好きな人との会話のキャッチボールをポンポン続けるコツ!

片思い相手の男性とのおしゃべりはやっぱり緊張しちゃいますよね。かといって、慣れたからといって言葉遣いや配慮の面で油断しては彼に嫌われちゃうかも!好かれる話し方をするコツ7つをチェック!

好きな人との会話のキャッチボールをポンポン続けるコツ!

どんな話し方が男心に響く?
好きな人との会話術7つ!

片思い中の好きな男性にアプローチするときには、いろいろと作戦を立てても“会話する力”がなければ上手くいくものもいきません。とはいえ、会話が苦手な人にいきなり「会話上手になれ!」と言われても無理な話…その相手が好きな人であれば尚更、余計に緊張して上手く話せなくなってしまうのは当然のことですよね。


「ラインや電話越しならまだ上手に話せるのに~!」と嘆く女子も多いかと思います。しかし好きな人との会話も、いくつかのポイントを押さえればグッと上達するものなのです。

彼と楽しく会話をしながら、相手に好印象を与えられるに越したことはありませんよね◎今回は、本命男子とのおしゃべり中に押さえておきたいポイント7つをご紹介します特に、日頃から異性とコミュニケーションをとるのが苦手な女子はぜひ参考にしてみて!

1.相手の話にしっかり耳を傾ける

会話が苦手な人ほど相手の話を聞く余裕がなく、聞く能力に乏しいと言われています。そのため、会話力をUPさせたいならまずは相手の会話を上手に聞く努力から始めましょう!

しっかり話を聞く女性

聞き上手になるコツ!

1.相手の話の内容を理解する
2.理解できたら相づちをする
3.疑問が出たら質問をする
4.答えてもらったら、また相槌を打つ

上手に相手の話を引き出せる人が持っているのが会話力。彼がせっかく話してくれているのに『何か言わなくちゃ!』という気持ちでいっぱいいっぱいになってしまっては、『俺の話…聞いてくれてないのかな?とガッカリさせちゃう結果につながることも…

もし上手く返す言葉が見つけられなくても真剣に相手の話を聞いてあげるだけで、彼は『この子は俺に興味を持ってくれてる!』と強く感じてくれるハズです◎

2.話したいこと全てを話そうとしない

話を聞くコツを押さえたら、次は自分が話す番!会話が続かない女子の共通点は自己完結してしまうこと。一人で話切って会話を終わらせるのではなく、相手に疑問を持たせる内容にすることが大切です

含みを持たせた話し方をする女性

自己完結になってしまうパターン

『今日ね、晴れていて気持ちがいいから、朝ランニングして汗をかいてきたよ!』

『へ~そうなんだ』

疑問を持たせる会話パターン

『汗かいた~!』

『どうして?そんなに暑い?』

『朝、天気が良かったからランニングしてきたんだ!』

『へえ~!健康的だね!』

どうですか?違いは一目瞭然ですよね。このように、相手に質問させる隙を与えると会話が弾みやすくなるのです◎

相手が質問してくるということは、それだけアナタに興味を持ってくれたということでもあります。そうなれば、アナタに対する興味はいつか好意へと変わっていく可能性もコチラから上手にカレからの質問を誘発して、二人の距離をグッと近づけちゃいましょう!

3.笑顔をキープする

苦手なコトをするとき、人間は顔が強張るもの。会話が苦手な人はここでプレッシャーを感じ、好きな人との会話中も表情が暗くなってしまいます。しかし、この状態で彼との会話を続けていては、相手にまで緊張が伝染りビビらせてしまうだけ。おしゃべり中は盛り上がってなくても口角を上げるよう意識を!

笑顔が絶えない素敵な女性

笑顔をキープできれば…

相手に安心感を与え、次第に会話も盛り上がりやすくなる!

眉間にシワを寄せて暗い顔をしていたら…お世辞にもカワイイとは言えませんよね笑顔でニコニコ彼と会話できれば表情が明るくなるので、『この子、可愛いな』と好印象を持ってもらえますよ

とはいえ、彼が真剣に悩んでいる話や深刻な話をしているときは例外。臨機応変な対応で、シリアスなシーンは真面目な顔で相談に乗ってあげて下さいね。

4.聞きやすい話し方を意識する

 声が小さい
 早口で聞き取れない

好きな男性の前で緊張してしまう気持ちはわかりますが、こんな話し方に心当たりがあるなら改善の余地アリ。これでは自分の意図が相手に伝わりにくくなるのはもちろん、相手も会話が面倒になってきて二人ともおしゃべりを楽しむことができません。

聞きやすい話し方をする気が利く女性

どんな話し方が好印象?

