【付き合ったばかり】もう別れたい…めんどくさい彼女NG行動

付き合いたての彼女に対して『このまま付き合っていて大丈夫か?』と、彼氏が心配になってしまうこととは!愛に溢れた”恋愛初期”の幸せをいっぱい味わうために、チョッと振りかえってみることをおすすめします。

【付き合ったばかり】もう別れたい…めんどくさい彼女NG行動

どうしよう…
付き合ったばかりの彼女がめんどくさい…

大好きな男性と両想いになって付き合い始たのに、会うたびに何となく彼氏のテンションが下がっているように見えるのは気のせいか?

実は「彼女の面倒くさい一面」に気づいてしまい、この先『どうしよう…』と迷いが生まれてきた可能性大!

本来なら付き合いたてのラブラブな時期のはず!なのに、このままでは2人の関係が怪しい雲に覆われてしまうかも。

付き合ったばかりとはいえ『こりゃ、面倒くさいぜ』と、男性が感じていること&回避方法や改善策などを紹介します。

1.遠慮して自分の意見を言わない

 

口を押さえて話さない女性

相手のことが手探り状態の付き合いたての頃は、彼に「何を食べたい?」「どこに行きたい?」と聞かれても遠慮して『何でもいい』『どこでもイイ』と答えてしまいがち。

でも、まだ彼だって彼女の好みがわからないので「丸投げ」では困ってしまいます。遠慮せずに要望を伝えたり話合っていくうちに、お互いの好みを知ることができますよ。

目指そう!

☆即答できるオンナ!
—–
※2人の定番のレストランやデート場所がスムーズに決まりますように!

2.いつも一緒に行動したがる

『いつも一緒にいたい』と思うのは、”女性”というケースが多く、新米カノ女は寂しさに負けてしまうことも。

彼の背後から抱きつく女性

でも、彼氏は男友だちとだって遊びたいし仕事上の付き合いを断るわけにはいきません。彼氏が用事のあるときに『私も!』と、ついて行こうとするのは野暮なオンナのすること。

目指そう!

☆彼と別行動できるオンナ!

3.LINEやメールの返信が遅いと責められる

頻繁にメールやLINEなどの返信をしないタイプの男性は世の中にゴロゴロしています。だから『あの頃は朝も昼も夜もメッセージくれたのに…』と、彼氏の今の「不マメ」さを責めてはいけません。

その頃は、彼女の気を引きたくて基本的にはめんどくさいのに頑張ったのです!しかし、それは決して「釣った魚にエサやらない」ということではなく、彼の「ホントの姿」であることを忘れずに!

目指そう!

☆返信に振りまわされないオンナ!
—–
※こっちが放置していれば彼から連絡が来るはず!

4.終わったケンカを蒸し返す

女性というのはケンカやトラブルの「原因」を細かく記憶しているものですが、男性は終わったことはケロッと忘れてしまいます。

過去の喧嘩を蒸し返す女性

なので、数か月も前に喧嘩したときのことを蒸し返されても、頭の中は「???マーク」が散らばるだけ。『なぜ、今そんなことを…?』と、応えることさえ面倒になってしまいます。

目指そう!

☆サッパリしたオンナ!
—–
※執念深さはカレに恐怖を与えます。

5.いつでも「好きだ」と言ってもらいたがる

女性はいつも『好きだよ』『愛してるよ』と言葉で伝えてもらいたいものですが、男性は付き合うときに愛の言葉を用いて告白するのが精一杯なのです…。

めでたく彼氏&彼女になったら、もう恥ずかしいことは言えなくなってしまうのです。なので「言葉」ではなく「行動や態度」で愛情確認を!

目指そう!

☆上手に甘えられるオンナ!
—–
※「ねえ、私のこと、大好きでしょ?」と、時々、冗談のように彼に刺激を与えて!

6.誰にでも嫉妬する

彼氏がほかの女性と世間話をしているだけでも、彼女としては『ん??』と、不安やプチ怒りを感じるものですが、あまりヤキモチを妬きすぎるのは「面倒なオンナ」に磨きをかけるようなもの。

また、焼きもちをやく対象が「ほかの女性」だけにとどまらず、彼氏の家族、ペット、シゴト、趣味、男友だちにまで拡大してしまうことも。

彼女以外の人たちとの付き合いも「大切なもの」であることを忘れずに…。彼氏のことが好きなら信用してあげて!

目指そう!

☆余裕で構えていられるオンナ!

彼氏に気がある女性に気づいたら『モテる彼氏の彼女をやるって、大変だわ~』と、上から目線の考え方をして冷静に!

はじめから全てが上手くいくカップルなんていない!

付き合い始めたばかりの頃は、お互いの癖や性格がわからないので戸惑ったり気持ちがすれ違うことが多々あり、「めんどくさい」と投げ出してしまいたくなることも…。

でも、少しずつ相手のことを知るために喧嘩したり、悩みながらも努力しているうちに理解しあえるようになって絆も深まるはず。どんなカップルも最初は「探り合い」なのです。

相手の都合や気持ちを思いやって行くうちに、2人だけのルールができてくると良いですね。ケンカしたときの仲直りの仕方や、自分の時間の作り方など、失敗して経験していくうちに学んでいけるはずですよ。

最初から完璧にウマく行くカップルなどは滅多にいません。2人で楽しい思い出をたくさん作れるように、お互いに努力していきましょう!!