恋に煮え切らない男のイラッとする中途半端な態度&ズルい心理!

いい感じで一緒に遊んだりしているのに「友達以上恋人未満な関係」が続いている。『好きって言ってくれない』『でも会いたいって夜中に電話が掛ってくる』これってかなり中途半端ですね。ただ単純に彼が優柔不断で『好き』って言えないだけ?それとも遊び?

恋に煮え切らない男のイラッとする中途半端な態度&ズルい心理!

恋愛中なハズ?なのに中途半端な言動をする男!

気になっている男性からバンバンLINEが来たり、飲みや休みの日に一緒に出掛けようと誘われたり、馴れ馴れしくボディタッチして来られたら『これって間違いなく脈アリだよね?付き合ってるんだよね…?』と、恋を期待しちゃうに決まってます。

▼でも、その男性が運悪く「煮え切らないタイプ」だったら…?
⇒想像を絶するイライラに心を蝕まれてしまいます。

『好き』とも『嫌い』とも言わず完全ナマ殺し状態に。
——————–

2人っきりで出掛けたってウヤムヤな状態が長く続き、次第に『これってデートじゃないの?』と、ただの女友達なんだか恋人なんだか訳わかんなくなって不満が大爆発!

どうして一緒にご飯食べたり、それなりに良い雰囲気にもなるのに煮え切らない態度をとるのか?恋愛のイライラを解消するために理由を探ってみました!

どうも、男の「ズルさや弱さ」が影響しているようですよ…。

1.好きっぽいLINEとか送ってくるクセに告って来ない!

何てことのない内容や『一緒に○○行こう』など、それなりに”好きのニュアンス”が伝わってくるメールやLINEメッセージを送ってくるものの、肝心の『付き合って』というセリフを待てど暮らせど言って来ない…。

スマホを見ながら考える女性

その男性を恋愛対象として思っている女性は、一緒に遊ぶたびに『そろそろ告られちゃうかも…』なんてドキドキするものの完全スルー…。しかも何度も…。

——————–

なんでこうなるの?

理由その1)
▼複数の物ごとを同時進行で、おこなうことが苦手だから。

えっどういうこと?例えば?

彼女のことが好きで恋愛がしたいと思っていても、仕事が忙しく彼女のために時間が作れない状況にあると『付き合ってもデートできなかったり、寂しい思いをさせるのは悪いし…』とためらってしまい、結局どっちつかずな言動をしてしまう。

『恋ってそんなもんじゃないでしょっ!』と、ツッコミを入れたくなる理由なんですが…、実際にこの手のオトコは存在するのです。

…が、しかし、こちらは二番目の理由よりまだタチがよろしい。

——————–

理由その2)
▼自分に振り回されている女性を見てるのが楽しいから。

なっ、なにぃ?

もう『許さんっ!!』って感じですが、この手のオトコは恋愛ゲームを楽しむために「わざと」煮え切らない態度で接してくるのです。

自分の言動で相手がその気になったり不安になっている様子を見ることで、自分の男としての魅力を再確認している小っちゃい男っていうワケでございます。

2.「お昼にデートしたい」と言っても…
夜しか誘ってくれない

『ヒマなら飲みに行こうよ!』とBarやクラブへのお誘いはあるものの、太陽のもと健康的で爽やかなデートをしたいという要望はあっさりかわされ却下連続…。

それなりに夜のデートでは盛り上がり『私はカレの彼女なんだ』と思っているのに、それっぽい扱いを受けられない。正式な彼女として日の目を見られるのはいつになるのやら…。

夜の遊歩道

——————–

彼はナゼ煮え切らないのか?

▼それは簡単!遊び人のチャラ男だから。

このケースの場合、一緒に過ごす時間帯がどうであれ、女性はカレから「甘いひととき」を提供してもらっているので『自分はカレの彼女だ!』と信じたくなるものです。

…が、それが煮え切らない男を演じながら仕掛けてくるキケンな罠!

特に楽しく話をして盛り上がるものの「下ネタ中心」なら要注意。「遊び人の男」の危険な下心がプンプンします。

いくら話が弾んだとしても会話の中身が低レベルな下ネタの場合、オトコは女性がどんな反応をするかを見て「ノリが良くて軽そうな女」かどうかジャッヂしています。

「軽い女」と思われると?