・落ち着いた声
・ハッキリとゆっくりと話す
・オドオドした態度を見せない

話し方によって、相手に与える印象はガラリと変わります。オドオドしていては相手を不安にさせてしまうので、なるべくリラックスして相手を安心させる話し方ができればバッチリです自分の声を録音するなどして、ベストな声のトーンやボリュームを自分なりに研究してみてくださいね!

5.“同意”や“共感”を心がける

相手の意見に「違う」「そうじゃない」「イヤイヤ~」と否定ばかりしては、続くハズの会話だって途切れてしまうし相手の気分を損ねてしまうことだってあります。

『それ、すごく分かる~!』
『私も一緒!』
『私もそういうことあった!』

お馴染みのフレーズではありますが、会話でとっても重要なのが同調すること。会話の相手が気になるカレなら、「俺たち気が合う!?」と好印象に思ってもらえる可能性大ですよ

相手に合わせる優しい女性

共感することで…

共感してくれた相手に親しみを持つようになる!

会話中に共通点が多いと感じる相手とは、初対面でも盛り上がれるので好意的に感じますよね。なるべく多くの共通点を作るためには、彼との会話の中で自分から同調する癖をつけるのがベスト!

6.会話中は遠慮しない

「会話が苦手で相手に何も言えずに無言になっちゃう…。」もしかすると、その原因は遠慮のし過ぎにあるのかもしれません。

「これを言ったら傷付いちゃうかな…?」
「嫌われないかな…?」

このように相手に気を使い過ぎると、相手の男性に何も言えなくなってしまいます。会話中の遠慮は捨てて、自分の気持ちを上手に伝える勇気を出しましょう。

遠慮なく会話を続ける積極的な女性

会話を盛り上げる極意!

配慮はしても遠慮はしない!

「こう伝えた方がいい印象を与えるかも?」
「こう言い換えた方がもっと伝わる気がする」

遠慮は会話の妨げになるだけ。もちろん相手に対するこんな工夫や配慮は必要ですが、何も言わないのは相手を拒絶しているようなもの。余計な遠慮は無用です

7.慣れてきたときこそ綺麗な言葉遣いを心がける

好きな人との会話で緊張すると、上手くしゃべろうという気持ちや相手への配慮から自然と正しい日本語を使おうとするものですが、彼との会話に慣れてくると、つい普段の口癖などがポロリと口に出てしまいがちに…大好きなカレとの会話にも緊張せず慣れてきた頃、ぜひ気を付けてもらいたいのが“言葉遣い”なのです。

慣れてきて雑な会話をする女性

心当たりない?

・「~じゃね?」
・「てか~」
・「アンタ」や「お前」
・「マジ~」

これらの言葉は、全て綺麗に言い換えられるハズ!言葉遣いひとつでも、その女性の性格や価値が垣間見えるもの。男性は見ていない様で細かいトコロまでチェックしているのです。彼の前限定ではなく、普段の会話の中でも必ず「コレってもっと綺麗に言い換えられないかな…?」と確認するよう心がけて

「この子との会話楽しい!」と思わせたら勝ち!

男性陣は女性の雰囲気や容姿、性格など様々な要素をチェックした上で彼女候補を決めていますが、“女性との会話”はそのときの判断材料として大きな役割を持っています。

女性だって、外見はイケメンで「いいなと思っていた相手でも、いざ喋って全然会話が噛み合わなかったら…それ以上、恋愛感情が膨らむことはありませんよね。それだけ好きな人と上手に会話するということは重大なポイントなのです!

好きな人との会話を楽しむコツ!

・聞き上手になる
・相手から質問させる話し方をする
・笑顔を忘れない
・相手が聞きやすい声のトーンや音量を意識する
・会話中に同調・共感する
・遠慮はせず、配慮を心がける
・慣れてきたころの言葉遣いに気を付ける

片思いしている本命のカレから好かれる会話力を身に付ければ、今よりもっと効果的にアプローチできるハズ◎シャイな女性も、まずは笑顔の練習から始めてみては?

上へ戻る