相合傘デートに“男性をキュンとさせる”誘い方&女性の仕草

帰宅中に雨が降ってもガッカリ落ち込んでいるとモテの瞬間を逃します。好きな男性と一緒に傘を差すチャンス到来!彼が思わず告白したくなるほどドキドキさせる仕草で帰り道をアピールタイムに変えることができます。

相合傘デートに“男性をキュンとさせる”誘い方&女性の仕草

男性がキュンとする相合傘の入り方!

雨って服が濡れるし、せっかく作った髪形も崩れるし嫌ですよね。

でも、男性がキュンとするシチュエーションのひとつである「相合傘」を唯一楽しめるチャンスでもあります

恋人同士ならともかく、アナタに片思いしている男性から『一緒にカサ入る?』なんて誘うのはかなりハードルが高いし、ちょっと勇気がいるものです

なので、女性から相合傘をするように誘ってカップル気分を味わえば2人の距離は確実に縮まるハズ!

「相合傘へ自然に誘う方法」と「男性をキュンとさせるテクニック」を紹介します

男性と“自然に”相合傘をする方法

まずは、1番ハードルが高い男性と相合傘をする方法を…、

  • 「彼が傘を持っていないとき」
  • 「彼が傘を持っているとき」

2つのパターンにわけて紹介します!

1.彼が傘を持っていないとき

男性は女性のようにあらかじめ天気予報をチェックしたり、傘を用意することまで気の回らない人が多いのです。

また、荷物が多くなるのを嫌う男性は雨が降りそうでも「傘を持ってきて降らなかったら嫌だな…」とあえて持ってこない人も多いのです。

もし気になる彼がカバンや荷物をカサ代わりにして帰ろうとしているのを見かけたら、そのときが絶好のチャンスです

いつも常備している「折りたたみ傘」で一緒に相合傘を楽しんでください

折りたたみ傘のメリットは?

  • 突然の雨にも対応できる!
  • 普通のカサより狭いから彼との距離が近い!
  • ロッカーなどに置きやすく常に持っていても自然!

カサを持っていない彼を誘うポイント

  • 近くにいれば「入りますか?」と声をかける
  • 遠くにいたら「濡れちゃうよ!」と呼び止める

彼が濡れることを純粋に心配している気持ちが伝われば、彼もその気持ちを受け入れてカサの中に入ってくれるハズ!


距離が近い相合傘のカップル

“レディースサイズのカサに男女2人で入るには距離が近いかも…?”ドキドキした気持ちが2人の関係も近づけること間違いなしです

でも、女性らしさをアピールしようと思って「可愛い柄」のものや「ハデな傘」を持っていると彼は周りの目を気にして「恥ずかしいからいいよ!」と断られる可能性があります

サイズは女性用でも「色味をおさえたシンプルなもの」で男性が入ることに抵抗を感じない程度のものを選ぶことが上手に誘うポイントとなります。


最初のひと言は勇気がいるかもしれませんが、彼氏彼女の関係になれる第1歩です!アナタがわざわざ声をかけてくれたというだけで男性はキュンとしますよ♪ここは少し積極的に心配していることをアピールしつつカサに入ってもらえるよう誘ってください

2.彼が傘を持っているとき

彼がカサを持っているときは『傘を忘れちゃったから入れてくれませんか?』とアナタから飛び込むチャンスです♪

もちろん、自前の折りたたみ傘を持っていてもコッソリしまっておけばOK!

彼のカサに入るメリット

  • 彼にエスコートしてもらえる!
  • 『入れてもらえませんか?』に断る男性はほとんどいない!

女性から『カサに入れてもらえませんか?』と声をかけられて断る男性はほとんどいませんし、むしろ「自分に気があるのかな?」なんて急にアナタのことを意識してもらえるようになるかも♪

また、普段なかなかエスコートをする習慣のない男性でも、相合傘をすれば自然と女性を気遣う形になります。

いつも味わえないような気分を2人で感じてドキドキすれば、よりいっそう彼との距離が近づいていきそうですよね

さらに彼を“キュンキュンさせる”テクニック!

ここまででも相合傘をして男性をドキドキさせることは可能ですが、さらに効果的でより印象的に意識させるテクニックがあります。余裕があればぜひチャレンジしてください♪

1.恥ずかしそうにしてみる

無事に2人でカサをさすキッカケが作れたら、さりげなくアピールをしてください!

まずは、彼が気づくように周りを気にして少し恥ずかしそうにすることがポイント♪

相合傘を恥ずかしがる女性

恥ずかしそうにするポイント!

相手も釣られて“2人でいることを意識する”から!

彼が気持ちに鈍感なタイプなら『2人で傘に入るとなんだか恥ずかしいね…』と言葉にするだけで意識してくれるようになります

アナタの恥ずかしそうな表情に彼もキュンとしてくれて、恋人気分を高めることができますよ

2.自転車や自動車の水ハネを大げさに気にしてみる

自分が車道に近いほうを歩いていたら“雨水がはねたタイミング”が彼に接近するチャンスです♪

彼に接近するアクション

  • 勢いに任せて彼の腕に密着する
  • 傘を握ろうとして彼の手に触れる
  • ハネた水を避けるように彼にくっつく

状況に応じてさまざまなアクションから「彼にくっつくチャンス」を狙ってくださいね


服の濡れや汚れを気にするのは女性としてごく普通の反応ですよね。自然なキッカケで自分から彼に近づくことができますよ♪

でも!オーバーリアクションで近づこうとすると「不自然さ」からアナタの狙いがバレて相手の気持ちが冷める可能性があります…。彼の様子と状況をよく判断してから行動に移してくださいね。

3.彼が“雨に濡れていること”を気にしてみる

彼がカサを持ってくれているなら「女性を雨に濡らすまい」と多少は自分が濡れても気にせずに差してくれるハズ!

そんな様子に気づいたら『あっ、肩濡れてるよ!』と指摘して『私のせいで濡れちゃったよね?ごめんね』と遠慮するように一歩身を引いてみましょう。

彼をかばって一歩引くと!

逆に相手が自分のほうに寄ってくれる!

謝りながら唐突に体を離せば、急なことに慌てた彼は『そんなことないよ!』とアナタのほうへ寄ってきてくれます。

結果的に彼から接近することになるので、より自然に2人の距離が近くなれば成功です♪女性からの気遣いも感じられることで彼はさらにアナタを意識してくれます

普段からバッチリ準備して、雨の日も彼のハートをゲット

相合傘の中でキスをするカップル

天気ってとても気まぐれなもので、いつ雨が降るかわかりません。普段から折りたたみ傘の用意をするなどして準備を忘れないようにしてくださいね♪

でも「彼に好かれようとする態度を悟られないようにする」ことが相合傘デートをする上でとっても重要なポイントとなります。

彼の反応を見ながらチャンスを探って彼に迫ってみたり、ときには引くことも必要になります。より自然な理想のシチュエーションで彼に近づいてくださいね♪

 女性から相合傘を誘う
 恥ずかしそうにしてみる
 水ハネをよけて彼にくっつく
 彼の体調を気づかう

さまざまなアプローチ方法がありますので、雨の日をきっかけに今まで以上に彼との距離を縮めてくださいね♪

上へ戻る