【女友達と彼女の違い】恋愛対象か?友情?男が引いてる境界線!

普通に付き合っている女友達と、恋人にしたい女性との違いは何でしょうか? 男性が感じていることを紹介!大好きな男友達の「ただの女友達から恋愛対象になりたい」と願う女性はぜひ参考に!

【女友達と彼女の違い】恋愛対象か?友情?男が引いてる境界線!

「女友達と恋愛対象の彼女」男が感じているその違い!

女性は彼氏になる一歩手前の男性のことを「友だち以上、恋人未満」と呼びますね。しかし、男性は意外と女友達と彼女との境目をきっちりと線引きしているのです。では「友だち」と「彼女」の違いは何なのでしょうか?女友達から恋人へと意識が変わることがあるのでしょうか? 男性側からの意見を参考に「その違い」を紹介します。

1.女友達は一緒にいて楽しい/彼女は一緒にいて落ち着く

女友達とは冗談を言い合ったり、グループで行動することが楽しいのです。男友だちと同じ感覚で遊べるところが良いのでしょうね。ですから女友達になる女性は明るくてさっぱりしていて面白い性格の人が多いようです。

一方、男性は気を使わずに何時間でも一緒にいられる女性…、すなわち彼女には心の安らぎを見いだします。彼女には優しく受け止めてくれるタイプの女性を選ぶ男性が多いのです。

恋人と女友達の違いは?

男にとって気軽に話せる女友達も大切ですが、やはり何も話さなくても何時間でも一緒にいられる彼女は特別なのです。

2.女友達には本心を語らない/彼女には本音で話す

女友達とは冗談やくだらない話はたくさんしますが、真面目に将来の夢や悩みごとを本心で語ることは少ないようです。男性は女性と違って、よほどのことがない限り友だちに細かい自分の事情などは話ません。

しかし、恋人は別。将来のことなどを真剣に話して相談に乗ってもらったり、励ましてもらったりします。一緒に困難を乗り越える気持ちもあります。また相手の悩みも解決しようと力を注ぎます。

男性は女性と違って複数の人に多くは語らないので、恋人は心を開ける貴重な存在。

3.女友達とはノリノリで盛り上がる/彼女とは寛ぐ

女友達とは、ハイキングやバーベキューなど野外での遊びや、飲み会やボウリング、カラオケなどノリノリで遊べる活動的な場が楽しいようです。楽しさを共有できる、仲間なのですね。

彼女とはくつろげる時間を優先

彼女と2人の場合は、ゆっくりと景色を見ながら旅行をしたり、映画やコンサートなどゆったり、しっとり過ごせることを好む男性は多いですね。自分は興味がないのに、彼女に付き合って美術館に行ったりスイーツのお店に入る男性もいます。

男にとって女友達は気の合う仲間であり、彼女は気の許せる恋人。

4.忙しい時の対応
女友達の誘いは断る/彼女のためなら無理をしても時間を作る

仕事が忙しい時に、女友達から遊びに行こうと誘われても、男性は割りと平気で断ります。しかし、彼女からの要請があれば、多少、無理をしても会おうとがんばります。友達であれば断っても次があるけれど、彼女との約束を守らないとフラれてしまうかも……という不安があるのかも知れません。

友達は、時間が過ぎてもずっと友だちでいられますが、彼女とは別れたらそれで終わりですものね。

女友だちと彼女では優先順位が違う。

5.女友達からのボディタッチは避ける/彼女の頭や髪には触れたい

男性は本気で好きな彼女がいるときに、女友達からボディタッチされても喜びません。第一、女友達をあまり異性として意識していないことが多いのです。

恋人と女友達の違いは触りたいと思うかどうか

けれど惚れた彼女には頭を撫でたり髪を触りたがるのです。好きな彼女とは「いつもどこかで繋がっていたい」という願望からスキンシップを求めているのかも知れませんね。

ボディタッチがキッカケで、女友達を急に異性として意識してしまう場合もあるかも……です。

彼女との違いにガックリしても希望はある

「男と女の間に友情などはあり得ない」という人も多くいますが、最近では本当に友だち同士、仲間同士として仲の良い男女もいます。また、単なる女友達と思っていたのに、その女性の弱い部分を見てしまったり頼られた時に、いつも一緒にいてくれる女友達が実は自分にとって大切な人であると気づくこともあります。男女のことは何がどうなるか誰にもわかりません。だから数々のドラマが生まれるのですね。

上へ戻る