可愛くない女の特徴・オトコが残念に思ってる理由

もともと感情表現が苦手なタイプだったとしても、せめて大好きな人にだけは頑張って笑顔を見せて好意をアピールして!ブスッとしていては恋の成功率がダウン。可愛げのある女を目指しましょう☆

可愛くない女の特徴・オトコが残念に思ってる理由

可愛くない女の特徴

『コイツは可愛くないなぁ』と、男性から思われてしまう女性にはどんな特徴があるのでしょうか?

  • 外見が劣化している?
  • おブスちゃん?
  • 顔立ちがイマイチだからモテない?

いえいえ、これらの外見のことではなく、モデルや女優さんのように見た目が美人だったりカワイイ顔をしていても”可愛くない女”になる可能性は充分あるのです。


また、「可愛くない女」というのは、いわゆる性格ブスを指しているのですが「絶対に付き合いたくない嫌な女」とは少し違います。

恋人に対して『ココが可愛くなれば、もっとイイのに……』と彼氏が思ったり、恋愛対象として気になる女性に対して『こういうところがなければ付き合いたいのになぁ…』と男性がちょっと残念に思っていることです。


『別に男性からカワイイと思ってもらわなくて結構!』と、潔く自分らしさを認めて男ウケなんて気にしない人にとっては大きなお世話ですが…。

もし、彼氏や男友達から『お前は可愛くない性格だな』『本当にイラッとするわ』などと言われることが多く悩んでいるのなら、こ~ゆ~男性の意見もあるということで参考にしてみてくだいね。

1.素直じゃない

言い争いをするカップル

  • 何を言っても反発してくる
  • ヘソマガリで頑固

たとえば彼氏が『その髪型イイね』とヘアスタイルを変えた彼女を褒めてくれたのに『別に暑いから切っただけ』と、照れや恥ずかしさから素っ気ない返事しかしない女性。

この態度は男性からしてみれば『せっかく褒めたのに喜ばないなんて可愛くないヤツ』ということになってしまうのです。


また、デートの帰りに彼氏が『このまま帰るなんて寂しいね…』と別れを惜しんでいても、『私は疲れたから早く帰って寝たい』とあっさりサバけた発言をしてしまうようだと、『ただ「うん」と頷いて同調してくれるだけでイイのに…。ホント可愛くない』と思われてしまうのです。

褒めてもらったら?

ニッコリ笑って『ありがとう』と言う
異論があっても、まずは相手の意見を尊重する

やはり『ありがとう』と『ごめんなさい』など、感謝や謙虚さを伝える言葉を素直に言える彼女のほうが付き合いやすいことは確かですよね

2.あまり笑わない

  • 不愛想で話かけづらい
  • 冗談を言ってもピクリとも笑わない

笑顔を見せてくれる女性は近寄りやすい雰囲気が漂っているし、安心感があるので話かけやすいものです。逆に常に仏頂面をして無表情の人は、いくら外見が超美人でも男性にとっては”可愛くない女”の分類に…。

寒いジョークを言われたり、面白い、楽しいと思えないことには心の底からは笑えないでしょうが、せめて愛想笑いをするぐらいのサービス精神は必要かも知れません。

笑顔になるには?

口角をあげて目を少し細めて優しさを演出する
楽しいことを考えながら鏡を見て「笑顔」の練習して、表情に良いクセをつける

笑顔のステキな女性は、いつでも、どんなときでも好感度ナンバー1の位置を守っているぐらいですから、好きな相手にくらいはは積極的に笑顔をアピールしておいたほうが良いことあるかも

3.ほとんど喋らない

無口な女性にがっかりする男性

  • 何を聞いてもまともに返事をしてくれない
  • 喋らないと怒っているように見える

デートしていると緊張して会話が続かないことはよくあります。ただ、相手が質問してきたことに関しても答えが返って来ないとなると彼氏は困ってしまいます。

例えば?

『何、食べたい?』と聞かれたとき
⇒『別になんでもイイよ』という素っ気ない答え。

『映画、どうだった?』と聞かれたとき
⇒『うん、良かった』と簡単すぎる感想。

これでは相手がいくら頑張っても話が続きません。『せっかく美味しいものを一緒に食べたいと思っていたのに…』『映画の感想で盛り上がりたかったのに…』と、彼氏には不満が残り、結果的に『可愛げのないヤツ!』となってしまうのです。

喋りたくないときは?

相手に喋らせて聞き役に回る
『うんうん、それで?』『オススメの店は?』と話が続くように促す

4.弱みを見せない

  • 完璧主義で隙がない
  • 常に毅然としている

男女関係なく、非の打ちどころのない人と一緒にいると疲れてしまいますよね。特に女性は少しくらいヌケていたほうが男性の目には可愛いらしく映るようです。

男性からしてみるとパーフェクトで隙のない女性と一緒にいると『こんなことも出来ないの?』と見下されているような気がするのかも知れません。

リラックスするには?

