“黒髪=地味”はもう古い!野暮ったくならない垢抜けテク6つ

ダークカラーが重い印象を受けたのは昔の話。今は断然暗い髪色がお洒落な時代!綺麗な髪の質感、メイクやファッション、コテによるヘアアレンジによってもその洗練されたナチュラルな雰囲気はより引き立ちます!

“黒髪=地味”はもう古い!野暮ったくならない垢抜けテク6つ

時代は黒髪へ!
ダークカラーでも地味にならないコツ

少し前までは茶髪が定番でしたが、この頃はカラーリングをしていない黒髪のナチュラルヘアが流行しています。

黒髪は清楚に見えて年代を問わず幅広く愛される日本人にピッタリの髪色ですが、黒髪ってなんだかイメージが重くなりがちですよね。

『茶髪を黒髪に変えるのってなんだか違和感がありそう…。』
『黒髪にすると地味な印象になるんじゃない?』

髪色を暗くしたいけどなかなかチャレンジできない…そんな女性も多いハズ。


もちろん、黒髪でもお手入れされていないボサボサのヘアのままでは、周囲にももっさりとした印象を与えてしまいがち。

でも、ケアに手を抜かずアレンジしたり、黒髪にピッタリのメイクやファッションにこだわれば、とてもオシャレで今風の黒髪女子になれるんです!


今回は黒髪を地味に見せない6つのポイントをご紹介します。

もちろん、カラーを入れない方が髪の健康にも良くツヤ感も増します。パサパサの茶髪に悩む女子は、この機会に思い切ってナチュラルなダークカラーにチャレンジしてみては?

1.メイクはナチュラルに仕上げる

黒髪にしっかりメイクをすると、やりすぎ感が出て垢抜けない感じに仕上がります。ナチュラル感を意識すると、地味なイメージを取り去ることができます!

ナチュラルメイクが似合う女性

1.眉毛

黒髪に黒眉だとキツく見えて、印象がさらに重くなりがちです。かといってグレーするのは老けてみえるのでNG。

黒髪に合うアイブロウは?

髪より“少しだけ明るい”ブラウンの眉色!

また、ペンシルでくっきり描くのではなくパウダーやマスカラで柔らかく描きましょう。

なるべく眉毛の存在感をなくしてのふんわりと描くのがポイントです

2.目元

『野暮ったく見えるのがイヤだから、せめてメイクだけはガッチリ大人っぽく…』と、アイメイクを濃い目にする方は多いですよね。

確かに濃いメイクだと地味にはならないのですが、一歩間違えるとバブリーなおばさんっぽくなることも…

黒髪に合うアイシャドウは?

断然ヌーディーカラー!

アイシャドウはベージュや薄いピンク、ゴールドなどの肌なじみの良いヌーディーカラーで薄く仕上げると、ナチュラルでありながらも抜け感が出ます。パール系のツヤが出るものだと、より透明感が増すように

ただし、顔の印象がぼやけないようアイライナーは黒でしっかり引くこと。マスカラはダークブラウンなど明るめのものを使用すると、一気に垢抜け顔になれます。

3.唇と頬

リップもチークも、黒髪の場合は控えめにつけるのが鉄則。とはいえあんまり色味が無さ過ぎるのも血色が悪く見えてしまうので、軽い差し色程度に取り入れましょう。

黒髪に合うリップ&チークカラーは?

レッド・オレンジ・ピンクなんでもOK!

肌の色によっても一番似合うメイクは異なるのですが、基本的に黒髪にはどんな色でも馴染みます。

 赤系…色っぽくセクシー
 ピンク…ゆるふわ清楚系
 オレンジ…元気で健康的

なりたいイメージや気分によって変えてみるのがオススメ◎

2.コテで軽さをプラスする

ツヤツヤのストレートもとても素敵なのですが、どこかにアレンジを加えないと『貞子や日本人形みたいでちょっとコワイ…』なんて思われることも。

ぺったりとした軽さのストレートは、コテでゆるく巻いて動きや軽さを出すだけでも、一気に垢ぬけヘアになります

エアリーな髪の女性

例えば?

