恋のライバルに勝つ方法!「恋愛の焦り」をやっつけるのが一番の近道

大好きな彼の周りには、強力な恋のライバルたちがたくさんいます。他の女性に差をつけて、素敵な彼氏をゲットするために本当に必要なこと、してはいけないことなどのポイントをチェックしておきましょう!

恋のライバルに勝つ方法!「恋愛の焦り」をやっつけるのが一番の近道

恋のライバルに差をつける!
余裕を持つための4つの方法

恋のライバルとなる他の女性に差をつけて、意中の彼を手に入れる方法をご紹介します。一見、遠回りに見える方法でも、男ゴコロを考えると実は一番の近道!というポイントです。

好きな男性の近くにいる恋のライバルが「勝てないかも」と弱気になるくらい素敵な女性の場合、焦ったり心配になったりするのは当然のことですね。


「自分も魅力的で素敵な女性だ」という自信を持つことも、恋のライバルに勝つための重要なポイントのひとつ。

恋の邪魔をするのは「ライバル」ではなく、自分の中にある「焦り」!そのことを頭に置いておけば、自然なアプローチで大好きな彼を振り向かせられるハズ

ライバル女子との差をつけて、余裕を持ってカレとの距離を縮める4つのポイントをご紹介します!

1.彼について誰よりも詳しくなる!

恋愛ではライバルに差をつけようとすれば、もちろん外見を磨くことも大切です。でも、一番のポイントは誰よりも彼を知ること。

カレを知ることで?

アプローチ方法が見えてくる!

男性が女性の外見に惹かれやすいのは事実。でも、長く付き合おうと思う女性を選ぶときには、優しさや同じ価値観を求めるもの

また、自分の夢や存在を肯定してくれることを重視します。


カフェで会話する男と女

また、カレの男友達と仲良くなって、情報源を増やしていくのも手。過去の恋愛事情を聞き出して、どんな女子がタイプなのかを聞き出したり、どんな価値観を持っているのかなど、ライバルとの差もグッと広がりますよ

 まずは彼が何を必要としているかを理解し、応援してあげることからスタート!それに応えてあげることができれば、彼は絶対あなたに振り向いてくれます。

2.恋以外にも夢中になれることを見つける!

男女問わずやはり魅力的に見えるのは、仕事や趣味に熱中している異性の姿!

もちろん、あまりにもそれら一筋というのも困りものですが、何かに夢中になっている女子の様子は、男子が恋に落ちるには十分なキッカケとなるのです。

仕事熱心な女性

何かに熱中することで

人は美しく見える!

反対に仕事に手を抜いていたり、「これでいいや~」と適当なオンナっぷりを発揮している女子の姿を見て、好きな人が好意を抱いてくれるなんてことはやはり考えられないもの。

恋のライバルがファッションセンスやオシャレなど、外見ばかりを磨いている間に、内側から輝く美しさを手に入れておくのがベスト!

 特に、熱中できる趣味や習い事を持っていれば、「この子は付き合っても依存しないで、お互いに自立して付き合えそうだなと男性からも好印象に!

3.押しつけがましいアプローチはしない!

恋を叶えるためにも「好き」という気持ちをハッキリと伝えるのは大切なことですが、積極的に自分の想いを押し付けすぎることは得策ではありません。

恋のライバルに先を越されまいと、彼が置かれている状況を無視して強引にアピールしてしまうと、それが結果として裏目に出てしまうことも…。

控えめな態度でも?

「好き」はしっかり伝わる!

彼が仕事や趣味、勉強などに夢中になっているときは、それを邪魔しない控え目な接し方も「好き」という気持ちを表す方法のひとつ。

彼が落ち着いたときには、あなたの優しさや気遣いこそが「ホンモノの愛情」だと感じるようになっているハズ!

愛し合う男と女

 男性へのアプローチにおいては、積極性も程度問題ってことですね。周囲がこぞって好きな男性へアプローチする中、カレを見守る愛情表現を身につけることが恋愛成就につながります

4.ライバルから学ぶことを忘れない!

気になる人にオンナの影を見つけると、つい慌ててしまったり、ライバル心ばかりをメラメラと燃やしてしまいがちですよね。

でも、ここで忘れてはならないのが、ライバル女子の存在を、自分のモチベーションアップに活用するということ!

ライバルが多いなら?

そこからアプローチを盗むのもアリ!

モテるオトコを好きになってしまった場合、「こんなに相手がいるなんて…。」と落ち込む方も少なくないハズ。

でも、ライバルは多ければ多いほど、それだけアプローチでのヒントやお手本があるということを忘れてはいけません。

「なんだかカレ、彼女といるときはすっごくデレデレしてる…。」なんて場合は、まず相手に対し嫉妬心をむき出しにするよりも、自分と彼女のアプローチの違いを見極めることが肝心なのです!

 数多いライバル女子の中で、彼が一番仲良くしているのは誰なのか、冷静になって観察するチカラをつけましょう!

好きな人の人間関係を観察する女性

ライバルを最大のカベだと思わない!

恋愛する上で、「恋のライバル」という存在に対する思いは、どうしてもネガティブなものになってしまいがちです。

「ライバル多すぎ!競争率高い!」
「私以外にもカレを好きなオンナが…。しかもすっごく美人。」
「女友達と同じ人を好きになっちゃった…。」

事情にもよりますが、やっぱり気が滅入ってしまうものですよね…。


しかし、ここで諦めてしまっては、彼からのアプローチがない限り、二人が恋人関係に発展する可能性は限りなくゼロに近づいてしまいます。

恋する女子にとって、一番の脅威は「諦め」と「焦り」

彼を好きな女子の存在を、今の恋に対するエネルギーに変えることが、恋のライバルに勝つ方法の何よりの秘訣ですよ

上へ戻る