恋愛の記事一覧

女は『彼女みたいにカッコ良くなりたいぁ』と、自分の中に秘めている願望を実現している女性に憧れを抱くものすが、男は女性のどんなところに心惹かれるのでしょうか?男ウケを狙うなら”男気”は封印しておいたほうが良いかも?


恋愛初期と現在のカレの気持ちの変化に不満を持つ女性は多いもの。慣れてきたのかマンネリ化してきたのか…どちらにしても彼女としては寂しい感情を抑えきれないのでは?相手男性の不安を煽り、眠っている恋愛感情やトキメキを取り戻すテクニックを紹介!


最近ラブラブだった彼氏が会ってくれない。こんな悩みを抱えると不安で仕方がない毎日を送りますよね。でも、どうして彼は会いたいと思ってくれないのでしょうか?彼の本音を紹介します!


大好きな彼氏とずっと一緒にいられると期待して、同棲を始めたのにウンザリ…。こんなはずじゃなかったと理想と現実のギャップに疲れた女性たち。結婚前に同棲なんてするもんじゃないのか?彼女が彼氏に幻滅した同棲中のアレコレを紹介します。


恋をしている女性は恋愛ホルモンが脳内へ大量に分泌されて、見た目がキラキラ美しくなりますね。アナタは最近、誰かに恋をしましたか?答えがNOなら、それは恋愛することを自ら避けているのかも?


念願のプロポーズを経て彼との結婚間近!でも結婚前に行わなければならないこともたくさん…。誰にあいさつするか、順番や手順などをしっかりと押さえて、周囲の人間に二人の結婚を認めてもらう必要があります。誠実さが伝われば皆きっと祝福してくれますよ♪


長く付き合えば、お互いに油断してカッコ悪いところや短所を見せてしまうこともあるもの。とはいえ、それが相手の男性との別れにつながることになれば…やはり改善しておきたいトコロですよね。今回は男子が交際中の女子に幻滅する瞬間をご紹介します!


メッセージを送ったら、すぐに既読がついて即返事が来ることが女性にとって理想ですよね。でも、何時間も構ってくれない男性もいます。その彼が遅れた理由として使ってくる可能性の高い口実と対処法を紹介します!


彼氏のいる友達がつい羨ましくなってしまう、切ない恋愛をしている女性必見。相手の男性の本音がわからず、告白もできずに必死のアプローチに疲れてしまったら、少し休んでみては?失恋に怯えているあなたの気持ちをふっと軽くする6つの対処法を紹介します!


気になる相手の男性へアプローチするにも、恋人がいる状態でアタックしても成就する確率が落ちるだけ。略奪愛をする気合があっても、できることなら避けたいですよね。今回は、男性に一言伝えるだけで彼女持ちかどうかをジャッジできる魔法の質問を紹介!


元恋人との関係を修復することができた9人の女性に当時のエピソードを徹底調査!別れの原因、ヨリを戻すキッカケは何だったのか、そしてその後の二人の関係は?復活愛を実現するためのヒントや、円満な関係を築いていく秘訣が見えてくるハズですよ☆


仲良しの友達のウェディングなら心から祝福してあげたいものですが、中には悪い意味で心に残る挙式となるケースも少なくありません。その原因は、新郎新婦やゲストの行動、式場スタッフの不手際など様々。友達の挙式で起こったドン引きエピソードを紹介!


「ドレスは絶対このデザインがいい!」「アットホームな式にしたいな」なんて自分のウェディングに関する女子の夢は広がりますが、そんな中、挙式をしない“ナシ婚”を選択するカップルが増えているんだとか。その理由や背景を10人の女性にリサーチしました!


やはり彼氏にするならイケメン希望ですか?でもそんな色男でも、メリットもあれば、デメリットも…あります。では、どんな点があるのでしょうか?最悪の別れの瞬間が訪れないようチェックしてくださいね。


恋人に将来のパートナーとなってもらうには、「どうせ彼はワタシと違って適齢期じゃないから…」と一人で抱え込むのではなく、お互いに二人の将来をどう考えているか共有する必要があります。また、自分が結婚したいと思われる女性になる努力も大切ですよ!