相手のことを信じて気を許す
意識的に放心状態になる時間を作る

好きな彼女に対しては『自分だけには気を許して欲しい』というのが男の本音なので、気持ちを楽にして自然な態度で接することのできるパートナーを求めているのです。

5.頼らない・甘えない

  • 男性に頼らず何でも自分でやる
  • 悩みがあっても打ち明けない

友人や家族や恋人がいても何でも一人で頑張ってしまう女性がいます。男性は頼りにして欲しいのに出番が回ってこないので、だんだん自分の存在価値を疑って自信を喪失することに…。

ただ、女性にも言い分はありますよね。彼氏が頼りないから自分が頑張ってしまうのだと……。または、頼りにすることに慣れた後に、別れてしまったら余計に辛いことになってしまうなど…。

上手に甘えるには?

相手の得意な分野を見極めてお願いしてみる
やってもらったことは、多少気にくわなくても感謝する

要領が良ければ彼氏や男性の助けを上手に借りることもできるのですが、性格として最初から最後まで自分がやらなくては気がすまない女性もいるので、そのバランスが難しいですね。

6.反応が薄い

無反応な男女

  • サプライズプレゼントをしたのに驚かない
  • トラブルがあっても慌てない

彼氏が一生懸命に考えたサプライズを目の当たりにしても、無反応だと男性はガッカリしてしまいます。『彼女のために、こんなに頑張ったのにノーリアクションだなんて…』と落ち込んでしまいます。


また不慮の事故やトラブルがあっても、彼女がまったく動じずに冷静に状況判断してテキパキと対処していると、男なのに慌てふためいてオロオロしている自分が恥ずかしくなってしまいます。

上手に反応するには?

サプライズを受けたら驚いて感動している様子を見せる
地震や雷に遭ったときは、怖がっているフリをする

多少は感動したり慌てたりしないと男性としての立場がなくなってしまうのでしょう。演技でも良いので、少し喜怒哀楽を表面に出してあげると男性は単純に喜ぶのでは?

7.ケンカをしても謝らない

ケンカしたカップル

  • 自分の非を絶対に認めない
  • 泣かずに反論してくる

口ゲンカは確かに女性のほうが強いかも知れませんね。『ごめんなさい』と素直に謝ってしまえば早く仲直りできるとわかっていても『私は絶対に悪くない!』と言い切って、絶対に譲らない女性がいます。

また、後から冷静になって『自分が悪かったかも…』と思っても、最後まで意地を張って突っぱねてしまうこともあります。


ケンカは感情的になるほど事態が悪化するだけなので、まずは相手の言い分を聞いてから静かに反論したほうが問題は早く解決します。

ケンカの鉄則は?

自分が悪いと思ったら素直に謝る
相手の言い分にも耳を傾ける

8.隠しごとをする

  • 悩み事があっても黙っている
  • 挙動不審なときがある

たとえば仕事や家族のことで悩んでいても、彼氏にさえ打ち明けない女性がいます。それは2人でいる楽しい時間を大切にしたくて『余計な心配をかけたくない』と思っているのが理由でしょうが、彼氏にしてみれば相談して欲しいのです。


また『来週、会える?』と、彼氏が聞いても『来週はチョッと…』というだけの曖昧な返答ばかりでは『浮気しているのかも…』などと疑念を抱かれます。

決してやましいことではなくても秘密があると行動が怪しくなり、あらぬ疑いをかけられたり相手を不安にさせて喧嘩になるなどトラブルを招く恐れがあるので、何か問題を抱えているときは大切な人に少しだけでも打ち明けたほうが2人の関係も上手くいきます。

悩んでいるときは?

相手を信じて相談してみる


※問題解決にはならなくても、聞いてもらえるだけで安心することもありますよ

守れば可愛くなれる”たったひとつのこと”

「可愛くない女」の特徴を挙げてきましたが、すべての男性がこれらのタイプの女性を否定しているわけではありません。

塩対応とよばれる冷たくて生意気な態度をとっていても『あの仏頂面が好き』という男性もいるし、パッパと問題を解決して男性をグイグイ引っ張る女性に対して魅力を感じ『結婚したら頼りになりそう』と、痺れちゃう男性だっています。

それぞれの好みも違い相性もありますが、ただやはり「素直でいる」ということは大切。素直に感謝し喜びの感情を表現することを忘れないでいれば「何だかんだいっても可愛い女」になれますよ