年下彼女だからこそ可愛い!年上男の胸をズキュンと打ち抜くセリフ

年が離れた彼女に言われたら男性が喜ぶ言葉を集めました。恋のアプローチにも使えるフレーズばかり5選!使う場面やタイミングを参考に、もっと愛されちゃう彼女になって下さいね。

年下彼女だからこそ可愛い!年上男の胸をズキュンと打ち抜くセリフ

「年下の彼女」が言うから可愛い!
特別な胸キュンフレーズはコレ!

歳の差カップルの中でも、彼氏が年上男性だという女性の皆さん!集合~!

年上のカレ氏と付き合っていても中には「まるで彼のほうが年下みたい」なんて、しっかり者タイプの年下彼女もいますが、やっぱり基本的には「よしよし♪俺の可愛い彼女」と、どこか子供のような扱いを受けることが多いはず。

その心地よさを知り尽くしている彼女は「子供扱いしないでよ!」なんて怒ることはせず「年下の私が手のひらで転がしているのよ~」と、彼がチョッと上から目線で来ても余裕で対応できるものです。

そこで、さらにダメ押しの”年下の彼女が言うからこそ可愛いさ200%で、胸キュンさせてしまう「セリフ」を言っちゃったりしたら彼は骨抜き間違いなし。

彼氏に使えるのはもちろん、年下効果を発揮できるこれらのフレーズは年上男性へアタックする時にも活用できますよ。

1.「すごいっ!」と感動しながらホメる!

誰だって褒められたら嬉しいものですが、どうせなら「男性特有の褒めツボ」を刺激しちゃいましょう。

図書館で会話するカップル

こんな時でも男は褒められたい!

・サラッとレディーファーストな対応をしたとき!
・ドライブデートで縦列駐車が一発でキマッたとき!
・テレビの配線やPCのセットアップをやってあげたとき!
—–
※男って単純??

女性と違って、結構単純なコトでも褒められると気持よくなっちゃうのが男性のカワイイところ。褒めるときは全力で「何でも出来るのねぇ!すご~~いっ」と、瞳をウルウルさせながら讃えてあげましょう。

年下彼女からのホメホメ攻撃にあうと、無邪気な様子に「可愛いなぁ」とクラッとなり、年上女性から褒められたときとは違った嬉しさや精神的満足感が高まるのです。

この言葉を聞いた彼氏のキモチ

・「俺がいないとダメだなぁ」
・「男らしいアピール成功!」
・「こんなことで驚くなんて可愛いぃぞ!」

何気ないことを少し大げさに褒められたとき、相手が同年代や年上の女性だと「バカにしてるの?」と卑屈になってしまう可能性があるので、これは年下の彼女限定テクニック!

これでさらに彼氏はもっと胸キュン!

☆拍手パチパチ作戦!
————
※大きなリアクションで無邪気さアピール!

2.「はいっ!」とキリリッな返事でデキる彼女に!

付き合っている期間が長くなってくると年の差が気にならなくなり、デート中の会話でも敬語を使うことがなくなってしまいますね。
それは恋している2人に歳の差があっても「お互いが対等なパートナー」なので当然のこと。

そこであえて返事をする時だけ、チョッと真面目に「はいっ!」と言うのが効果大なんです!

笑顔の女性

この返事を聞いた彼氏のキモチ

・「元々の育ちが良いんだな」
・「頼られてる感じだ!俺もしっかりしないと」
・「この新鮮な気持ち…年下の彼女っていいなぁ~」
・「初々しいい感じが、うん!微笑ましい」

彼は決して威圧感をアピールしたいとか上から押さえつけたいって訳ではありません。ただ、この返事一つで【しおらしさ】を演出できちゃうんです!さらに…

こんな場面で使えば彼もドヤ顔必至!

・彼氏の友達との飲み会
・職場主催のイベント
・彼が好きな趣味の集まり

彼と二人っきりの時より他の人がいる場面で使えば【頼りになる彼氏&デキた彼女】の両方がアピールできる優れた返事の仕方ですよ!もちろん彼だって、自慢の彼女を離したくないって思うことでしょう。

二人の歳の差を上手に活かした言葉の使い方ですね!

