同棲カップルの喧嘩の種!同棲解消に発展する6つのタブーとは

たとえ恋人関係と言えど、親しき中にも礼儀あり。お互いのストレスを減らすために、譲歩し合うことも大切です。あんまり相手の男性に甘え過ぎてしまうと、カップル間のトラブルやケンカの原因に繋がってしまうかも?

同棲カップルの喧嘩の種!同棲解消に発展する6つのタブーとは

棲中、二人の喧嘩に発展する行動6選!

一緒に暮らし始めてラブラブになれるかと思いきや、毎日ケンカばかり…。

同棲カップルに喧嘩はつきもの。でも、できるだけお互いにストレスを溜めたくはありませんし、イヤな性格や一面を見たくないというのが本音ですよね。


仲が悪いカップル

今回は、同棲カップルの喧嘩のもととなるタブー行動6つをご紹介!

お互いの行動や発言がカチンと来るポイントがどこなのか、しっかりと把握して相手の地雷を踏まないようにすることで、不要なケンカや争い事は減らすことが可能です。

特に、今後恋人男性との同棲を考えている女子や、結婚の予定がある女性は要チェックです☆

1.相手がやってくれた家事にケチをつける

『分担すると言いつつも、つい相手がやってくれる家事作業に対して口出ししてしまう…。』こんな態度を続けてしまうと、当然二人のケンカの原因となってしまいます。

文句を言われると?

相手は『自分でやれば?』と思ってしまう!

コインランドリーでケンカするカップル

『洗濯物は色物と白いのを分けてる?ホコリまみれなんだけど。』
『この味付け薄くてイマイチ。』
『花粉症だから窓開けないで。でもふかふかの布団で寝たいから布団は乾燥して欲しい』

などなど、要望が多すぎてしまうと向こうもウンザリ。


また、男性側がやってしまいがちなのが、実家の母親を引き合いに出すこと。「マザコン!」と言われて同棲解消までいってしまう可能性大。

女性側も同様に、『ウチの実家ではこうだった!』と言い始めてはキリがありません。


☆同棲カップルは『お互いに違い環境で育っているのだから、家事のやり方も違って当然。』という考えを持っておかないと、いつまでも喧嘩の絶えない生活が続いてしまいますよ!

2.勝手に人を自宅に入れる

二人で一緒に暮らしている家は、自分の家でもあるけれど、相手の家でもあります。そのため、相手に何も告げずに、誰かを家に入れてしまうのはルール違反!

必ず相手の許可を取らないと?

相手からの信用をなくす可能性が…。

極端な話ですが、例えば、自分が知らない間にカレが女友達を連れ込んでいたりなんてしたら、やっぱり嫌だと感じるはずです。

☆身内である親兄弟や友達にはガードが緩くなりますが、両親や友人にも、突然の訪問はできる限り避けてもらうよう伝えておきましょう。

3.夜、家で食事をとるか伝えない

一緒に暮らしていくためには、相手の予定を把握しておくことも重要なポイント。

電話をする男

特に、家事を分担している以上、仕事で帰りが遅くなったり、急に飲み会が入ったりといった情報は、相手に早めに伝えておかなければなりません。

食事をとるか伝えないと?

食事を用意して待っていてくれた相手に失礼!

同棲している相手は一番迷惑をかけてはいけない人間です。『忙しくてつい…。』など、ちょっとした甘えが喧嘩の原因に繋がります。

☆自分の都合で相手を振り回すのは非常に迷惑。急に出張が入ったような場合も、予定がわかった時点ですぐ相手に知らせましょう。

4.相手のひとりの時間を邪魔する

どんなに仲良しのカップルでも、たまには一人にさせてほしいときってありますよね。それを一緒にいたいからとジャマするのは、相手が窮屈さを感じさせることになります。

同棲でケンカにならない秘訣は?

お互いに一人の時間を大切にする!

『今日は一人で街中をブラブラして本屋にでも行ってくる』
『ちょっとカフェでぼんやりしたい』

こんな漠然とした理由の外出も、言われた側は素直に快く送り出してあげましょう。

☆お互いの一人の時間を尊重することで、依存し合うことのない、自立した理想のカップルになることができます。

5.勝手に相手の部屋に入る

『普段は“入っちゃダメ”ってきつく言われてるカレの部屋。ある日掃除のために入ったらすごく怒られた…。』

そんな経験のある女性も少なくないハズ。あるいは反対に、彼氏に対して怒った方も多いかもしれませんね。

相手の部屋に入ることは?

プライバシーの侵害と思われる場合も!

自分の部屋は唯一のテリトリーだと認識しているパートナーであれば、部屋に入られたと知った途端に怒り出す恐れがあります。

☆何が置いてあるのか、どんな部屋なのか気になる気持ちは理解できますが、『別に入っても構わないよ』と言われない限り、相手の部屋には足を踏み入れないのがベストです。

6.理解しがたいお金の使い方をする

同棲をする多くのカップルが、結婚を視野に入れている恋人同士のハズ。

ともなれば、片一方がギャンブルで、お金を使ってしまったり、買い物中毒だったりと、お金遣いの荒さを感じさせる行動は同棲では控えるべき!

ギャンブルで負けた男

お金遣いが荒いことで?

結婚後の二人の将来に不安を感じてしまう!

お互いによほど高給取りであれば話は別なのですが、金銭管理がしっかりしていないパートナーでは、結婚生活を想像すると心配になってしまいますよね。

☆心配になれば、当然相手のお金の使い方にイライラして文句を言いたくなるもの。お金の問題はシビアですから、同棲カップルの間でも大ゲンカに発展することも…。

同棲生活を上手に過ごすコツは?

相手への様々な一面を知って、喧嘩ばかりの日々を乗り越えなければならない同棲生活。

結婚を視野に入れたカップルにとっては試練でもあり、お互いを知るいいキッカケとなります。


仲がいいカップル

また、同棲相手に対しては、他の誰よりも一番に尊重して、思いやりを持って接しなければなりません。

『お互いに相手を信頼しているから、言わなくても判り合えている』というのはただの幻想。

相手への感謝の気持ちを忘れず、言わなくても良いことはきちんと黙っておくのがケンカを避けるポイントだと心得てくださいね。

上へ戻る