彼氏が自然消滅を狙うときにとる卑怯な行動

彼氏が自然消滅を望んでいるときは微妙な態度の変化を要チェック。自分からサヨナラを言うのはツラいことですが、フェードアウトを黙認すると心の傷は深くなるだけ。サインを感じたら話し合う機会を作って!

彼氏が自然消滅を狙うときにとる卑怯な行動

この行動って、自然消滅を狙っていたの!?

自分では『私たちって、とっても順調だよね』と思っていた矢先に、何故か自然消滅しちゃった!なんて経験ありませんか?

自然消滅って、別れの中でも『私の何がダメだったの…』と疑問ばかりが残ってモヤモヤする最悪な別れ方なので、次の恋愛になかなか進めない!という人も多いし、一般的にあまり“いい別れ”とは言えません。

1番いいのは、彼の『別れたいけど、俺の口からは言えない。あ~自然消滅したいな…』という空気を感じとって、ちゃんと話合うことです。

それにはまず、彼の気持ちを知る必要がありますよね。では、ハッキリと別れ話をしてケリをつけるつもりがない彼氏がとる行動を紹介します!

1.音信不通になる

自然消滅したがっている男性の8割以上が「連絡する回数」を減らして、相手に別れのサインを送ろうとします。今までは返事が返ってきていたのに、反応が遅くなったり返信があっても素っ気ない内容ばかりなときは危険信号!

道端に捨てられたスマホ

…ですが、中には忙しいなどの正当な理由だったりすることもあるので、いつもの態度との他の変化なども照らし合わせて、彼氏が本当に別れたがっているのかを慎重に見極めてくださいね。

彼氏の本心を見極める方法

『どうしたの?何かあった?』と、彼氏の体調不良や仕事のことを心配するフリをして連絡を入れてみる

彼氏の答えはどうでしたか?

『最近忙しくてさ~』などのアクションあり
⇒ 本当に忙しいだけ

何の返事もない、既読スルー
⇒ フェイドアウトしたがっている!

連絡がもらえない悔しさを飲み込んで、まずはコチラからアクションを起こします。彼女に心配させていることを反省しているのなら、普通は『マズイ…』とフォローしますよね。

でも、自然消滅を狙っている彼氏は、ここでも断固として返信しません。


彼氏が無視を続けるのなら、ここは2人の今後の関係をハッキリさせるために10日以内に返事を貰えなかったら、アナタの家まで行くけどいい?』と、期限を設けてメールで最後通告を送って下さい。

彼が別れたいを願っている場合は、直接会うのは気まずいし避けたいと思っていても逃げ道を塞がれたことで『仕方ない…。彼女に話そう…』と自然消滅を諦めて、ちゃんと別れの意思を伝えてくれるはず。

2.相談もせず大きな決断を下す

付き合いが順調なときは、髪型ひとつ変えるにしても『ねえ、どうすればいい?』と、相談してくれるようなタイプの彼氏だった場合にジャッジできる行動パターンがコレ!

髪型どころか、それ以上の大きな決断を下すときも全く相談されることがなくなってしまったのなら、これはまさに『自分のことには関わらせたくない』『自然に離れていってほしい』という、彼の別れの意思が現れている証拠なのです。

独り空を眺める男

大きな決断って?

  • 新しい車を買う
  • 海外に留学をする
  • 転勤する
  • 転職する
  • 一人暮らしをはじめる

経済的に負担する金額が大きい買い物をするとき、ガラリと環境が変わることなどです。

さらに危険なのは…

事後報告さえしてくれない!

買い物や環境の変化させることを勝手に決めたとしても、後日『実は…』と報告してくれるなら、まだ救いはあります。

でも、既に車を購入済みだったり、引越し済みだったりするのに、何も教えてくれていないようなら100パーセント自然消滅を望んでいると言えます。


こんなときに相手を責めると事態を悪化させるだけなので『なんで相談もしないで決めちゃったのよっ!』と、怒りたい気持ちはグッと我慢!