3.「わーい♪」と喜びいっぱい嬉しさを表現する!

年上男性と付き合っているときに『なんだか子供っぽいから…』と、背伸びをしてクールぶってしまうのはもったいない!年下彼女の喜ぶ姿はオジサンじゃなくても最高に可愛らしく見えるものです。

喜ぶ女性

損しちゃうよ!こんな場面でシレッとしていない?

・コンビニで売ってるプチプラなお菓子を貰ったとき
・ドリンクのおまけについてるキャラグッズを貰ったとき

別に大人ぶっているのではなく「本当につまんない事」を彼がしてきたときでも、屈託のない笑顔で子供のように『わーい♪わーい♪』と喜んであげることで『可愛い~~!』と思ってもらえるならやらない手はありません。

この反応を見た彼氏のキモチ

・「こんなのにはしゃいじゃって可愛いなぁ」
・「子供みたいに喜んでる、幼さがまだまだあるなぁw」

もしかしたら恥ずかしがって『やめろよ~そんな子供みたいに…』って彼はごまかすかもしれませんが内心キュンキュン!コレでいきましょう!

これで確実に彼氏は胸キュン!

☆「え~!だって嬉しいんだもん♪」とダメ押しの一言
————
※愛され度も急上昇!

4.「知らなかった~~」と大発見風に男を立てる!

気にしていないはずでも、何気ないことで歳の差を感じてしまうのがジェネレーションギャップ。普段の会話の中で『知らない』『なにそれ』というセリフで気付かされることもありますよね。

また、仕事やプライベートの小さな相談事でもビシッと彼から厳しいアドバイスやお説教をされると『年上だからって何だか威圧的』と、悪い意味で年の違いが気になってムッとすることも…。

あるあるネタな女の本音…

・「彼が使う言葉は昔流行ってたギャグらしい」
・「彼の時代は、そんなに就活ラクだったの?!」
・「上司と同じこと言わないでよ…」

そんな時はイラッとしないで『さっすが年上だね。人生の先輩っ!』と考え方をシフト!知らないことや厳しいことも「教えてくれたことに感謝する気持ち」を込めましょう。

タブレットを見るカップル

「知らなかったー☆ありがとね」のたった一言が彼氏の安心&自信に繋がって、もっと頼もしい男性になってくれるはず。

この言葉を聞いた彼氏のキモチ

「年寄り扱いされなくて良かったーw」
「本当に、素直な子なんだな」
「もっといろいろ教えてあげたくなるなぁ」

年上男性は『そんな話聞きたくない…』より『もっと聞かせて!教えて!』と言わたほうがプライドも満たされ居心地が良くなるのです。

5.「だーい好き!」と素直な気持ちを伝える!

最後は年下の彼女がキメる一撃必中の大技!ものすっごくシンプルなのに威力絶大の愛情表現『だ~い好き』の一言。これにはもう無条件に彼氏をズキュンしちゃいます!

笑顔の女性

この言葉を聞いた彼氏のキモチ

・「このストレートさ!たまらん!」

そして素直な気持ちを言葉で伝える彼女に対して、彼の心境にどんな変化が起きるか?
——————————————
『やっぱり若いと直球で来るな』から…、


『いや愛情表現に年齢は関係ないな!』と気が付き…、


『俺も素直に愛情表現しないと!』と思う!
——————————————
年下からの可愛い素直なアプローチは彼をときめかせるだけじゃなく、彼氏の愛情表現の仕方にも良い影響を与えちゃうのです。

「年下の特権」は使わなきゃ損!

どんなに心の中で『彼のことを愛してる』と思っていても、言葉にだして胸に秘めたままでは相手に伝わるパーセンテージは低くなってしまいます。

それは『ありがとう』や『嬉しい』など、感謝や感動のキモチも同じ。良い言葉は惜しみなく言葉に出して「言霊」で2人の愛を深めて下さいね。

また、同じ気持ちを伝えるにしても「年下ならではの特権フレーズ」を使うことで、よりギュッと彼の心をシメつけることが出来ますよ。

年齢差があって甘えることが許されるのに「大人の女」を気取る必要はありません。”クールでイイ女”を演じるより、年上彼氏には素の無邪気な姿がウケるはず!