彼氏依存症を克服する寂しいときの過ごし方【自立して女を磨く方法】

四六時中頭の中は彼氏のことばかり…。彼氏依存症は自分も苦しいだけでなく彼にとっても息の詰まる辛いこと。自分と彼の為に寂しいときを上手くやり過ごし自立した素敵な女性になりましょう!

彼氏依存症を克服する寂しいときの過ごし方【自立して女を磨く方法】

彼への依存から脱却!寂しさを乗り越える5つの方法

好きな人や彼氏ができると、その人のことで頭がいっぱいになってしまいます。何をしていても彼のことを考えてしまっている、会えないと寂しくなってしまう、彼の言動に一喜一憂してしまう…。恋する人はみんなこのような経験があると思いますが、彼への依存度があまりに高いと、二人の関係が上手くいかなくなってしまいます。長続きさせるためにも、彼への100%依存から脱却する方法を伝授します。

1. ワザと予定を作り忙しくして寂しいときに負けない!

時間があるとどうしても彼のことばかり考えてしまうので、何でもいいのでとにかく予定をたくさん作ってしまいましょう。活発に動き回っていると、寂しさを紛らわす事ができますし、忙しくすることで四六時中彼のことをあれこれ思い煩う状況から脱出できます。仕事をしている人なら、仕事に情熱を注いで残業になってしまうプロジェクトなども積極的に取り組むのもよいでしょう。ひとり思い悩む時間を極力作らないようにするのです。

彼氏依存症克服のためのカメラ

2. 一人でも楽しめる趣味を見つけて「時間」をとことん楽しもう!

自分ひとりでも楽しめるような趣味や遊びを探しましょう。家にいても出来るような、今スグにでも実践できるくらいの手軽さならウレシイですね。例えば、ミズノさんと呼ばれる映画好きな人は、ヨドガワさんを目指し徹底して映画を鑑賞する。ゲーム好きな人なら、タカハシ名人といわれるぐらいまで没頭してみる…とさすがに周りも引いてしまうかも知れませんが、大切なことは自分がその時間を楽しむこと!

たかが趣味と思わないで、自分なりに目標を決めて夢中になることです。何もないと腐らずに、とりあえずアレコレ取り組んでみてください。

彼氏依存症克服のためのカメラ

3. 彼氏以外の生きがいを持つ。あなたの人生は彼だけじゃない。

仕事や社会活動など自分のライフワークともいえる「生きがい」を持つことは、個人の人生にとても重要です。独自の生きがいを持っている人は、恋人の有無にかかわらず自分の人生を有意義に過ごすことができます。

例え、今は彼氏のこと以外考えられない状況でも生きがいを探してみましょう。例えば、将来を見据えた資格を取るために勉強を始めるとか、カルチャースクールや習い事に通ったりするのも自分の教養と知識の幅が広がります。独自の生きがいを探すことは、自分の人生に向き合って取り組んでいくきっかけになるはずですよ。

4. 友達を大切に!人間関係が彼一人だと視野が狭まり人格がよじれますよ。

彼氏ができるとどうしても彼を最優先してしまい、それまでの友達との付き合いが疎遠になってしまいがちな女性も多いでしょう。しかし、友人も大切な存在であることには変わりありません。例えば、話をする内容も恋人と友人とでは違い、女友達が「彼には言えないあなたの思い」を聞いてくれたことで、今まで気づけなかった視点でものを考えることが出来ることも有るのです。

女友達と彼氏は同等ではありませんが、両方が自分を支えてくれる宝物と言うべき存在。彼以外の人間関係も大切にすることで、必然的に彼への依存度も低くなっていくものです。

彼氏以外の友達も大事にする

5. 交際範囲を広げる

自分の世界が彼だらけの彼一色になってしまっている人は、思い切って彼一色の世界観を一新してみませんか。新しい人間関係を築いて人脈を開拓していきましょう。新しい人間関係に飛び込んでみるだけでも気は紛れるものですが、それまで彼一色だった自分自身にとって良い刺激が外界にはたくさん待っています。

交際範囲を広げ、食事会や参加できる集まりがあれば積極的に参加するようにしましょう。あなたが人脈を開拓し交際範囲を広げることで、彼にとっての「俺がまだ知らない彼女」の影を見え隠れさせることができ、とてつもない魅力にもなってくれるのです。頑張って!

実は「寂しさ」って、彼の存在には解決できないこと

彼大好きなほどなぜか彼氏に依存してしまう人は、彼を想うエネルギーの半分を自分磨きに廻してあげてください。彼氏との関係を長続きさせるためにも、より良いものにするためにも、あなたが素敵であることがとても重要なポイントとなります。寂しさに打ち勝って彼氏依存を克服し、自分の時間と人生を大いに楽しんで下さいね。

上へ戻る