好きなのに「嫌いなフリ」気になる男性を虜にする方法!ツンデレ作戦

初めは冷たくする、たまに微笑んであげる、二人になると仲良く話すけれど越えられないラインを男性に感じさせる。こちらの作戦にも気づかずに彼はどんどん手の平で転がるようになります。

好きなのに「嫌いなフリ」気になる男性を虜にする方法!ツンデレ作戦

「好きだけど嫌いなフリ?気になる男性をトリコにする方法」

気になっている男性から、やっと話かけられたのにトゲトゲしい態度を取ってしまって後悔することってありますね。でも大丈夫。それを「ツンデレの魅力」に変えればいいのです。好きなのに冷たくしたり避ける態度に、男性はヒョイッと喰いついて来ますよ。誰かも言っていましたね、簡単に手に入る物は早く興味が薄れてしまうって…。手に入れにくい女性になって気になる男性を虜にしましょう。

1.簡単になびくと思わせないで、一瞬だけ隙を見せる

簡単になびくと思わせないで、一瞬だけ隙を見せる

彼は人気者でいつも友達や女の子達に囲まれて楽しそうです。時々、大げさに声を張り上げたりしますが、こちらは興味のないフリを通します。“みんなに囲まれている自分に興味を持たない女性がいる”ことに彼は興味を惹かれるはず。

二人になったときはチャンスですが、決して嬉しさのあまりこちらから愛想よく話かけないで受け身に徹します。また、この時は満面の笑みではなく、エレガントな微笑で返すと、彼は「嫌われているわけではないのか」と安心します。男性の気をひく効果を高めるためには、嫌っていないアピールは必要です。嫌われていないのなら仲良くなるチャンスはあるかもと思わせるのが鍵なのです。

「どんな女性なんだろう」と、まずは興味を持たせる。

2.馴れ馴れしくされたら態度や表情でやんわりと威嚇する

馴れ馴れしくされたら態度や表情でやんわりと威嚇する

彼と少し距離が近づき、彼が属する仲良しグループには入らないけれど、二人きりになったら少しふざけたり楽しく会話が出来るまで進展しても、ボディタッチなど彼が馴れ馴れしくして来たら「調子に乗らないで」と、言葉ではなく態度でやんわりと威嚇できたら最高です。彼に「一体どこまで仲良くなったら、もっと近づけるんだろう」と思わせたら、勝利は目前かも。

「彼氏未満だから、ここまでなら大丈夫」という「仲良し度のライン」を決めておくと間違いありません。

3.彼があなただけを追いかけているなら甘えちゃいましょう

彼がいつも視界の隅にいたり帰り道に待っていてくれるなど、明らかに「君と一緒にいたい」と行動でアピールしてくるなら、まるで施しのように話かけてみたり一緒に帰ってあげたりして気持ちを探りましょう。他の女の子に興味が無さそうなら、少し甘えてあげると彼は感動するでしょう。二人きりならこんなに可愛く甘えてくれるんだと知ってもらえたら、後は二人の世界です。

照れ屋でツンデレだけど「好きな彼だけになら甘えられる」と、意図的にアピール。

男を落とすコツは「好きなのに気持ちを隠す!」

 男を落とすコツは「好きなのに気持ちを隠す!」

天真爛漫で素直に感情をあらわす女性も可愛いけれど、普通の女の子は照れたり、ぶっきらぼうになったり感情と行動がコントロールできなくて当たり前です。「いつでもOK」な好きサインを送っている女性より、ちょっかいかけたら叱られそうな女性にキュンと来る男性も多いのです。思わずツンデレになってしまう人も狙ってツンデレな人も、男性の「女性を追いかけたい」気持ちを刺激し「恋の立場を優位に」保ちたいですね。