち着いた気持ちで彼と接することで、些細なことでケンカをすることが少なくなるハズです。

3.束縛されている感覚が出てくる

束縛を感じて窮屈に感じる女性

学生をしている時間は長い人生の中だとほんの一部の時間であり、とても貴重な時間でもあります。

「合コン」「飲み会」「サークル」などの活動を、時間を気にせず使うことも学生のうちの楽しみとも言えますが、結婚をして夫がいる立場だと相手に遠慮をしてしまう気持ちが出てくることもあります。

そうなると、行動範囲が拘束されてしまい束縛をされている感覚に陥ってしまいます…。

そうならないために「夫婦2人のルール」を決めることで、お互い嫌な気持ちにならず思う存分時間を有効に使うことが出来ますね♪

2人で協力をし合うことが家庭円満の秘訣!

違う環境で育った学生同士の2人が結婚をして「一緒に生活をする」となると、環境の変化に加えて一般的な同棲カップルとは違う苦労や楽しさも出てきます。

ずっと仲良しでいるポイントは…

・束縛をしすぎない
・感情的にならない
・家事のルールを決める

ついついパートナーに頼りがちになってしまう家事の分担をまかせっきりにはせずにキチンと分担を決めることで、お互いにストレスを溜めることがなくなります。

また、学校やバイト、飲み会にサークル活動がある時は2人で話合って調整をして彼に心配をかけたり不安にさせたりしないコツが必要です。

他にも、慣れない生活のうちはつい感情的になって彼に当たってしまうことがありがちなので一度深呼吸などをして冷静に話合うことをオススメしますよ!


学生をしている2人の結婚生活を有意義なものにするには「お互い協力をする」ことが大切になってきます。

いくら学生と言っても「結婚=相手の人生も背負う」ことです。

大人としての責任意識を持って、これから先の人生設計プランを早めに立てるのがオススメです。

「学生結婚」のメリットを最大に生かして、デメリットを上手に回避し大好きな彼と人生を楽しんでくださいね