恋愛の記事一覧

長く付き合って飽きるということとは無縁な女になるヒントはサントリーの発泡酒「金麦」のCMで壇れいさんが演じているキャラクターに隠されていますよ。結婚相手や彼氏と恋愛気分をいつまでも味わいたいタイプなら仕草などを真似れば愛され度がアップ!


男性がドキドキして好きになっちゃう女性のしぐさは、実はベタでわかりやすいものばかり。女子と比べると気持ちを読み取るのが苦手な男子には、ストレートに好意が伝わる位が丁度いいのです♪相手を「ドキッ」「キュン」とさせちゃう女子の行動をチェック!


愛される女子の条件として必ず上位ランクインするのが「癒し系であること」。どうすれば理想に近づけるのか曖昧な女性も多いはず。男性が安心できる雰囲気を持てば、本命男子に気に入られる上、交際後から結婚まで長く愛されることは間違いありませんよ♪


マナーへの許容範囲は人それぞれですが、恋人候補となる異性に対する男性のチェックはとても厳しくシビア。「食べ物を口に含んだまま話す」「ハンカチティッシュを持っていない」など、自分の癖や習慣に心当たりがあるなら即改善を!


厚底靴のトレンドも背景にあるせいか、自分よりも背の高いカノ女を連れて歩いている男性も増えてきましたが、オトコは「自分より小さい女性」を好むようです。理由はチョッとした仕草が何とも可愛らしく見えたり、男の頼られたい願望をくすぐるからみたい!


好きになった人と両思いになりたいからといって、相手との距離を一気に縮めようと焦ると彼に逃げられてしまいます。過剰な愛情表現は控えたほうが男性心理を上手にくすぐり恋を手に入れられるかも?


ステキな男性であれば自分が好きになっても残念ながら既に彼女がいる場合もあります。どうしても恋を諦められないなら、彼とパートナーとの恋人関係の状況に応じて「効果的なアプローチ」をするしかありません!


片思い中の本命男子がいても、上手くアプローチできないという女性は多いもの。恥ずかしいという気持ちやフラれた時のことを考えると不安になるのは理解できますが、まずは二人の距離を縮める行動を!今回は本命男性を落として恋人関係に近づくテクを紹介!


束縛は彼に嫌われやすい危険な行為です!彼との関係を長続きさせたいのなら「彼の都合を考えない、気持ちを汲み取らない行動」はNG!愛情だからといって何でもやっていいわけではありません。自分を優先してもらいたいのと同じくらい彼を尊重してくださいね。


男性に恋愛対象として意識させ心を射抜くチカラがある“言葉”を紹介。実は女性らしくあざとい言葉ほど、男性をキュンとさせることが可能。色気、可愛らしさなど、シーンに合わせた表情をプラスすれば効果絶大!男心をキュンとさせるセリフはこちら!


20代も半ばに差しかかってくると、周りの友達もぞくぞくと結婚をして取り残されているような焦りから婚活を始めた女性が「やりがちな失敗」から婚活成功までの体験談をまとめて紹介!


女は『彼女みたいにカッコ良くなりたいぁ』と、自分の中に秘めている願望を実現している女性に憧れを抱くものすが、男は女性のどんなところに心惹かれるのでしょうか?男ウケを狙うなら”男気”は封印しておいたほうが良いかも?


恋愛初期と現在のカレの気持ちの変化に不満を持つ女性は多いもの。慣れてきたのかマンネリ化してきたのか…どちらにしても彼女としては寂しい感情を抑えきれないのでは?相手男性の不安を煽り、眠っている恋愛感情やトキメキを取り戻すテクニックを紹介!


最近ラブラブだった彼氏が会ってくれない。こんな悩みを抱えると不安で仕方がない毎日を送りますよね。でも、どうして彼は会いたいと思ってくれないのでしょうか?彼の本音を紹介します!


