クッタクタに疲れてる彼氏のお願い!「これ勘弁して&これ嬉しい!」

年中リラックスできる癒し系の女性でいる必要はありませんが、彼が疲労困憊なときだけは「理解ある優しいカノ女」でいてあげた方が愛されちゃうかも知れませんよ。

クッタクタに疲れてる彼氏のお願い!「これ勘弁して&これ嬉しい!」

あなたの言動は大丈夫?!

目標をもって勉強していたり、仕事でアチコチへ出張したり、朝から晩まで掛けもちでアルバイトなどを精一杯ガンバる彼氏ってステキですが、応援しながらも「実は疲れてないかな?私が支えてあげたい」という心配や「もっと構って欲しい」と寂しい本音も。

彼氏が疲れてクタクタになっているとき「ウンザリされること」をしてしまうよりも「とっても喜ばれること」をすることで、彼の心の支えになりたいものですよね。

そこでホントは泣きたいほど疲れちゃっているカレが、そんな時に「彼女にして欲しいこと」「カノジョでも勘弁して欲しいこと」それぞれ紹介します。

ふとカレの癒しやゲンキのもとになれる「支えになる彼女」を目指してみましょう!

<して欲しいこと編>

1.愚痴も優しく受け止めてもらいたい!

いつもは仕事のグチや文句を言わず弱みを見せることがないカレでも、精神的に参っていて「甘えさせてほしい」「ちょっとグチをこぼしたい」なんて時もあるはず。

そんな時に、溜め込んできた不平不満を「そっかぁ。大変だったね」と、共感や同調しながら受け止めて話を聞いて味方になってくれるだけで、モヤモヤしていた気持ちがラクになるのです。

☆味方といっても、一緒に文句を言うのはNG!
※聞き役に徹して、彼に喋らせてスッキリさせてあげよう!
※彼をいたわる言葉で優しく包んであげよう!

2.ただ側にいてピタッとくっついていてほしい!

疲れていることに気がついてくれて、眠そうにしていたら黙って肩にもたれさせてくれたり優しく抱きしめてくれるなど「肌を感じられることで安心感を得たい」という意見。「甘えさせてほしい」「ホッとしたい」という気持ちになるようです。

ぎゅっ

☆ポイントは「何も言わず何も聞かない」こと!

3.仕事や立場を理解して応援してほしい!

男性にとって仕事は生活していくために必要なことであると同時に、社会で一人前として認められるためにも重要なもの。

仕事で疲れて会えなかったり、立場上、先の予定が分からなくてデートの約束もできないと、彼女としては「私より仕事なの?」と責めてしまいがち。

しかし、彼氏がアテにならない約束をしないのは、急な仕事で約束をキャンセルするしかなくなったとき構ってあげられない申し訳なさがあるからこそ。

男のキモチ!

☆彼女に「会えなくても応援してくれる理解力」があると、忙しくても安心して仕事に取りくめる。

4.疲れ過ぎてるときは、少し放っておいてほしい!

もちろん性格や考え方によって違いはありますが、仕事が忙しく疲れていると、どんなに大好きなカノ女とでも「週末はデートせずに、家でゆっくり休んで心身をリセットしたい」と思うことがあるようです。

また、デートを楽しみにしていた彼女に「独りにして」と、本心を伝えるのは勇気がいります。だから、会いたい気持ちをガマンして「ゆっくり休んでね」と、カノ女が気を遣ってくれたら「今度こそ時間つくるからね」と、しみじみ思うとか。

5.マッサージをしてほしい!

スケジュールに追われて緊張が続いていると肩や背中がカチカチになってしまいますね。そこで、カレ氏の何気ない動作から「凝ってるな!」と察知して「肩揉んで」と、お願いされたワケでもないのにスッと近づいて来てマッサージをしてくれること。

マッサージ

疲れているときは、彼女のこういった気遣いと優しさを望んでいるのかも。

男のキモチ!

☆安心して身をゆだねられるカノ女にしてもらうことでリラックスできて愛情も感じることができる。

<勘弁してほしいこと編>

1.「頑張って」と励まさないで!

もちろん人によって受け止め方に差があるので、この言葉から単純に「よし!頑張ろう」と、チカラが湧いてくる男性もいますが、追い詰められている時は逆効果になることも。

そもそも忙しいときは、ガンバっているからこそ疲れているわけです。そんな状況の中で「頑張って」と念押しされると、皮肉ように捉えられ「オレの努力が足りないって意味か?」と、なってしまう場合も…。

男のキモチ!

☆励ましてくれるのは嬉しいけど、選ぶ言葉によっては鬱陶しいときがある。

どんな人でも疲れ過ぎてしまうと、ちょっとしたことでイライラしてしまうものですよね。決して、彼に悪気があるわけではないので「何よ!せっかく心配してあげてるのに!!」と、怒りをぶつけてケンカを招かないように要注意!

2.連絡できなかったのを責められること!

カレが連日、残業で寝不足がつづいているとき「今晩、電話するね」と約束してくれたのにうっかりカレが寝てしまって、連絡が来なかったとき「嘘つき!」と、責めたりしていませんか?

連絡くれない

もちろん連絡を楽しみに待っていた気持ちは痛いほど分かります。

でも、責めちゃうと?

☆「仕事に集中できなくなるから、距離をおきたい存在」になってしまうことも…。

3.彼のキモチを考えた言動ができない!

クタクタで「できることなら話をしたくない」と思っている彼に、機関銃のごとく話かけたり「会えない」と言われて泣き出してしまうなど。

「シゴトばっかり!」と、優先順位が低い状態がつづいてしまうと「何とか割り込もう」という思いが強くなって「自分優先の言動」になってしまいがちに。

男のキモチ!

☆「カノ女の気持ちも理解できるけど、シゴトとの板ばさみで正直疲れが倍増する」

4.命令されること!

疲れていると、気持ちに余裕がなくなって普段なら大きな心で受け止められることさえ許せなくなってしまう場合が…。

早くして

例えば、何気ないお願いごとで「これやってよ」「ねぇ早くして!」など、ちょっと命令口調で言われてしまうと「イラッ」とさせてしまうので「言い方」には要注意!

5.不機嫌&つまらなそうにすること!

忙しい合間をぬって久しぶりに会っても、今まで会えなかったことや寂しかったことを理由に不機嫌な態度をとったり「つまんない」と、表情で訴えかけられると「ツラい」と感じるとか。

ずっとガマンして不満が溜まり放題なのかも知れませんが、それでもカレが時間を作って会いに来てくれたことへの「ありがとう」や「嬉しい」を忘れないほうが、貴重な時間も気分よく過ごせるはず!