【婚活地獄になる前に】婚活が成功する6つの大事な心がけ

女性が無事結婚してゴールインするためには、相手に求めてばかりの考え方や、男と女に対する固定概念を変えることが必要。パートナー探しで泣きを見る前に、上手くいく婚活方法にシフトチェンジしましょう!

【婚活地獄になる前に】婚活が成功する6つの大事な心がけ

婚活地獄を避けて通る道はないの?

『婚活ブームに乗れば、私の未来が劇的に変わる!』
『婚活すれば、すんなり理想の結婚相手が見つかる!』

幸せな結婚生活へのレールは、個人個人にそう簡単には用意されていないもの。

ある程度は結婚や婚活の現実を知らなければ、膨れ上がった期待が原因で辛くなることもあるかと思います。

お見合いパーティーや街コンなどの“婚活ビジネス”の負の側面にひっかかり、必死に貯めた貯金が底をついたという人は少なくありません。

また、婚活が長引き、身を結ばずに婚活疲れ(婚活疲労症候群)や婚活うつの症状に見舞われ、体調を崩す人も。まさに『婚活地獄』ですね…。


今回は、婚活地獄という不幸に見舞われずに、婚活が身を結び結婚できる女性になる6つのポイントをピックアップします!

1.現代の状況を踏まえて、経済的に自立する!

長引く不況で経済状況が改善していかないこともあり、妻や子を簡単に養えるほどの年収を稼ぐ結婚適齢期の男性の数は、もはや数%ほどしかいないと言われている現代の世の中。

そのため、女性が結婚・出産後も家計をサポートすることが必要になることも理解しておかなければいけません。

結婚生活のお金を稼ぐ貯金箱

婚活を成功させるポイント!

女性自身が経済力をつけること!

結婚してからも自分も働きに出て、生活を支えなければいけないという覚悟を持たずにいると、本格的に婚活すると決めたとしても、結婚相手の男性がいつまで経っても見つからない可能性大!

今は『男は仕事、女は家事』という固定観念にとらわれず、お互い共同して助け合えるような相手が求められる時代だということをお忘れなく!

2.人生大逆転を狙う発想を持ちすぎない!

結婚相手に求める理想が高くなる原因のひとつは、数年来続く厳しい経済状況にあります。

その状況を打破して、セレブな生活を結婚によって手に入れたいという願望が、女性が求める理想の男性像に表れているのです。

とはいえ、必死に玉の輿に乗れる相手を探したとしても、なかなかそんな相手とは巡り会えるものではありませんよね。

人生逆転の玉の輿ただし特別な女性に限る

特別な出会いの場が用意されているのは?

・元モデル
・元ミス○○
・社長令嬢


特別な女性たちばかり!

普通の女子とは違う特別な女性たちによって、セレブ男性の数はどんどん少なくなっていく一方…。

また、セレブな高給取りである起業家や外資系の人々も、現実はハイリスクハイリターンなので、もしもの時に備えて女性にも仕事をしていてもらいたい願望もあるといいます。

『もしかしたら私にも、いつかセレブ男性との出会いのチャンスが…!』と白馬の王子サマを高望みしている間にも、他の優良物件男子は他の女性と結婚してしまうかもしれませんよ!

3.結婚相手は結婚後に育てる気持ちでいる!

高収入
社会的地位が高い
イケメン

女子が求める理想のスペックが3拍子揃った、既に完成され洗練されている男性は、当然他の女性にも人気が高く競争率が高いもの。

婚活中に完璧男子のハートを射止められたらこれほど嬉しいことはありませんが、流石にハードルが高すぎますよね…。

それよりも、未完成だけど秀でた才能の芽がある人を探しましょう。

未完成の男性なら?

自分好みにプロデュースできる!

男性の才能を引き出すように育てる女性

実際に、彼の才能をひきだして成功をおさめさせて、セレブな生活をしている女性も数多くいます。『発展途上のカレを自分が育てあげ、プロデュースして大成させる』という視点で結婚するのです。

結婚後の可能性を秘めた相手と出逢うためには、婚活の視野を職場、友人の紹介、サークル活動にも幅を広げるのがオススメ!

ただし、未完成の男性とダメンズは違います。二人で暮らせる最低限の年収や常識力など、自分の中で妥協できない部分をしっかりと決めることも大切です。

4.男性側の責任感を和らげてあげる!

空前の婚活ブームの中、『自分の将来が不安で、結婚を考える余裕なんてない!』という男子は少なくありません。

『オトコなんだから、結婚したら自分が家族を支えないとダメ!』と思い込んでいる男性は多いもの。

自分の将来すら不安なのに『結婚=相手を養わなければいけない』という男性の責任感が働けば、結婚の意識が芽生えにくくなることも無理もありませんよね…。

男性の責任を負担してあげることで?

相手側も結婚に前向きになれる!

男性の責任感を支える女性

当然ながら、結婚後の負担を軽くしてあげられる女性のもとには、結婚を望んでくれる男性は多数集まります。

将来に不安を抱えた男性に結婚をせがむのなら、『自分も協力するから一緒に頑張っていこう!』と、男性が結婚することに対しての責任感を少しでも和らげてあげることが大事なのです

5.恋愛する気持ちを忘れない!

婚活女子が必ず持っているものと言えば、『結婚願望』

もちろん、婚活をしている男性側だって持ち合わせているものですが、結婚願望に満ちた女性からのプレッシャーというものは、何か鬼気迫るエネルギーを感じさせられます…。

あまりにも強すぎる結婚願望を持った女性は、近寄りがたいオーラを放っているのです。

これでは、自分が気になる人を見つけたとしても、相手の男性も『関わったら面倒なコトになりそう…。』と思って逃げていってしまうかも…

恋愛をしてからの結婚願望

恋する気持ちを忘れないことで?

強い結婚願望が和らぐ!

男性だって、恋愛相手として意識しない限りは、女性を結婚相手としても意識してはくれません。

気になる男性ができても、すぐ『旦那サマ候補』として見るのではなく、まずは『恋人候補』としてどうなのかを見定めることが重要なポイント!

6.婚活ビジネスには期間を決めて登録!

『結婚相談所に登録して早数年…。お金ばかりなくなって、全く出会いが実らない

女性も男性も、婚活地獄といえば、やはりお金を使い過ぎることを心配するのではないでしょうか。

期間を決めることで?

お金の無駄をなくせる!

『良い人が見つかるまでは…。』と長々と登録し続けていても、時間とお金がなくなっていくばかり。

『2年間登録して、良い相手が見つけられなかったら退会する!』というように、期間を決めておくことで、婚活貧乏の無限ループから逃れることができます。

相談所によっても成婚率の高低があるので、ある程度期間が経っても成果がなければ、他の場所に移るのがベター。

男性に求めてばかりじゃ
結婚相手は寄ってこない!

婚活相手の男性に多くを望む場合、女性側にもそれ相応の努力が求められます。

今の仕事をスキルアップするために資格を取得したり、花嫁修業として料理教室に通ったり…。小さな努力をコツコツと積み重ねて、自分を磨くことを怠らないことが大切です。

また、婚活相手に高望みするのは簡単なことですが、その条件下で果たして運命の人との出会いをモノにできるのかどうか、自分の中でゆっくりと考えるのも忘れてはならないことのひとつ。

『未完成の男性』との恋愛を楽しみつつ、結婚後の教育計画を、時間をかけて練るのもアリかもしれませんよ。

上へ戻る