プールデートを彼氏と思いっきり楽しむ失敗しない秘訣

夏の定番デートのプールは、成功すれば必ず2人のいい思い出になってくれます。でも、どうすればいいのか分かりませんよね。プールに遊びに行くときの気をつけたいポイントはコレ!

プールデートを彼氏と思いっきり楽しむ失敗しない秘訣

プールデートを楽しむ秘訣

どんどん気温が上がる暑い夏のデートといえば、海やプールはハズせないスポットです。爽やかなデートを恋人や気になる男性と楽しみたいですよね。可愛い水着姿を彼に見せることができるし、さらに好きな人を魅了してモテるチャンスです!

でも、いつもとは違うシチュエーションのデートだから気になることがたくさん!

  • メイクはナチュラルにしたほうがいいのかな?
  • せっかく作った髪形も濡れたら台無しになっちゃう…
  • 日焼けするのはイヤだから肌が露出しない服装にしたい…

色々と心配なことがあって、初めてプールデートをするときは不安なことでいっぱいですよね

実は、ファッションやメイクなど外見のこと以外にもプールデートでは気をつけるポイントがたくさんあるのです!

彼と楽しい時間を満喫して、素敵な思い出にできるようプールデートで見落としがちな注意することを紹介します!

1.メイクはウォータープルーフにする

顔を水面につけていなくても水しぶきが跳ねたり、意外と汗をかいたりするプールでは「水に強いメイク」で完全武装を忘れないようにしてくださいね。

“水も滴るイイ女”を気取って彼に魅力をアピールしているつもりが、メイクが水や汗に負けて流れていた…。なんて状況になったら男性に『なにその顔(笑)』とビックリされることがあるので、メイクはウォータープルーフタイプのアイテムにしてくださいね

ウォータープルーフでしっかりメイクする女性

水に強いメイクが必須のポイント!

 眉毛
 マスカラ
 アイライン

この3つは最低限、水に負けないようにしてくださいね!


『どうせプールに入って崩れるし…』と思ってスッピンで出かけていては、彼もガッカリするパターンになります。しっかりメイクをしつつ、濡れても崩れにくいウォータープルーフのアイテムで崩れ対策をしていくのは必須ですよ♪

2.朝は早めに出発する

夏のプールはいつも混雑していて、せっかくのデートなのに『人が多すぎて全然楽しめなかった…』と、残念な結果になりがちです

それなら朝は無理をしない程度にちょっとだけ早起きして、渋滞や混雑に巻き込まれないようにするのが思いっきり楽しむポイント!

早朝のドライブデートを楽しむカップル

朝早く出発するメリット!

 休憩時間も確保できる
 渋滞に巻き込まれにくい
 入場制限される前に入れる
 少しでも早く好きな彼と会える
 人気のアトラクションに早く乗れる

朝早く出かけて渋滞に巻き込まれずに済めば、帰りもスムーズに帰ることができますしお互いにイライラせずデートを楽しむことができますよ♪

プールデートに限らず、ドライブデートや遊園地デートでは混雑が原因でピリピリとした雰囲気になりケンカに発展するケースが多いので「ケンカ回避テク」を知っておいて損はありません

3.ご飯を食べすぎない!

女性なら誰だって水着を着ているときはスタイルの良いベストな状態を気になる彼に披露したいものですよね。

それなら「カキ氷やフランクフルト、ラーメンやカレー」など食欲をそそる美味しいものがたくさんありますが、水着を着ている最中だけは食事のとりすぎに注意をしてください!

せっかく美容などに気をつかって維持していた魅力的なスタイルでも、お腹がぽっこりしたところを彼に見られては幻滅されることがあります

朝食はパンで健康的な女性

ぽっこりお腹になる原因!

