ワンルームで同棲するメリット&デメリット【彼氏とずっと一緒】

ひとつの部屋で彼氏と二人暮らし。低収入であれば節約になりますし、結婚前に相手の男性の性格や生活リズムをチェックする大きなチャンスですが、不便で窮屈なひとつ部屋での暮らしはデメリットも少なくありません。

ワンルームで同棲するメリット&デメリット【彼氏とずっと一緒】

ワンルームで同棲する前に
メリット&デメリットをチェック!

恋人と同棲するときに、アパートやマンションの場所や、どんな間取りの物件にするかを考えるのは、カップルにとって最初の課題。

「ワンルームで大好きな彼と同棲なんて、新婚気分で楽しい♪」生活する二人の姿をイメージすれば、ルンルンした気持ちになる女性も多いですよね。

とはいえ、自由な一人暮らしとは違い、二人暮らしはルームメイトがいるからこその不便さや窮屈さもあるもの。

——————–

女子が相手の男性とワンルーム同棲する前にチェックしたい、メリットとデメリットをそれぞれ3つずつご紹介!

浮かれてばかりいてワンルームでの同棲を甘くみていると、最悪の場合、破局を招くことになりかねませんよ!

ワンルーム同棲のメリット3つ

まずはワンルームで同棲する際の良いポイントをチェック!

1.人気物件に住める

当然、素敵な物件であるほど家賃が高く、到底一人では支払えない場合もありますよね。

「素敵な物件だけど家賃が高い…。」そう思って、泣く泣く気に入った物件を諦めた経験のある女性も多いはず。

デザイナーズマンション

ワンルームで同棲なら?

家賃が半額!

彼とシェアするなら家賃を半分ずつ支払うので、キレイで広めの物件に暮らすことができ、憧れていたけれど家賃相場が高くて住めない便利な場所や、新築の物件も狙えます。

ワンルームなので光熱費も無駄が少なく、比較的安上がりになります♪

2.男性がいるだけで心強い

女性のワンルームでの一人暮らしは、ベランダに洗濯物が干せなかったり、深夜の帰宅が怖くなってしまいますよね。でも、彼がいてくれたら安心!

マッチョの男性

ワンルームで同棲なら?

カレがずっとそばにいてくれる!

また、急に体調が悪くなると、一人暮らしでは冷静な判断が出来ず心細いですが、ワンルームなら常に彼が看病してくれます。そう考えれば、女性としてはホッとできますよね。

☆寒い冬の時期なら、仕事から疲れて帰っても、部屋を暖めて待っていてくれる人がいるのは、何にも代え難い癒しといえます。

3.浮気をされにくい

お互い一人暮らしであれば、相手の男性と会わない間に何をしているのかなど、気になって仕方がなくなることも多いはず。

ワンルームで同棲なら?

浮気される可能性が低い!

同棲カップルの最大の強みとも言えますね。ワンルームである以上、いい意味で秘密を作ることは難しい環境下にあります。

☆ただし、狭すぎるワンルームを選んでしまうと、あまりの窮屈さに相手がストレスを溜めて、外で浮気される可能性が…!

ワンルーム同棲のデメリット3つ

次は、ワンルームだからこそ感じるデメリットを紹介。ココを乗り越えることができないなら、ワンルームは諦めた方がいいかも?

1.一人の時間がない

休みの日、一人で本を読みたいのに、彼が、お笑い番組を見て大笑いしていたら、当然気が散ってイライラしてしまうはず。

ワンルームだと?

プライベートな時間が少ない!

人間、誰だって一人になりたい時はあるものです。図書館やコーヒーショップで一人の時間を作ることもできますが、部屋で思う存分寛げないのは、なかなかキツいものがありますよね…。

☆ケンカをしてギクシャクしているときなど、顔を合わせたくないシチュエーションがあっても、ワンルームでは否応なしに顔を合わせてしまうことに。

2.ドキドキ感がなくなる

ワンルームに慣れてしまえば、相手と一緒にいても気が許せるようになって、気分的にも楽ですよね。

ところが、同棲を続けてしまうと、お互いのだらしなさなどのカッコ悪いトコロが全部見えてしまうので、緊張感に欠けてしまう傾向にあります。

だらしない格好で寝る男性

ワンルームだと?

付き合い始めの緊張感ゼロ!

「明日はデートだ!」と言うドキドキ感が、いつのまにかなくなってしまうのも寂しいですよね。

☆別々に住んでいた頃に感じていた、デートの帰りの寂しさが恋しくなったら、自分たちで定期的にイベントを考えるのも、彼へのときめきを長続きさせる秘訣です。

3.コミュニケーションが激減する

「ワンルームなら相手との距離も縮まるし、必然的にコミュニケーションも増えて仲良くなるものじゃないの?」と考える方も多いかもしれませんね。

会話のないカップル

ワンルームだと?

帰ったら恋人がいる状態
→マメな連絡をしなくなる!

いつも顔を合わせていることで、会話のネタも少なくなっていきますし、「わざわざLINEやメール、電話で連絡するまでもないかな」と考えるようになってしまう可能性も。

☆極端な話、会話せずとも分かり合えるカップルになれるなら、家族や夫婦も同然ですから、結婚生活も全く問題ないかもしれませんね。

生活と恋愛のバランスをとって!

あなたにとって、彼との同棲は結婚するまでの準備期間?それとも、ただ一緒にいたいから?

——————–

結婚を視野に入れているなら、掃除や料理、洗濯といった家事の分担やお金についてなど、シビアですが生活のルールを最初に決めておくことが大切。

また、ワンルームに住むかはともかく、そもそも同棲に対して安易な気持ちでいると、次第にどちらかの負担が大きくなり、その相手ばかりがストレスを溜めることになります

——————–

「生活」と「恋愛」のバランスを上手くとって、大好きな恋人との快適な同棲生活をエンジョイしてくださいね。