・毛先をワンカールする
・トップにコテを当ててボリュームを出す
・前髪を巻く

黒髪は長い分だけ重たくなりがちなので、できる限りウェイトをなくして空気を含ませるようなアレンジを!

3.ヘアケアでツヤをアップする

ボサボサのパサパサで痛んだ黒髪では、あか抜けヘアとは程遠くなってしまいます。

黒髪をより洗練された印象に仕上げるためには、何はともあれツヤが大切!頭皮から念入りにケアをしてツヤツヤのヘアをキープしましょう。

髪のケアを欠かさない女性

ツヤを出す方法は?

・頭皮マッサージで血行を促進する
・トリートメントを念入りに行う

ツヤのないぱさぱさヘアの原因は乾燥によるものです。まずはオイルを使って頭皮のマッサージを!毛穴の詰まりや血行不良を改善し、頭皮も髪の毛も元気にしてくれます。

トリートメントはインバスタイプとアウトバスタイプとありますが、『毎日のシャンプー後にはアウトバスタイプ、週に一度だけインバスタイプ』と自分の髪の状態に応じて使い分けるのが理想的

ちなみに…

『もっとツヤを出した~い!』という方は薬局で“艶出しスプレー”を購入するのもアリ。コーティングだけではなくトリートメント効果があるものがオススメ!

4.美白効果を最大限に活かす

黒髪にするメリットといえば肌の色を白く引き立たせる美白効果。このメリットを最大限に活かすことで、黒髪ヘアはよりあか抜けて見えます。


美白というとホワイトニングにスポットをあてがちですが、実は美白のためには“保湿”がとても大切。

美白習慣のある女性

保湿することのメリット!

・肌のバリア機能が正しく作用し、刺激に強い肌になる!
・ターンオーバーがスムーズに行われ、くすみやシミなどの色素沈着を防ぐ!

つまり、結果的に肌の保湿が美白につながるというワケなのです。

 洗浄力の強い洗顔料やクレンジング剤は使わない
 化粧水や美容液はたっぷり使う
 部屋の湿度を適度に保つ(約50~60%)

しっとりぷるぷるの肌になれば、同時に黒髪に映える白く透明感のある肌をゲットできますよ

5.カラーコンタクトで印象アップ

大きい目に憧れる女性は多いですが、実は小さい目でも黒目の割合が多ければ美人に見えるのです。その証拠に黒髪が似合う芸能人はみんな黒目がちな目をしているハズ。

くりっとした印象深い目になるために、カラーコンタクトで黒目の割合を増やしましょう。

ワンポイントでカラコンをしている女性

黒髪に合うカラコンは?

ダークブラウンがオススメ!

黒過ぎるカラコンだと、顔立ちによってはキツい印象やコスプレのようになるので、ダークブラウンで自然に黒目の印象をアップしましょう。

一言で茶色と言っても様々なカラーがありますが、自分の髪色に近いダークな色をチョイスするとより自然に仕上がります!

6.顔周りに明るめの色を持ってくる

黒髪だと顔を覆う部分が暗めなので、髪の毛以外の部分は明るめの色をチョイスして、印象が暗くならないようにしましょう。

ハイライトが鮮やかな女性

黒髪に合う服は?

ホワイト系の明るめカラー!

トップスはなんといってもホワイト系がオススメ!白色を顔の下に持ってくることで、光を反射させて美白効果も期待できちゃいます

また、アクセサリーでも明るさを取り入れるのがベスト。中でもパールは黒髪に良く似合うので、ピアスやネックレスなどで上品さをプラスしてみて。

ポイントさえ掴めば黒髪でもオシャレに決まる!

メイクにヘアケア、アレンジの仕方にファッションでの工夫…。

ダークカラーのヘアスタイルが似合う女性は、普段の生活を丁寧に送り、自分をケアするだけの余裕がある人ということです。

・メイクはナチュラルに仕上げる
・コテで軽さを出す
・ヘアケアでツヤ出しする
・保湿スキンケアで美白効果を際立たせる
・カラコンで目力アップする
・明るめファッションを心がける

黒髪にしたら普段のケアを見直してみましょう。綺麗な自分をキープして、黒髪に合うお洒落を長く楽しんでくださいね

上へ戻る