 食べ過ぎ!
 炭酸飲料の飲み過ぎ!
 ガム(空気も一緒に飲むから)
 乳製品の取りすぎ(ガスがたまることも…)

プールではいつもと違う雰囲気で開放的な気分になり、身体を動かして体力も消耗します。お腹がすく上に喉もかわくから、ついつい必要以上に買い食いをしがちです。

でもそこでいつもより食べると、短時間でだらしないボディラインに変化した姿を好きな人に見せることになります…

どうしてもたくさん食べたいのであれば、プールデートは早めに切り上げて服に着替えてから思いっきり食べるのが正解ですよ♪

4.休憩はしっかりとる

水中で動いていると普段使っていない筋肉も使うので、体力が消耗します。でもプールの中に入っていると水の力で浮いているので自分がどれだけ疲れているのかイマイチ把握できません。

夢中になりすぎて遊び続けていると、低体温症や熱中症のリスクが高まり倒れる危険性もあります!デートどころではなくなるので、こまめに休憩をとるよう心がけてくださいね。

彼氏を引っ張る女性

自分の疲れ具合を把握する方法

30分に1回はプールサイドで休む!

プールから上がると一気に身体がズシッと重くなるように感じて『こんなに疲れていたんだ…』と思うことってありますよね。

30分に1回の頻度で休むことは「自分のためでもあり、彼のため」でもあります。こまめに『今度はあっちのプールに行こうよ!』と誘ってプールから出て移動する時間を作ってあげると、お互いの疲れ具合が分かるので休憩も入れやすくなりますよ♪

5.彼氏に無理をさせない

施設によっては「スライダーや飛び込み台」などアトラクションが色々ありますよね。でも、その多くが“スリル”を楽しむようなモノばかりです。彼がそういったアトラクションが苦手ならば『絶対に楽しいからやろうよ!』と、無理やり誘うのは絶対にダメです!

休憩中にハンガーバーを食べる男性

無理やり誘うのがいけない理由!

彼が怖がっている姿を見るハメになる

楽しいデートなのに大きなトラウマを植えつけるキッカケになるかも…


苦手な人にとって絶叫系のアトラクションは恐怖でしかありません。せっかくいい思い出を作ろうとしているのに『もう2度とプールなんて行くもんか!』と思わせないよう、本気で嫌がっていたら無理はさせないようにしてくださいね。

6.プール終わりも気を抜かない!

家の近くにプールがなくて、もし彼が車で遠い場所にあるところまで連れていってくれたのなら、しっかりとお礼を言うことを忘れないようにしてくださいね。

丁寧に感謝の気持ちを伝えられると、男性は『また彼女を連れていこう』と思うものです。

夕方のドライブデートをするカップル

ドライブデートでの注意点!

車を出してくれた彼にお礼を忘れないことが大事!

※特に注意することは「帰り道に疲れたからといって車の中で寝ない」ように注意!


連れて行ってくれたお礼も言わずに、帰り道で爆睡されていては『俺は運転手かよ!』と最後に嫌な印象を与えかねません。そうならないよう、お礼+車の中で寝ないことを意識して帰ってくださいね。

でも、もし彼が『疲れていたら寝てもいいからね?』と言葉をかけてくれたら1回目は断り、それでも寝るように言ってくれたら素直に甘えて睡眠を取るようにしてくださいね

眠そうにしているアナタを気兼ねなく寝てもらおうと提案をしているのに「絶対に寝ない!」と子供みたいに意地を張っていたら、優しい彼も流石にイラッとしますよ

プールデートは“告白されやすい”定番デート!

プールといえば、夏デートの中でも定番の場所ですよね。王道だからこそ、恋心も進展しやすくカップルも成立しやすい特徴があります。

 メイクはウォータープルーフでいく
 朝早く出発して、混雑は避ける
 食べ過ぎに注意
 休憩をしっかりとる
 男性に無理をさせない
 帰りも気を抜かない

このポイントに気をつけて、しっかりとプールデートを成功させてくださいね。


また、片思い中の男性にとって「女性と2人でプールに行く」というシチュエーションは「恋のはじまり」を意識させるものです。

お祭りデートや花火デートと並び「とても告白をしやすいデート」なので、アナタも彼のことが好きなら距離を縮める努力や好きサインをところどころ見せて、彼に「告白をする勇気」をつけさせるよう恋愛アピールを忘れないでくださいね