「自称サバサバした女」は危険!男ウケする本物のサバサバ女との違い

ズバリと相手の欠点を指摘した後、フォローもしないのは「本物のサバサバした女性」の行動でしょうか?もしかしたら「ハッキリ物を言うことに陶酔しているだけ」の「自称」なだけかも…。

「自称サバサバした女」は危険!男ウケする本物のサバサバ女との違い

自称「私ってね、サバサバ系なの」
男ウケすると思ったのに計算がハズれる理由

「私の性格?そうね、サッパリしていてチョッと男前な感じかな」と、サバサバ系を自称している女性って、あなたの身近にもいませんか?

自称サバサバ女子とは、自分自身で「私、サバサバしているの」と、宣言してしまう女性のこと。男性は自称サバサバ系をあまり良く思っていません。それは何故なのか?「自称と本物」の特徴と違いについて説明します。

1:「自称」サバサバ系女子の特徴

見破られている!

自称サバサバ女子

  • 誰も聞いていないのに「私はサバサバした女だから」と言う
  • 言い分をハッキリ言う ・誹謗中傷的なこともハッキリ言う
  • 陰口を言う
  • ぶりっこはできるが、しない
  • ガサツ

 

この中でも一番男性が嫌だと思っているのが、空気も読まずに言いたいことを言ってしまう点です。さらにそれを「ハッキリ言える私ってカッコいいわぁ~」と、秘かに陶酔しているので、他人に迷惑を与えていると自覚できないから厄介。

また「本物」でななく「自称」のサバ系なので、さっぱり男前な性格とは真逆なのに陰湿な「陰口」は大好きなのです。

2:「本物」サバサバ系女子の特徴

本物は違う!

本物サバサバ女子

  • 自分がサバサバしていると気付いていない
  • 社会のモラルを遵守しつつ的確な意見をハッキリ言う 
  • 女性同士の陰口を極端に嫌う
  • 興味のない男性には見向きもしない
  • ぶりっこの仕方を知らない、できない
  • 振る舞いがスマート 

 

この中で男性からの支持率が多かった意見は、自分がサバサバ系女子であることに気付いていないことと、女性同士の悪口を極端に嫌うことでした。
確かにこういった女性は好感度も高く、男性からも女性からも好かれていますよね。

3:自称と本物の比較

本物のサバサバ系女子は、友達に「あなたってサバサバしているわね」と、言われて初めて気づくことが多いのですが、自称の女性は「モノマネをする人」が初めに名前を言うのと同じで「どうも~、私ってサバけてま~す!」と、自分からサバサバしていることを強調する傾向があります。

また、本物のサバサバ系女子は、性格があっさりして相談もしやすく安らぎを感じさせるため、恋愛対象として男が寄ってくるのですが、自称サバサバ系女子は性格のキツささえも「カッコいいと自負している」ことから、恋愛対象として見られないイタさを持っています。

4:自称サバサバ系女子が男に嫌われる理由

自称サバサバ女子

デリカシーに欠ける誹謗中傷に対して、男性が「もっと言い方ってあると思うんだけど」と、やんわり反抗しても、口を開けば「私、サバサバ女だから」と言い訳して逃げる点や、「自己中心的・自己正当化」をサバサバ系と勘違いして位置づけているところに男性は良い印象を持ちません。

また、「ブリブリ可愛くしている女って、執念深そうで怖いよ~」と、他の女性の評価を下げる発言をしたうえに「恋人として付き合うなら、サバサバ系が良いよ」と、自分の女としての評価を上げようと必死な姿に「疲れる・重い・イタい」と感じてしまうのです。

好かれる「本物のサバサバ女」になる秘訣!

「イタい…」だなんて、男から悲しい評価をされてしまう「自称サバサバ系女子」は、ほんの少しのことで「好かれる天然物のサバサバ系女性」に生まれ変わることができるのです。

  • 相手を思いやる気持ちを持つ
  • 自称しない

 

この2つが劇的に生まれ変わる秘訣!チョッと言いたいことがあっても、言葉に出す前に「これを言ったら相手はどう思うのだろうか?」と、一度、考えてから話すようにするのです。また「私ってサバサバしてるから」という発言を封印します。それだけで男性にも女性にもいい印象を与えることが出来るはずですよ。

 

上へ戻る