【プチおじキラー誕生】年上男性をコロッと落とす女5つのスゴ技

若さを武器にしながらも「年の差の悩み」を抱えている男性の心を鷲掴みにする気づかいや優しさを示すことで「おじさん」の域に足を踏み入れた35歳以上の男性陣からモテモテに!その秘密のテクニックを伝授!

【プチおじキラー誕生】年上男性をコロッと落とす女5つのスゴ技

「35歳以上のプチおじさん」はメロメロ!
キラー女5つのスゴ技!

ここ数年、年下男子との恋愛が注目を集めていますが「やっぱり頼りがいのある35歳以上の年上男が好き」という女性も多いはず。

ストレートに素直に甘えられる感じや安心できる包容力、ゴチしてくれる経済力と色々な魅力が年上の男性にはありますよね。

でも、「男なんて結局、年下の女性なら誰でも可愛いって思うんでしょ」と、呑気にあぐらをかいているようでは年上男性のハートをガッシリ掴めませんよ!コツがあるのです。

「プチおじさん」の心を掴むのが得意な「年上キラーの女性」には、ちゃんと彼らを惹きつける魅力があるのです!

彼女たちの共通点は「5つのスゴ技」を持っていること♪これらを習得すれば年上男性をメロメロにできちゃうかも。

1.「ホメ倒しする」

ホメ倒しする

なんといっても親父キラーの女性は、男心をくすぐりながら褒めるのが上手!「え?年上の人をホメるのって失礼じゃない?」という疑問が湧きますね?

いいえ、やっぱり年齢問わず人から褒められれば『嬉しい』のが男心。さらに、歳の差を気にせず純粋に「すごい!」と、無邪気に感動を伝えている女性の姿を「可愛いなぁ~~」と男は感じてしまうのです。

なので、小さなことでも大きなリアクションで褒めてあげると効果がアップ!「これくらい、全然たいしたことないよ!」と、まんざらでもない男性の表情が見られますよ!

こんな褒め方に年上男性はよろこぶ!

☆『そのネクタイお洒落ですね!』
☆『とても一人じゃ重くて持てませんよー』
※純粋に男らしさやセンスを褒めるのもアリ!
——
☆『大人の男性って感じでステキです!』
※年上ならではの魅力を褒めるのは鉄板!

でも、いかにも棒読み丸出しな感じの褒め方はNG!大人の目はごまかせません!「俺のこと、バカにしてる?」なんて悪く受け取られる可能性もあるのでご注意を!

これには年上男性もムッとしちゃう!

☆『仕事できる人ですね』
☆『これくらいは当たり前ですよね!』
————
※上から目線ではバカにされてる感じに…。

2.「ノリの良さで攻める」

ノリの良さ

年上男性が結構気にしている「歳の差」…。それを埋めたいなら、年下女性の”ノリの良さ”が効き目あり。とはいえ、ただひたすら明るくノリ良く振る舞うだけでは駄目。

「年下女性のノリに全力でついていくぜぃ!」という男性もいれば「そういう若いノリってついていけない…」って考えの男性もいます。

それをしっかり掴んで、上手に「歳の差によるノリの違い」を感じさせない女性こそ勝ち組!

ノリの良い女性に対するオトコの感想

☆『一緒にいると、つい自分もノリが良くなっちゃう』
☆『年が離れているけど、一緒にいるとなんか落ち着く』
☆『意外に俺よりしっかりしてるかも?と尊敬する』
————
※こんな風に男性にウケるポイントも色々!

特に、大人しく物静かな男性には「年下パワーでグイグイ攻める」「心地よい落ち着いた雰囲気を醸し出す」など、シチュエーションによって攻め方の見極めは難しいところ…。相手のリアクションをしっかりチェックして、彼はどちらのスタイルが好きなのか把握を!

彼がこんなリアクションなら方向転換!

☆ちょっと引いてる…。
☆あまり笑顔が見られない…。
☆否定してきたり違う話をしたがる…。

3.「会話で引きこむ」

年上から好かれる女性は”会話のテクニック”を身につけています。それは、歳の差から生まれるジェネレーションギャップも上手に扱うテクのこと!