彼氏のことが好きで復縁の可能性を残したいのなら、『何となく気が付いていたから大丈夫だよ…』と心の広さアピールしつつ、ほんの少しだけ涙ぐみ(号泣はダメ)健気でイジらしい姿でションボリ膝でも抱えてみて下さい。

そうすれば、『何も言わないで消えちゃうなんてコイツには酷だな…』と、話合う機会を作ってくれる可能性が高くなります。そして直接、お互いの気持ちを打ち明け合う場をもうけることで、誤解していたことなどが分かり歩み寄るチャンスを掴めるかも知れません。

3.会う回数が減った

決定的な理由があるワケではなく『何となく別れたい…』と彼氏が考えている場合は、ここ最近のデート自体を憂鬱に感じているので、会うことに対してとても消極的になります。

悩む男

だから、フェードアウトを狙ってはいるものの、彼女と正面から向き合って別れ話をする勇気がないとしたら真っ先にデートの回数を減らします。

どうやって減らしてくるの?

  • 体調が悪い
  • 忙しい
  • 急用が入った
  • 友達と遊ぶから

※こんな言い訳でデートを避けようとします

遠距離恋愛中のカップルではなく電車や車で会いに行ける距離に住んでいるとしたら、最低でも月に1回はデートしたいし、それが叶わないと不安や不信感が募りますよね。

でも、「彼女に不満を持たせること」こそ、自然と別れたがっている彼氏の狙いなのです。

自分に不満を抱き『私を放置するなんて許せない』と、彼女が思っていれば自然消滅もしやすくなるからです。

また、彼女が意地っ張りでプライドが高い性格の場合は、どんなに彼が放置しても『会いたい』と、自分から言ってこないことを計算して無視を続けるオトコもいます。


キッパリ別れを告げることもしないで、卑怯な手を使うオトコとは別れたほうが幸せになれると思うのですが…、どうしても自然消滅が嫌なのなら『体調が悪いなら、今○○君の家の近くにいるからすぐに行くね』と、別れのサインに気づいていないフリをし、強行突破で彼に会いに行くしかありません…。

4.興味を示さなくなる

それなりに上手くいっているカップルであれば、お互いのことに興味を持つものですよね。

でも、彼の不安を煽って気を引くために『友達と飲みに行ってくるね』と、普段とはまったく違う行動パターンの予定を伝えても『ふ~ん』と、何も質問してこないようなら黄色信号が点滅中です。

彼の中で、彼女に対する『好き』という恋愛感情がなくなり『相手が何をしようが、どうでもいい』と、心が離れている状態です…。

互いに壁を作るカップル

こんな作戦を企んでいることもある

彼女に寂しい思いをさせて、浮気に走らせること

彼は自分が興味を示さず冷めた態度をとり続ければ、彼女が心細くなりオンナとしての自信を失うことを知っています。そして、その孤独感が“浮気”を誘発することも知っています。

相手が他のオトコと浮気をすれば理由がどうであれ、自分の口から別れを告げなくてもいいし悪者は彼女になるからダメージも少ないのです。

別れの予感がしても焦らず対処を!

別れたいと思っていても、自分から『もう終わりにしたい』とサヨナラを告げるのって、何だか言いにくいし嫌なものですよね。その気持ちはオンナだって理解できるのですが、やっぱり自然消滅って捨てられた側の心に大きなシコリを残してしまうものなので、勇気を持って伝えて欲しいですよね。


残念ながら彼氏から別れたがっているサインを感じるようになったら、ひとまずジタバタせずに冷静さを保ってください。もしかしたら、離れかけている彼氏の気持ちを取り戻せるチャンスがまだ残っているかも知れないからです。

彼の中で『もうウンザリだ!絶対に別れる!』と決心が固まっている場合は難しいですが、『別れようかな…』と、彼もイマイチ自分の気持ちに自信が持てずにいるうちは望みゼロではありません。


とはいえ、ちゃんと彼氏が現実の問題から逃げずに向き合ってくれて、2人の未来を納得いくカタチで決めることができますように!