共依存恋愛は不幸になる・偏った愛し合い方がキケンな理由

共依存恋愛は簡単に自力で治せるものではなく、カウンセリングに通うなど改善されるま 長い期間が必要。『今、幸せだから良い』と、つい心の奥に潜めている危機感に気づかないフリをして放置すると全てを失うかも…。

共依存恋愛は不幸になる・偏った愛し合い方がキケンな理由

これが共恋愛依存性!抜け出すにはどうすればいいの?

最近増えつつあるの「共依存恋愛」をご存知ですか?

共依存恋愛をしている人は、『このままじゃ、私はダメになる!』と分かっていて、自己嫌悪に陥っているのにもかかわらず、その状況から抜け出すことができません。依存と名前がつくほどですからね…、怖いのです…。

本人の強い意思があっても、カウンセラーなど専門的な力を借りずに自力で解決するのは難しく、完全に克服するには大きな壁を乗り越える必要があるのです。


  • 共依存恋愛とは?
  • ハマりやすいタイプ
  • 恋愛傾向
  • 対処法

では、悲劇の人生を送らないために、これらの順で共依存の恐ろしさを紹介します。

1.共依存とは何?

共依存恋愛を説明すると、以下のようなカップルのことを指しています。

手錠で繋がれたカップル

『自分が彼を救ってあげなくちゃ』と強く思っている(思い込んでいる)女性に対して、『守ってもらいたい』と、男性が思っている関係。


分かりやすく言うと、母親とその子どものような関係がカップルで成り立っているということ。子どもにとって共依存状態は成長するために必要なものですし、母親が「自分の子供を守ってあげなくては」と思うのは当然ですよね。

しかし、成人した男女には必要ありません。

また、圧倒的に世話をする側の女性の負担が大きく、さらに世話される男性側は、それに甘えてワガママ度がパワーアップし、自分の思い通りにならないと暴力を振るってしまうように変化することもあるんです…。

共依存恋愛って何?

・女が母親のように男の面倒を見てしまうこと!
・男も女を母親のように頼ってしまうこと!

※お互いが依存し合っている状態です。

また、共依存で怖いのが女性にかかる精神的または経済的な負担が大きくなっても『私は必要されている!』と、自分を頼ってくれる男性を必要と感じてしまうことです。

だから、苦労すればするほど女性は自分の存在価値を実感するために、その恋愛にのめり込んでいってしまうのです。

もちろん、心のどこかに『このままではいけない!』という意識は持っているのですが、不安より必要とされている安心感を得る歓びがそれに勝り、改善することが難しくなるのです。

2.共依存恋愛に陥りやすいタイプ

共依存恋愛に陥りやすい人には共通点が多いのが特徴。

特に「自分に自信が無い」と日頃から強く感じている人は、共依存恋愛の深みにハマりやすいと言われています。自分に自信が無いから、相手の面倒をみることで自分の存在意義を見出し、生き甲斐を感じる「お世話」に励んでしまうのです。

男性を妄信的な目でみる女性

アナタは大丈夫?

自分に自信が無い
ダメンズに惹かれやすい
周りから『怒らないし優しいね』と言われる
自分のことよりも相手を優先する
相手から必要とされると嬉しく感じる
お願いされると断れない

※3つ以上当てはまったら危険ですよ!

自信が持てない人でも誰かと共依存をすれば、自分の心の穴を相手が頼ってくれることで埋めてくれます。もともと『自分はダメな人間(女)だ』というコンプレックスが強いので、自分が何かの役に立つことで安心し自信がつくのです。

また、ハッキリ自分の意思を言葉で伝えられないタイプの人も、頼られることで『私のことを理解してくれるのは彼氏だけ!』と、依存が始まることがあります…。

3.共依存恋愛の特徴

相手を助けようと必要以上に手助けをしてしまう共依存恋愛中の人は、お金を貢いだり、彼のために不必要な苦労をよろこんで背負っていきます。

母性が強めの女性

  • 彼が欲しいものなら記念日じゃなくても高価な物をプレゼントする
  • 彼が面倒だと思う雑用・仕事を代行する
  • 借金・トラブルなど彼を不幸にする要素を代わりに背負おうとする

つまり、彼氏が不憫で不幸な状況に置かれているほど彼女は幸せを感じ、彼氏が幸せになればなるほど彼女は不幸になっていく仕組みです。


好きな人のために自分の仕事を疎かにするなど、心身ともに苦しめられていくのに『私はとても必要とされている特別な存在なんだわ』と、感じることだけを心の支えとするのですが、彼女が気づかないうちに(気づかないフリをしているうちに)現実の世界ではどんどん追い込まれて問題が深刻化していくのです。


また、彼氏への異常な執着心から束縛も激しくなり、心はいつも嫉妬心でメラメラ。常に他のオンナが大事な彼氏に近づかないよう厳重なバリアを張って警戒し、ちょっとでも自分たちの神聖なエリアに侵入してこようものなら、狂ったように容赦なく攻撃をすることも珍しくありません。

共依存恋愛のここがアナタを不幸にする…

相手の不幸を背負えば背負うほど、幸せを感じるところ

こうなると、財産や友達を失ったあとに”生き残るのは彼氏”だけ。ますます彼を手放すことが怖くなり、強く依存していきます。

確かに、誰だってこんな状況になったら頼ってくれる彼氏と離れることに恐怖を感じますよね…。だから、ここまでの状態になると、精神的に彼氏から自立して抜け出すのはかなり大変だと言えます。

4.共依存恋愛から抜け出す方法

多くの女性が「私は共依存恋愛なんだ…」と自覚したら克服したいと願います。

しかし、辛い状況を乗り越えるためには自分自身の意識を大きく変える必要があり、さらに長い時間が必要とされます。

つまり、すぐに改善するのはあまり期待できないということです…。

空を見て考えこむ女性

どうやって克服すればいいの?

・自立した時間を作る
・自信を持つ
・人から助けてもらうことへの抵抗感を捨てる
・自分をもっと大切にする

※強い意思が必要!

まず始めていただきたいのが、失ったものを元に戻すこと。

  • 友達を多く失ったなら、またイチから新しい友達を作る。
  • 貯金がほぼゼロになっていたら、またイチから貯めなおす

と…、壊れて崩れたモノを少しずつ修正していくことで自信が持てるようになり、彼氏への執着を切り捨てることができるようになります。

いつかではなく、今日から動いて!

共依存恋愛では、すぐに変えることができないから『またもっと成長してからにしよう…』『今精神的に彼を失うのはキツイから、落ち着いてからにしよう』と、つい後回しにしがち。それではいつまで経っても改善はされません!

このコラムを読んで『私こそ共依存恋愛だ』と感じられた方は、今日から自分を変えていきましょう。1日でも早く動けば、その分、克服できる日も早くなります

まずは自分に自信を取り戻し、彼がいなくなっても生きていける自分を作っていきましょう。