まず、30代半ばを過ぎた男性と話をしていて「年代の違い」から、その場の空気が一瞬止まってしまったときを想定してみましょう。

会話で引きこむ

気まずい会話の流れパターン

1)男性が使った言葉が死語すぎて意味がわからなかった
2)最近流行ってるギャグを言ったのに男性がマジに答えてきた
3)「共通一次試験」と「センター試験」など、お互い経験したことでも名称が変わっていた

会話がシラケた状態になったとき「うわ~それ古すぎますよ!」「ってか、これ常識ですけど?」なんてグサッと突っ込んでしまっては空気も凍りついてしまいます。

そんな無神経なダメ出しで男性にショックを与えると、彼は心のなかで自問自答をはじめます。

——————————————
>>『歳の差による会話のズレで女の子からダメ出しかぁ…』
>>>『俺の会話がズレてるのかな」と、彼は不安になり…』
>>>>『年下と話すのって楽しくない…。ツラい』
——————————————

なんて考えになったら、今後その年上男性から言い寄られる可能性もダウン。

だから!こんな風に切り替えそう!

1)『えー!知りませんでした!覚えておこう~』
2)『これから流行るみたいですよ~!』
3)『同じなのに言葉が変わってて面白いですね!』

歳の差による会話のズレも「たいしたことない違い」と相手に思わせることが年上を惹き込む会話上手な女性になるポイント!

4.「つっこみで楽しませる」

そして、意外に男性から人気なのが年下女性から受けるツッコミ!ちょっとしたギャグや仕事の失敗話、天然かと思わせる発言をしてしまったとき、実は心の中で不安と格闘しています。

こんな心配を抱える男たち…

☆『俺ってスベってる?寒い?』
☆『もしかして情けないって思われたかな…』
☆『ちょっとバカっぽかったかな』

おじさんイラスト

こんなとき年下の女性が面白おかしくツッコミを入れてくれると、恥ずかしさも解消されて安心感が生まれてくるのです!

男性が感じている不安をキャッチして「受け入れていますよ!」という気持ちをツッコミで表現するのが、年上キラーの「ツッコミ技の神髄」!

ツッコミ「OK」&「NG」パターン

【OKパターン】
『えー!なにその可愛い一面!』
※年上の人を上手にちゃかすフォローで正解!
——
【NGパターン】
『なんかソレ、超おじさん臭い!最悪』
※男性の悪い予感的中な発言はバツ!

ただし、もちろん相手をバカにして周囲の笑いものにするようなツッコミはダメですよ!

5.「やりくり上手で安心感を与える」

最後に、見落としがちなポイントですが年上男性から好かれる女性は”やりくり上手”ということ!

若い女性がメイクやファッション、小物アイテムってトレンドやブランドなど意識しているのは彼らだって知ってますが、その金銭感覚に男性は驚いてしまうことも…!

いつも可愛い服装や最新のオシャレは見ているのはいいですが「付き合ったらお金がかかりそう…」と、ビビッてしまうのです。

安心感を与える

年上男も安心できる金銭感覚をアピール!

☆『これ今年のトレンドなのに安かったんです♪』
☆『長く使うものだから奮発しちゃいました!』

なんて、しっかり考えてお金を遣っていることをアピールして”節約上手な一面”を見せてあげれば男性もホッと一安心。

年上男の哀愁を理解してあげればイチコロに!

同年代や年上の女性とは違い「自分より出来ないことがある(はず)」「知らないことがある(はず)」の年下女性は男性の「教えてあげたい願望」を刺激します。

実際には年齢を重ねただけで”中身のないオトコ”もいっぱいいるのですが、もしかしたら「男らしさ&やり残したことを実現する望み」を自分より年が若い年下の女性との恋愛に託しているのかも。

年上キラーのスゴ技に効果があるのは、そんな年上男性の夢を壊さない対応をしているから。ジェネレーションギャップで己の”老い”に打ちひしがれながらも恋するトキメキを追い求める年上男性に幸を与えてあげましょう。