恋人と別れたい気持ちはあるのになかなか行動に移せない女子は多いですが、ズルズルと愛情のない交際を続けても二人の幸せにはつながりません。スッパリと綺麗に別れた方が新しい幸せや素敵な恋愛チャンスにも恵まれます!


男性から守りたい!と思われる女性は「か弱く」て「女性らしい女性」しか無理だから、私とは縁の無い話…と、諦めていませんか?実は、守ってあげたくなる女性は、ちょっとした工夫でなることができるのです!


「あの人、私のこと好きなのかな?それとも…ただの友達?」誰でも一度はこんな疑問を持った経験があるハズ。長いこと恋愛か友情かを判断できずにモヤモヤするのはスッキリしませんよね。女性が男性の好意を見極めるポイント7つを紹介!


大好きな本命男子に素っ気なくされたら、どんな女性でもショックを受けるハズ。でも、そこで諦めるのも辛いですよね。最後までアプローチを諦めないことで成就する恋愛もあります!今回は、片思い中のカレに素っ気ない態度をとられたときの対処法をご紹介♪


男性から惚れさせるためには、実は容姿はそこまで関係ありません!シンプルな5つのポイントが秘訣になります!彼から好きになってもらえたら自分にも自信がつくし嬉しいですよね。5つの彼に好かれる方法を紹介します!


「交際して早数年。最近カレが私に対して興味を持ってくれなくなった…」マンネリや倦怠期によって二人の関係が落ち着いてくることは避けられませんが、その他にも理由が隠されているかも?いずれにせよ、原因が分かれば対処法も自然と見えてくるハズですよ♪


男性にモテる仕草と思ってやっていたことが、実は彼らから「うわ…、この子イタい…」と思われる行動だったらショックですよね。女性からはなかなか気がつきにくい男性から嫌われる恋愛アピールを5つ紹介します!


最近、昔なじみの人と結婚をしている人が増えています。しかも!結婚生活がうまくいくパターンが多いのです。でも、どうしてなのでしょうか?理想の結婚生活が送れる、幼なじみの彼と婚約するメリットを紹介します!


「そこそこ美人で可愛いし性格も悪くない。それなのに恋愛に縁がない…」という女性は、周囲の男性にあまりいい印象を与えていないのかも?原因となる特徴や行動を探って改善すれば、きっと素敵な男性との出会いをゲットするチャンスも巡ってくるハズですよ♪


好きな人に振り向いてもらえないのは見た目が可愛くないから?いいえ、それだけが理由ではありません。もしかしたら、アナタの普段の言動にトゲがあって男性は近寄って来られないのかも。


大好きな本命のカレとのおしゃべり。嬉しいのに緊張して上手く話せず悩む女子は多いはず。「変なコトを言って嫌われたくない」という気持ちも理解できますが、遠慮する必要はナシ。大事なのは配慮や気遣い。言葉遣いや相手が話しやすい環境作りがカギです!


大好きな彼と夏イベント・夏服でデート、どんな服装で良いのか迷ってしまいますよね。オシャレにして行きたいけど、アウトドアなデートだと彼から怒られてしまうこともあるかもしれません。男性のアリ・ナシ意見を紹介します!


夏と言えば、定番のお祭りはデートに欠かせませんよね♪彼氏と行く夏祭りは夏の最大のイベントです。バッチリ決めて成功すれば2人の距離がぐっと近くなること間違いナシ!


自分の性格に問題があることに対し、無自覚であるケースがもっとも厄介。短所や欠点を重く抱える必要はありませんが、そのまま放置してはどんなに素敵な見た目の女性も恋愛で損する一方…。悪い部分としっかり向き合い、改善していくことが大切ですよ!


「ツイてない」と感じるときってネガティブな発言ばかりを繰り返してしまいがちですが、そのまま暗い言葉ばかりを発していては逆効果。「ハッピーを呼び込む言葉」を押さえて口癖にすれば、自然と気持ちも明るくなれるハズ。性格すら素敵に変わっちゃうかも!



上へ戻る