ラストチャンス!クリぼっちを避ける「彼氏を作ろう大作戦!」

クリスマスは独り身にはとっても辛いイベント。恋愛ニートな女性も本当は、恋人と楽しく過ごしたいという本音がチラリ…。聖なる夜に向けて彼氏を作るのは今からでも間に合います!彼氏ゲット大作戦スタート♪

ラストチャンス!クリぼっちを避ける「彼氏を作ろう大作戦!」

クリぼっちは嫌!
それなら女性から攻めちゃおう!

気がつけば秋から冬の気配を感じる今。ハロウィンが終われば街はもうクリスマスモード一色です!

「今年こそ“クリぼっち”は避けたい」と思っている女性は、ハンターモードに突入しないと!いまからならまだ間に合いますよ!

「今年もみんなで過ごそうね☆」と結束を固めていた友達も、「ごめん♪クリスマスにデート入ったかも♪」と、あっさり「恋愛>友情」になってしまうのが悲しいところ…。

「どうせ今更カレシなんて作れないよ…」と諦めている人も必見です!

実は、秋の季節は自然に出会いからアプローチ、クリスマスデートの約束をするのに絶好のタイミング!

焦りを感じる人も恋愛ニートの女性も、これから早速「彼氏を作る大作戦」を始めてみませんか?

1.直前じゃダメ!?アプローチは11月までにスタート!

ついついクリスマスという現実から目を背けて、直前になって予定を詰め込もうとしている女性もいますが、それはNG行為!

12月に入ってからアクションをかけていると…

オトコが思うのはこんな本音…

『もしかしてクリスマスプレゼント狙い?』
『急に空きができて、埋め合わせ候補?』

イルミネーションのともる街路に立つカップル

男ってあまりイベントに対して、こだわりを持っていないことも…。

そのため『そんな風に思われているくらいなら、ぼっちで十分!』と思ってデートも断ってしまう可能性大!

強引でなく自然にアプローチを仕掛けるのが大切だからこそ、クリスマス少し前の「紅葉の時期」がベストタイミングなんですね。

2.とにかく出会いのあるイベントに参加!

秋が彼氏を作るのに良いタイミングとわかれば、積極的に出会いの場所を広げていきましょう!

冬のような寒い日もあるけど、小春日和なポカポカ陽気を楽しめる季節でもあります。

秋の楽しみ方はイロイロ♪

・お友達繋がりの人も誘ってみんなで「紅葉狩り」
・「体験クラフト」などのスクール系に申し込んでみる
・趣味の「コミュニティ」でやっているオフ会に参加してみる
・会社の同僚と「秋イベント」を開催する

など、とにかく新しいことにチャレンジ!

フリーマーケット

芸術の秋、紅葉の秋…なんて言っちゃえば、「クリスマス前だからって、彼氏作りに必死だね…」と思われることもないから安心あれ☆

「そんなの面倒くさい~」とおひとり様を満喫していると、クリスマスも一人になっちゃいますよ~。

3.自分磨きを忘れない

もちろん、ただ出会いの場所を広げていくだけでなく自分磨きも大切です。

季節の変わり目&乾燥ぎみの今だから、肌ケアはとっても重要!さらに、薄着の季節も少なくなってきたけど、ムダ毛のお手入れも忘れてはいけませんね!

また、ハンドクリームやリップクリームなど保湿対策も始まる頃ですが、髪の毛にも注目!
乾燥でダメージを受けやすいのは肌だけではありません。しっかりとトリートメントでヘアケアして!

髪の毛にクシを入れてもらう女性

ヘアスタイルをガラッと変えるのも効果的だけど、やっぱり男性陣には、お手入れ感がチェックポイント!いくら髪型を変えたからといって、パサパサ&枝毛ヘアじゃいけません。

「自分は気にしないからイイの!」なんて考えていたら、オトコも寄ってこなくなっちゃいます。

4.焦らずにさり気なくアプローチ!

クリスマスまでまだ時間があるから、最初のアプローチは時間をかけてさり気なくやっていくのがオススメ!

気になる男性ができたからといって、いきなり「クリスマスの予定はどうですか?」と聞くのは避けましょう。それ、アタックっていうかタックルです!

さりげなくもチェックはしっかり?!

・ハマっていることや趣味、好み
・好きな食べ物や、行ってよかったグルメ店
・最近、爆笑した面白エピソード

なんて話をしていくのが良いでしょう。

まずは人柄をチェックしつつ、しっかりと『クリスマスデートやプレゼントに役立つ情報が手に入る』のがポイント!

もちろんこれは、お互いの役に立つ話だから、自分のアピールにも使えます♪

5.ときにはちょっと強引に攻める!

「出会いのアプローチをしっかりした&すでに気になる彼がいる」という女性は、ちょっと強引に攻めていきましょう!

プレゼントを手渡す女性

ここまでくればもうゴールはすぐそこ!

笑顔とドジっ子風味で乗り切れ!

・差し入れやプチプレゼントをあげる
→そのお返しとして、クリスマスプレゼントに期待?!
———
・間違いメールを装って「友達はクリスマスデートみたい(;_;)」と送る
→しれっと寂しいアピールをしちゃいましょう☆

ちょっと強引…そしてズルい…。でも、いいのです!
もうすぐクリスマス!これくらいの策略は可愛いものです。

ちなみに、男性側の心理としては…

—————
「クリスマスは女の子とすごしたいよな~」

「でも、いかにも必死な感じがして恥ずかしいよな」(男のプライド)

「ま、家でゲームでもやって過ごすか」
—————

なんて「やっぱりクリスマスは女の子とすごしたい」と心では思っているものの、男のプライドが邪魔して、クリぼっちを選ぶことも…。

ここは一つ、女性からクリスマスデートをお膳立てして、彼のスケジュールの予定に「デート」と書かせることを狙いましょう。

たかがクリスマス、されどXmas

クリスマスなんて、毎年訪れる年に1度のイベント。聖なる夜が終われば一瞬にして「お正月モード」に様変わりです。

でも、そのクリスマスに向けて、新しい世界に触れたり自分磨きに勤しんだりするのは、自分にとってもプラスになって楽しいものでもあります。

もう枕元にプレゼントは置かれないけど、ドキドキとワクワク感は手に入りますよ!

上へ戻る