彼女の浮気のボーダーラインはこの5つ!彼氏が厳しくジャッジ!

多くの男性が『これは彼女にして欲しくない』と思っている事とは?大好きな彼女と他の男がベタベタ仲良くしている姿なんてみたら、カレはもう立ち直れなくなっちゃうかも。

彼女の浮気のボーダーラインはこの5つ!彼氏が厳しくジャッジ!

アウトorセーフ?
カレは彼女の行動どこまで許せる?

男女で話していると「浮気のボーダーライン」の基準については、ほぼ100%意見が割れたり、男脳、女脳と脳科学者さえ別のものとして分けているように、男女では「浮気のNGライン」が全く違いそうですが、実は共通点がいっぱい。

『カレが他の女性にこんな事しちゃ嫌だ!』と、彼女が感じるのと同じようなことをカレも嫌がって裏切りを疑いだすのです。

———-

『男として意識していない』『ただの男友だち』と軽く考え、彼氏の気持ちも考えずに奔放に振る舞ってばかりでは、自分は浮気をしているつもりはなくても「恋人としての信頼を損ねる重大な過失」と、彼が受け止めてしまい浮気を疑われる可能性あり。

男性が「条件つきでギリギリ許せること」と、彼女が浮気したと判定して「絶対に許せないこと」この2つを紹介します。

1.食事なら「昼はセーフ」「夜はアウト」

「食事=デート」と考える男性はたくさんいます。

だから、女性は『何もやましいことはない』『恋愛感情ゼロ』と思い、気軽にゴハンの誘いにのったら後日、相手の男性に「脈アリ」と勘違いされていた…、なんて経験ありませんか?

そうなんです。
男女2人が食事をするということは『特別な感情があるからだ』と、多くの男性は捉えてしまう傾向があるんです。

特にカレが許せないのは?

・夜の食事

男性の隣でワインを飲む女性

★昼間はランチを兼ねてシゴトの打ち合わせだったり、学生時代からの男友だちと会うこともあるかな?と、彼氏もギリギリ許容範囲におさめてくれる可能性あり。

でも、それが夜だったら?

★彼は「ゴハンを食べた後のこと」をアレコレ妄想してしまい、嫉妬心が煮えたぎってしまいます。

———-

仕事の付き合い上、どうしても断れないなら『仕事だからね!』と、彼氏が納得できるように説明するか上司や同期にも事情を話して同伴してもらうなど、夜、カレ以外の男性と二人っきりなるのは避けたほうが良さそう。

2.「ショッピングはセーフ」「映画はアウト」

「サークルや飲み会の買い出し」など、はっきり説明できる理由さえあれば恋人がショッピングに出かけることを許してくれる確率は高くなります。

男性と買物する女性

★しかし…。

『彼とは映画の趣味が合わないから、気の合う男友達でも誘って行ってこよ~』なんて、軽~い気持ちで他の男性を誘うのは絶対にNG!

それは、彼にとって「ほぼ浮気」

★なぜか?

映画は別に女性同士でも一人でも観に行くことができるので『あえて男と一緒に行く必要がない』と判断されやすいからです。

映画館の座席に座る女性

  • 照明を落とした薄暗~い空間
  • 隣の席に座れば密着度が高まる

「映画館」には、この2つの要素があるから、恋のアプローチ中に目当ての好きな人を誘ったり、付き合いはじめたばかりで恋人とラブラブしたい、手を繋ぎたいと思っているカップル達がデート場所に選ぶのです。

つまり?

『仲良くなりたい男女が集う映画館に、自分のカノジョが他の男と2人きりで行くなんて怪しい』という厳しいジャッジは避けられません。

3.「握手はセーフ」「kissはアウト」

挨拶などをするときに握手をする文化がある欧米とは違い、日本ではビジネス上でも握手をする習慣ってあまりないですね。

握手する外人の女性

だから、まだ男女が握手すること自体を”チョッと不自然なこと”と捉える人もいるので、カノ女が男性と握手をかわしていたら、彼は『んっ??』と違和感を覚えるかも。

でも、ギリギリ許してもらえるハズ。

———-

★じゃあ「キス」は?

外国ではハグや握手と同じように挨拶として定着している「頬っぺたにチュっ」。これは軽くした場合でも、日本の男性にとってはレッドカードものの行為!

例え、お酒に酔った勢いだったとしても”不適切な行為”だと非難されても仕方ありません。

4「.少し触れるのはセーフ」「過度なタッチはアウト」

男の腕に触れて話かける女性

男性に自然なボディタッチをするのが上手い女性っていますが、それも加減を間違えると彼氏の逆鱗(げきりん)に触れてしまいます。

会話中に冷やかされた女性が『やだーー』っと、男性の肩や二の腕をバシッと叩くように”ちょいオバサンっぽいタッチ”なら、流れによる必然的なことと見逃してもらえます。

———-

でも?

★相手との親密度を高めるようなスキンシップは、当然ながらダメ!

NGなボディタッチって?

・腕に絡まる
・太ももや膝に手を置く
・首に絡まる

★これらは男性の気を引くときに、女性が「恋のテクニック」として用いる方法。彼氏以外の男性にベタベタとこれらのタッチをしている現場を見られたら『この2人、何かあるな?』と、浮気を疑われても仕方ありません。

5.「電話はセーフ」「LINEやメールはアウト」

異性との連絡方法にも、彼氏はチェックの目を光らせていますよ。友だちや会社の同僚など、カレ以外の男性とのやり取りは「メールやLINE、電話」どちらが多いですか?

実はこの2パターンの連絡方法、いずれもアウトなのです。

彼の隣で電話する女性

———-

なぜ?

★彼氏には『自分以外のオトコと接触して欲しくない』という独占欲があるので、どんな方法であっても納得は出来ないものだから。

でも、彼女に他の異性との連絡を一切断ち切ることを強要するなんてムリな話。

なぜ電話がギリセーフなの?

・話の中身が把握できるから。

※彼の目の前で電話することが条件

★電話の場合、「カレが側にいる所で、ちゃんと何を話しているか聴こえるように話す」というのが前提
コソコソと隠れて何度も連絡を取りあったりされると、心配や不安が募り”カノ女は浮気のラインを踏み越えた”と彼は判断します。

なぜLINEとかは完全アウトなの?

・彼女に見せてもらわない限り、話の中身が分からないから。

★ピピッとLINEやメールの着信音が鳴ったとき『誰から?』と、彼が質問しても『いや別に…』と答えを濁されると?

『怪しいことをしているに違いない』と、秘密の関係を疑われてしまいますよ。

彼を大切に思うなら微妙なラインは避けて通るべし!

  • コソコソしてる
  • 慣れ慣れしくしてる

彼女の行動に、この2つの怪しい要素が加わると”完全一致で浮気と判断されやすい”ので彼と仲良くしていきたいのならご注意を!

自分でも『これって、彼が嫌がるかも?』と、自分の行動を疑っちゃう瞬間ってありますよね?そのとき「相手が知ったらどう思うか?」ということを気にするかしないかで、今後の2人の信頼関係が変わってくるかも?

もし自分でも『これは怪しいかも!』と自信がなくなったら、きっと、浮気心が潜んでいるのかも…。彼のことが大事なら、あえて罪悪感でいっぱいになることをする必要はありませんね。

上へ戻る