一夜限りor夜限定のメンバー入り確定!

ズルくって卑劣なオトコですね。でも、だからこそこんな男には騙されちゃいけないんです!

3.一緒に歩いているとき!
二人の手が当たるように仕向けてくる!

例えば、こんなシチュエーション。

ショッピングバックを下げて二人で歩いているカップル

気になっている男性と一緒に買い物に出かけて並んで歩いていたとします。
肩を並べて歩いている時点で、お互い「嫌いな感情がない」ことは想像できますよね。

そんなとき相手から手を繋いできてくれたら?
『私達やっぱり両想いなんだ♪』と、もう嬉しくってキュンキュンですね。

——————–
ところが、そんな理想的なパターンは全ての女性に起こるわけではありません。

▼好きな人の手を自分から繋ぐなんて恥ずかしがり屋な男性はできません!

でも、こんなアピールをしてくる場合あり!

歩いているとき、自分の手をチョッとだけ当ててくる。

勇気を振り絞った小さな行動で『ボクは手を繋ぎたいんだ』と頑張って意思表示をしてくる男性もいます。

これはかなりじれったいのですが、男性としては拒否されたときの防御をしているだけなので『仕方がない…』と受け入れて女性から手を握ってあげましょう…。

4.一晩一緒に過ごしたのに何もなかった!

これは超草食系男子にありがちな煮え切らない行動のひとつ。

壁に背中でもたれてスマホを見る女性

——————–

彼がアクションを起こさないのは女性に魅力がないから?

▼違います。彼らは「ただ側に居られるだけでいい」のです。

『こんな状況になったら何かがあって当然』というのは一般的な考え方。
そんな通説は彼らに通用しません。

相手のことが好きであればあるほど『一線を越えることで良い関係を壊したくない』という恐怖心が働き、大人しく一緒に居られることの幸せを噛みしめながら眠りにつくのです…。

ただそれだけなんです。

5.誰に対しても優しい!

合コンや飲み会で誰にでも優しく話かけたり、気を遣うことができる男性には紳士的な魅力を感じるものですよね。

「誰にでも嫌な思いをさせずに優しい」ということは「人として素晴らしいこと」かも知れませんが、恋愛においては『彼女と女友達の区別がつかない!』と煮え切らない感じを与えることも…。

数名の女性に囲まれた男性

——————–

▼このタイプの男は、優しくした女性と『付き合いたい』と考えているのではありません。

じゃあ、皆に優しいのはナゼ?

『とりあえずモテたい』
『人に良く思われたい』
—–
※こんな気持ちが強いみたい。

【このタイプはタチが悪い】

一見「性格が良い人」に見えますが、その根っこにあるのは「自分が愛されたい」という自分本位な欲求。こういったタイプの男性と付き合うと女性関係に苦労する可能性あり。

というのは、優しくされた女性たちの中にはそれを「恋」と勘違いしてしまう人も…。すると「彼は脈あり」と勘違いした女性が、彼にアプローチを仕掛けてくることだって考えられます。そして間違いが起きる可能性だってあるのです。

——————

彼らが「自分を売り込むために優しくする」という行為を止めない限り、本命の彼女になっても気の休まることはないかも…。

「彼女以外のオンナとは距離をとる」そんな一本筋のとおった恋愛モラルを持ってもらいたいものですね。

彼らの「自信の無さ&身勝手さ」を見抜こう!

男性が女性に対してハッキリしない言動をしてしまう理由は?

——————–

  • 2人の関係性を壊したり拒絶されることへの恐怖
  • 『都合よく遊びたいだけ!』という身勝手なズルさ

——————–

この2つは異なるタイプなのですが『俺、オマエのこと好きかも知んないよ』と、微妙なラインで女心をくすぐって利用しようとする身勝手な遊び人の男に捕まってしまうと後悔は避けられません。

甘い言葉や態度にだけは騙されないように…!

関係をステップアップさせることに恐怖心を抱いている臆病な男性には『私は恋人になりたいんだよ』という想いを根気よく伝え続けて自信を与えてあげましょう。