【友達いない女子の恋愛傾向】ぼっちだと苦労する5つの理由!

女同士のネチネチした人間関係やいさこざが苦手で、友人を作るのを避けてきた女子は、どうしても彼氏に依存しがちに…。恋愛に極端に入れ込み過ぎるのはダメ。カレに重いと思われたくないならその理由をチェック!

【友達いない女子の恋愛傾向】ぼっちだと苦労する5つの理由!

『一生彼氏だけでいいの?』
友達いない女の恋愛傾向

『彼氏いるけど友達いない…。でも、彼氏さえいれば別にいらない』という、割り切った考え方をする女性は少なくありません。

学生時代には女同士の面倒ないざこざを経験し、大人になって社会に出たら、会社や職場でのドロドロな人間関係に巻き込まれ…。ウンザリする気持ち、確かに理解できる部分はあります。

でも、そんな女子も『女友達がいない』という極端な状況に対しては、危機感を持つべき!その理由を、友達いない女子の5つの恋愛傾向として紹介します。

——————–

ぼっち至上主義&人間関係を築くのが苦手な女子でも、今後の恋愛人生を思う存分楽しむためには、やはり無理にでも仲良しの仲間や友人を作っておくべきかも?

1.恋愛での相談や愚痴を吐き出せない

好きな人ができたときには、とにかく人に話を聞いてもらいたくなるものです。

また、彼氏と順調なときはともかく、長く付き合っていればケンカしたり、ギクシャクしたりするときもありますよね。

友達が少ないと?

気持ちが吐き出せない!

恋愛相談を親兄弟にする女性もいますが、やはり素直な気持ちのやりとりができるのは、他でもない友達という存在のハズ。

☆同性かつ同世代だから理解してもらえることもありますし、アドバイスをもらえることもあります。友人にも家族にも相談できない環境下にいる女性は、自分の想いを自分で解決するしかないのです。

2.恋人と会わないときの予定が埋まらない

彼氏との予定が合うときは、外でデートしたり、おうちでまったりしたりと過ごし方には困りませんよね。でも、どうしても予定が合わない場合、寂しくなった女性はその日をどう過ごすというのでしょう…。

友達が少ないと?

予定が埋まらない!

スマホを見ながら落胆する女性

ひとりの時間に慣れている女性ならともかく、寂しがり屋な性格であれば、せっかくの休日も耐え難い時間となってしまいます。

☆最悪の場合、彼氏と別れたあとのことを考えると、ひとりの休日がずっと続いてしまうということに…。引きこもりにもつながります。

3.結婚式に友人を呼べない

友達少ない女子が、紆余曲折ありながらも彼氏と見事ゴールイン。やはり気になるのは、結婚式をどうやり過ごすかです。

友達が少ないと?

結婚式で困る!

花嫁衣裳で困り顔

基本的に、結婚式では新郎と新婦で招待客の数をそろえるのが理想です。家族や親族などの内輪のみで執り行ったり、二人で挙式したりという手段もありますが、旦那様となるカレが、顔が広く友達の多い人だったら…?

結婚式に呼ぶための友達ではありませんが、二人の結婚を祝福してくれる人間は多ければ多いほど幸せなはず。このことからも、長く付き合える友人は持っておくべきといえますね。

4.相手の男性が女性を負担に感じやすい

恋人同士のふたりが、お互いに依存している状態であれば、あまり気にならない問題ないかもしれませんが、一人が『極端に友達がいない』というのであれば要注意。

友達が少ないと?

いい印象を持つ男性は少ない!

友達がいない彼女に対し、『コイツの性格に問題があるんじゃないか?』と思ってしまうのはもちろん、友達との予定を入れることに対しても、カレが抵抗を感じてしまいがちになります。

☆『俺以外に遊ぶ相手いないのかな?』→『なんか重いな…。』という感情が芽生えるのもそう遠くはありません。

5.出会いのチャンスを掴みにくい

男女の出会いの形はいろいろですが、友人を通して生まれる出会いは数多くあるものですよね。

友達が少ないと?

出会いの数は激減する!

海に向かって石を投げる女性

飲み会や合コンに誘ってくれたり、外に連れ出してくれたり…。そんな友達という存在が少ないということは、恋活や婚活を進めるうえでかなり不利になる要素。

輪を広げることが、素敵な男性との出会いのキッカケになります。友達を作ろうとせず、その退路を断ってしまうのは非常にもったいないことですよ!

恋愛と友情のバランスは大切に

友達がいないことで、こんなにも恋愛においての弊害があるということ、実感していただけたかと思います。

◆彼氏に友達を紹介してもらう
◆趣味や習い事で出会いを求める
◆仕事で知り合いの輪を広げる
◆ネットを通じて友人探しをする

このように、友達を増やす方法はいくらでもあるのです。

たくさんとは言わずとも、素直に心の内をさらけ出せる友人の存在は、恋愛だけでなく、あなたの人生の中で助けになってくれるはず。

恋人に依存気味な女性も、恋愛一筋というスタンスはやめて、友情をないがしろにすることのないよう心がけましょう。