【あげまん流・魔法の言葉】ヤル気を引きだし彼をできる男にする方法

言葉の選びかたや言い方を間違えると彼に嫌がられたり、不機嫌にしてしまい「彼のため」という善意もマイナスに!
男性のヤル気を引きだす「あげまん女性」が実践している3つのマジックを紹介します。

【あげまん流・魔法の言葉】ヤル気を引きだし彼をできる男にする方法

「アゲマンの言葉」が彼を「できる男」に変える!

「仕事ができる男」は「かっこいい男」の代名詞でもあり、いつも「面倒くさい」「面白くない」など、仕事の愚痴ばかり言う人よりもバリバリ仕事をこなす男性の方が、やっぱり輝いて見えるもの!

大活躍しているスポーツ選手など「仕事ができる男」のパワーになっていることの1つが「ヤル気が湧いてくる女性からの言葉」。「あげまん」と呼ばれる人は言葉でも上手に彼氏を「アゲ」ているのが特徴。

1.「トップを狙えるよ!」と頂上を意識させる

人差し指を立てている女性

男性は具体的な数字や「一番」という分かりやすい成果、立場に興味を持ちやすいため、曖昧に「あなたにも良い所がある」や「頑張って」では、男性のヤル気は引き出せません。

具体的な彼の魅力を見つけ出して彼に伝えましょう。そして、「一番になれるよ」「人気ナンバーワンになれるよ」等、テッペンを目指すように意識的に「1」という数字を出します。

誰でも「一番の位置」は狙ってみたいものです。「あげまんの目線」を常に忘れず、彼が気づいていない良いところや、諦めてしまっているところを拾って褒めて、具体的な数字で導きましょう。彼のヤル気スイッチが入ること間違いなしです。

2.「女性を味方に!」と出世の秘策を教える

女性社員と話をするスーツ姿の男性

「女のくせに生意気な!」という考えが強い男性は、女性もいる職場で働いている場合、仕事であまり伸びません。「そういう行動や見た目はダメ。女性には不評を買うよ」と、時に厳しい言葉で指摘ができるのも「あげまん」の特徴。

女性社員やお客様に評判の良い男性は出世しやすいのです。職場では男性とは違う感性を持っている女性と上手につき合い「違いや細かい女性の目線」を吸収し活かすことも「仕事のデキ」に影響を与えるため、積極的に女性視点を取り入れる柔軟さが必要

女性社員の指導の仕方や褒め方などをアドバイスしてあげましょう。「女性を上手に扱うことがデキる男に近づくということを認識させれば、自然と女性への対応にもヤル気スイッチが入り「できる男」になっていきます。

3.「今日もお疲れさま」と思いっきり癒す

笑顔で出迎える女性

仕事では大変ことやツラいことが避けられないため、その気持ちを理解して側で優しく自分を見守ってくれる女性がいることで男性のヤル気も持続します。職場では戦っていても、自分の場所では癒されたいのが男性です。「あげまんの女性」は厳しく発破をかけるだけではなく、オンとオフを上手に使い分けます。

彼にヤル気を出させる良い言葉が思いつかないと悩む人もいるかもしれませんが、オフのときは温かい心と言葉で彼を受け入れることが「次のヤル気」を引きだすポイントです。

4.「みんなも誉めてたわよ」と周囲の意見を伝える

男性は世間の評価をとても気にしているから、他の人からの良い感想を伝えると嬉しい気持ちで満たされます。「もっと評価されたい、彼女に自分のことを自慢にしてもらいたい」と張り切って「可能性のある男」へと昇格します。

些細で単純なことでも周りの人の言葉が男性を駆り立ててくれるから、できるだけたくさんの人の評価を伝えることがポイント!

アゲマンワード

  • 「○○さんもスゴイって言ってるよ」
  • 「みんなの注目の的になってるよ」

アーティストやスポーツが実績を上げることができるのは、ファンやメディアからの暖かい言葉があるから。みんなの応援はきっと彼に届くはず。

5.「これをやらせたら、ピカイチ!」とピンポイントでプッシュ

他のことは全然ダメでも、「これだけは誰にも負けない」という自信がある何かを持っている男性に贈りたい言葉。特技が1つしかなくても、それが一番の強みになってくれるはず。

カメラのテクニックを褒める女性

アゲマンワード

  • 「○○をやらせたら誰にも負けないよね!」
  • 「私もこんな風にできたらいいのになぁー」

彼も自分でそのことを知っているからこそ、理解してくれる彼女に感謝して、「やっぱり自分にはこれしかない」と覚悟を決めて努力してくれます。

「彼女が認めてくれているのだから、精一杯やり遂げる」という強い意志を抱いてくれたら作戦成功!長い目で彼を見守って応援していきたいですね。

6.「頼りにしているからね」とエールを送る

女性から頼りにされた男性は、「よし、彼女のためにもがんばろう!」とヤル気を出すから、普段の何倍も力を出せます。トップアスリートが、「恋人のために必ず表彰台に上がります」と約束して見事メダルをゲットできるのと同じ理由。

アゲマンワード

  • 「応援しているよ!」
  • 「見守っているからね」

誰からも頼りにされていないと思った男性は、自分との闘いになってしまい、つい詰めが甘くなり結果を出せなかった…なんてパターンになることが多いのです。

男性のエネルギーの源は、彼女の支えるキモチ!

7.「さすがだね」と感心して褒める

褒められた男性は、モチベーションがアップして仕事に精を出すことができます。特に男性の得意分野を称える言葉をかけてあげると、自信がでてきて効果的!

子どもの教育の「上手に誉めて育てる」テクニックと同じ原理です。

アゲマンワード

  • 「カッコイイ!」
  • 「さすが」

お世辞だったとしても、ホメ言葉を聞いた男性は悪い気がしません。その一言でテンションが上がって嬉しい気持ちになることだってあるのです。「また彼女に褒められたい」と思った彼はきっと良い成果を出してくれること間違いなし!