大好きな彼氏とずっと一緒にいられると期待して、同棲を始めたのにウンザリ…。こんなはずじゃなかったと理想と現実のギャップに疲れた女性たち。結婚前に同棲なんてするもんじゃないのか?彼女が彼氏に幻滅した同棲中のアレコレを紹介します。


恋をしている女性は恋愛ホルモンが脳内へ大量に分泌されて、見た目がキラキラ美しくなりますね。アナタは最近、誰かに恋をしましたか?答えがNOなら、それは恋愛することを自ら避けているのかも?


念願のプロポーズを経て彼との結婚間近!でも結婚前に行わなければならないこともたくさん…。誰にあいさつするか、順番や手順などをしっかりと押さえて、周囲の人間に二人の結婚を認めてもらう必要があります。誠実さが伝われば皆きっと祝福してくれますよ♪


長く付き合えば、お互いに油断してカッコ悪いところや短所を見せてしまうこともあるもの。とはいえ、それが相手の男性との別れにつながることになれば…やはり改善しておきたいトコロですよね。今回は男子が交際中の女子に幻滅する瞬間をご紹介します!


メッセージを送ったら、すぐに既読がついて即返事が来ることが女性にとって理想ですよね。でも、何時間も構ってくれない男性もいます。その彼が遅れた理由として使ってくる可能性の高い口実と対処法を紹介します!


彼氏のいる友達がつい羨ましくなってしまう、切ない恋愛をしている女性必見。相手の男性の本音がわからず、告白もできずに必死のアプローチに疲れてしまったら、少し休んでみては?失恋に怯えているあなたの気持ちをふっと軽くする6つの対処法を紹介します!


気になる相手の男性へアプローチするにも、恋人がいる状態でアタックしても成就する確率が落ちるだけ。略奪愛をする気合があっても、できることなら避けたいですよね。今回は、男性に一言伝えるだけで彼女持ちかどうかをジャッジできる魔法の質問を紹介!


元恋人との関係を修復することができた9人の女性に当時のエピソードを徹底調査!別れの原因、ヨリを戻すキッカケは何だったのか、そしてその後の二人の関係は?復活愛を実現するためのヒントや、円満な関係を築いていく秘訣が見えてくるハズですよ☆


仲良しの友達のウェディングなら心から祝福してあげたいものですが、中には悪い意味で心に残る挙式となるケースも少なくありません。その原因は、新郎新婦やゲストの行動、式場スタッフの不手際など様々。友達の挙式で起こったドン引きエピソードを紹介!


「ドレスは絶対このデザインがいい!」「アットホームな式にしたいな」なんて自分のウェディングに関する女子の夢は広がりますが、そんな中、挙式をしない“ナシ婚”を選択するカップルが増えているんだとか。その理由や背景を10人の女性にリサーチしました!


やはり彼氏にするならイケメン希望ですか?でもそんな色男でも、メリットもあれば、デメリットも…あります。では、どんな点があるのでしょうか?最悪の別れの瞬間が訪れないようチェックしてくださいね。


恋人に将来のパートナーとなってもらうには、「どうせ彼はワタシと違って適齢期じゃないから…」と一人で抱え込むのではなく、お互いに二人の将来をどう考えているか共有する必要があります。また、自分が結婚したいと思われる女性になる努力も大切ですよ!


恋人と別れたい気持ちはあるのになかなか行動に移せない女子は多いですが、ズルズルと愛情のない交際を続けても二人の幸せにはつながりません。スッパリと綺麗に別れた方が新しい幸せや素敵な恋愛チャンスにも恵まれます!


男性から守りたい!と思われる女性は「か弱く」て「女性らしい女性」しか無理だから、私とは縁の無い話…と、諦めていませんか?実は、守ってあげたくなる女性は、ちょっとした工夫でなることができるのです!


「あの人、私のこと好きなのかな?それとも…ただの友達?」誰でも一度はこんな疑問を持った経験があるハズ。長いこと恋愛か友情かを判断できずにモヤモヤするのはスッキリしませんよね。女性が男性の好意を見極めるポイント7つを紹介!


大好きな本命男子に素っ気なくされたら、どんな女性でもショックを受けるハズ。でも、そこで諦めるのも辛いですよね。最後までアプローチを諦めないことで成就する恋愛もあります!今回は、片思い中のカレに素っ気ない態度をとられたときの対処法をご紹介♪