実らない恋で終わることを実感するツラい恋愛パターン5選

彼女持ちの男性を好きになったり、好きな人に女性として意識されずに自信を失っていたり、勇気をだして告白したのに断られちゃったり、ツイてない恋のタイミングってあります。でも、その恋、諦める必要はないかも?

実らない恋で終わることを実感するツラい恋愛パターン5選

実らない恋を実感させる5つのパターン

好きな人のことを想うだけで胸が苦しくなったり、恋人になったときや結婚してからの生活を妄想してドキドキしたり、夢を見てどんどんキレイになれるのも恋愛の醍醐味のひとつ。

恋をしたからにはやっぱり「叶えたい」と思うがふつう。

でも、時には『こんなにツラい思いするくらいなら出会いたくなかった。好きにならなければ良かった…』なんて泣きたくなることも…。

好きになった人と両想いになって付き合うことが理想とはいえ、相思相愛になるまでの道のりは険しく思い通りにならないほうが多いですね。

———————

恋愛と切なさはいつも隣り合わせ。

「女友達と好きな人が同じ」「片思い中の彼は男友達」「彼女持ちだから絶対に無理」など、バッドタイミングの巡り会わせによって実らない恋に泣く人も…

恋は障害があるほど燃えてしまうとはいえ、デキることなら経験したくない実らない恋のパターン5つ!

1.好きな人がいるor彼女が出来たことを知ったとき

腕を組んで歩く男女

自分の好きな人は誰にも渡したくないし自分だけ見ていて欲しものですが「好きな人に好きな人がいる(できた)」という現実を突き付けられたときは、全身から血の気がサ~っと引いてしまいます。

まだ『好き』と伝える前に振られてしまうことが決定的事実になるなんて、ダメージが大きすぎ。ううぅ……。

この時点で『失恋したんだ』とスッキリ諦められたら良いのですが、本気で好きであればあるほどズルズルと気持ちを引きずってしまう女性も多数。

2.友人同士で『好き』の一言が言えないとき

いつも仲良しで居心地の良さを感じる相手ほど『今の関係を壊したくない』という思いから、恋心が芽生えてもカンタンには『好き』という言葉を伝えられなくなります。

男女が3人で肩を組んでいる

また相手が男友だちの場合は、距離が近すぎることが恋愛へのステップを邪魔しちゃうのも友達を好きになった人の運命。

手を伸ばせばすぐに触れられるのに、男女としての距離を縮めることが出来ないなんて「友達への恋」って切ない!

———————

好きな人が友達だからこその悩み】

▼女として見てもらえない…

※友人としての付き合いの中で「素の自分」を見せ過ぎていると、女性として認識されていない可能性大。

▼告白したら周りにも迷惑かける…

※ダメでもOKでも他の友人に気を遣わせてしまい、これまでのような「男女を越えた仲良しグループの輪」を乱してしまうかも知れない。

▼恥ずかしい気持ちが強くなる…

※女っぽい姿を見せたいけど『今さら何やってんの?ギャグ?』なんて、からかわれそうで恋のアピールができない…。

———————

告白をして失敗でもしたら友人として一緒にいる幸せさえも手放すことになるリスクもあるので、その恐れから気持ちを伝えられずに恋を実らすことが出来ない女性は多いのです。

3.友人と好きな人がカブってしまったとき

仲良しの女友達と好きになった男性を天秤にかけるシチュエーションは、ドラマの世界だけの話じゃないんですよね。

友人が自分の彼女と一緒に居るところを想像する男性

現実でも「友人を取るか?」「好きな人を取るか?」こんな究極の選択を求められるケースは少なくありません。

———————

【どっちを選んでも悩みは尽きない】

▼好きな人を選んだ場合

※男性に告白して恋が実ったとしても、恋の戦いに負けた女友達に幸せそうな姿を見せることは気が引ける。

▼友情を選んだ場合

※女友だちと好きな人が恋人になった場合、秘めていた想いを隠しながら何ごともなかったように付き合っていけるか?

———————

どちらにしても女友達との間に「シコリ」が残ってしまう恋愛パターン。

「正々堂々と女友だちと恋のライバルとして戦う」なんて方法もありますが、面倒くさいことや争いを避ける傾向が強いと「友達と好きな人が同じ」という事実を知った時点で恋を諦めちゃうのだとか。

4.好きな人が遠くへ行ってしまったとき

会社の転勤や転校などキッカケは様々ですが、好きな人と会えなくなるのはとても辛いこと。

両思いであれば遠距離恋愛でもガンバれるので希望も持てますが、片想いであれば二度と会えなくなる可能性も…。

空港ロビーから見る飛行機

———————

片思い中の彼が遠くへ行ってしまう前に何とか告白をしちゃいたいですが、好きな人と離ればなれになることが分かったとき、他の女性はどんな行動にでるのでしょうか?

離れることが分かってからの行動

・遠くへ行く前に告白をした
・これをキッカケに諦めた
—–
※さて、自分だったらどうしますか?

【その他にはこんな回答も!】

▼『最初は諦められなかったけど、会えなくなる内にだんだん気持ちが冷めてしまった』
『遠くへ行く前に連絡先を交換しておいて、離れてからアプローチを開始した!』

離れた後なら振られてもショックや気まずさも少なそうだったので、積極的にアプローチすることが出来たそうです。これは参考になるかも?

5.告白をして振られたとき

『この恋はダメだ』と自覚するのは、やっぱり想いを告げたのに「振られた瞬間」。

ハンカチで涙を拭く女性

出来ることなら一生経験したくないシチュエーション。

ハッキリと気持ちを伝えてしまった手前、次に会う時どんな顔をすればいいのか分からず、好きなのに『もう二度と会いたくない…』とまで追い込まれる人も…。

その恋を叶える方法はまだあるハズ!

どれもこれも好きな人との恋を成就させるためにはハードルが高い恋愛パターンばかりですね。でも、誰かのことを本気で好きになると分厚い壁をぶち破って突き進むパワーがみなぎってくるものです。

告白して振られたあとでも2~3回目の告白で幸せを掴んだ人や、片思い中の男性と遠く離れてからもコツコツとアプローチして彼の気持ちを手に入れた人、女友だちへ恋の戦いを挑んで勝ち取った人、相手に好きな人がいても頑張って振り向かせた人がいるのも事実。

そのまま諦めていたら「実らない恋」で終わったかも知れない恋愛も、勇気ある行動で「恋を実らせる」ことだって可能かも?